賀来賢人の芸能界入りのきっかけは?デビュー作は映画「神童」(2007)

注目人物

人気イケメン俳優・賀来賢人さんのデビューのきっかけから、デビュー作・映画『神童』(2007)についてまとめてみました。

『今日から俺は!!』の大ヒットから、さらにブレイクした賀来賢人さん。

叔母さんが、女優の賀来千香子さんであることでも有名ですよね。

そんな賀来賢人さんのデビューのきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

デビュー当時の賀来賢人さんは、すでにかなりのイケメン。

芸能界入りから間もなくに撮影された、映画『神童』での姿も要注目です。

スポンサーリンク

賀来賢人の芸能界入りのきっかけは?

それでは、人気イケメン俳優・賀来賢人さんの芸能界入りのきっかけから、見ていきましょう。

デビューのきっかけ

賀来賢人さんが芸能界入りしたのは、17歳の時に遡ります。

当時、賀来賢人さんは高校でバスケットボール部に所属していました。

ただ、高校最後の大会も終わり、やることがなくなってしまったそうです。

ちょうどその時、賀来賢人さんは、ある芸能事務所からスカウトされます

さらに同じ時期、偶然に賀来家の家族写真を見たアミューズのスタッフが、その写真の中の賀来賢人さんを発見。

するとスタッフは、賀来賢人さんの母親に「連絡が欲しいと伝えて下さい」と、名刺を渡していったそうです。

別々の芸能事務所から、同時期にスカウトされた賀来賢人さん

自ら、アミューズに連絡し、芸能界入りとなります。

部活を引退していたことと、興味本位だったのが決め手だったそうです。

賀来賢人さんがスカウトされたのはこれが初めてではなく、通っていた塾の近くで何度もスカウトされた経験があります。

さらに、親戚の方の中にも同じようにスカウトされたものの芸能界には進まなかった、という方もおられるようです。

叔母(父の妹)は、有名な女優・賀来千香子さん

家族写真を見ただけで、イケメンと美人だらけだったのかもしれませんね。

高校時代の賀来賢人さんの写真を見ると、何度もスカウトされるのも納得できるイケメンさです。

プロフィール

  • 氏名:賀来賢人(かく けんと)
  • 生年月日:1989年7月3日(現在30歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:アロハシャツの収集
  • 特技:バスケットボール、サッカー
  • 経歴:暁星高等学校→青山学院大学経営学部中退
  • 所属事務所:アミューズ

賀来賢人さんは、東京都出身の30歳です。

2016年に女優の榮倉奈々さんとご結婚され、2017年にはお子さんが誕生しています。

暁星高校に通っていた17歳の時に芸能界入りし、2008年には青山学院大学経営学部に進学されています。

しかし、芸能活動の多忙さからか、大学は中退しました。

また、通っていた暁星高校は、進学校として有名です。

OBにはサッカーの前田遼一さんや松木安太郎さんの他、俳優の香川照之さん、北大路欣也さんや18代目中村勘三郎さんなど、幅広い分野で活躍される方を輩出しています。

賀来賢人さんは2007年の俳優デビュー後、2012年にはドラマ『クローバー』で主演を務め、若手イケメン俳優として注目されました。

NHK朝ドラ『花子とアン』や大河ドラマ『花燃ゆ』へも出演し、経験を重ねていきます。

2017年に出演した映画『斉木楠雄のΨ難』では、コメディ俳優として新境地を開拓。

さらに、6年ぶりの主演ドラマ『今日から俺は!!』でも、賀来賢人さんのコミカルな演技が光り、ドラマは大ヒットとなりました。

2020年には主演映画『今日から俺は!!劇場版』が7月に公開予定となっており、大ヒット上映中の映画『AI崩壊』では賀来賢人さんのシリアスな演技が話題です。

スポンサーリンク

賀来賢人のデビュー作は映画「神童」

続いては、人気イケメン俳優・賀来賢人さんのデビュー作・映画『神童』について紹介していきましょう。

  • 2007年4月に公開された、クラシックとピアノをテーマにした映画
  • さそうあきらさんの漫画『神童』が原作
  • 主演は成海璃子さん
  • 共演に松山ケンイチさん、貫地谷しほりさん、西島秀俊さんら
  • 賀来賢人さんが演じたのは「清水賢司」役

賀来賢人さんのデビュー作・映画『神童』は、2007年に公開されました。

主演は成海璃子さんで、共演には松山ケンイチさん、貫地谷しほりさんや西島秀俊さんと、今見るとかなり豪華なキャストでした。

ストーリーは、母親からピアノの英才教育を受けてきた”神童”成瀬うた(演:成海璃子さん)が、本当の意味でピアノを好きになっていく姿を描いたものです。

ピアノにうんざりしていた成瀬うたは、音大浪人生の和音(演:松山ケンイチさん)と出会い、彼のピアノの先生となったことから…。という感じです。

賀来賢人さんが演じたのは、「清水賢司」役でした。

清水賢司は剣道部員で、劇中では成瀬うたに告白するものの、振られてしまいます。

撮影当時の賀来賢人さんは、おそらく高校2年生の17歳です。

映画の公開が4月なので、部活引退からスカウトの話を考慮すると、ほぼ芸能界に入ってすぐの時期と思われます。

演技初挑戦の上、つい最近まで普通の高校生だった賀来賢人さん。

ただ、やはり当時からかなりのイケメンであるのは変わりないようです。

『今日から俺は!!』など最近の賀来賢人さんと見比べると、フレッシュさが際立っていますよね。

もし、賀来賢人さんファンの中でまだ映画『神童』を観たことがないという方がおられましたら、この機会にぜひチェックされてみて下さい。

以上、今回は人気イケメン俳優・賀来賢人さんの芸能界入りのきっかけから、デビュー作・映画『神童』(2007)についてまとめました。

スポンサーリンク

賀来賢人の出演映画関連記事

出演している以下の映画作品タイトルのリンクをクリックすると、フル動画を無料視聴する方法や作品情報(あらすじやネタバレ、感想など)を知ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 賀来賢人さんは東京都出身の30歳
  • 叔母さんは女優・賀来千香子さん、妻は女優・榮倉奈々さん
  • 17歳だった2007年に芸能界入りする
  • 家族写真を見た芸能事務所のスタッフが、賀来賢人さんの母親に名刺を渡した
  • 6年ぶりの主演ドラマ『今日から俺は!!』でコメディ俳優としてもブレイク
  • 賀来賢人さんのデビュー作は映画『神童』(2007)
  • 主演は成海璃子さん、共演に松山ケンイチさん、貫地谷しほりさん、西島秀俊さんら
  • 賀来賢人さんが演じたのは剣道部員の「清水賢司」役(当時17歳)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました