佐久間大介がジャニーズに入ったきっかけは?愛称や入所日がいつかをチェック

注目人物

スノーマン(Snow Man)・佐久間大介さんがジャニーズに入ったきっかけから、入所日や愛称といったプロフィールについてまとめてみました。

快進撃を続ける、ジャニーズの新グループ・スノーマン(Snow Man)。

今回はスノーマンの中から、メンバーの佐久間大介さんについて詳しく紹介させていただきたいと思います。

佐久間大介さんのジャニーズ入所日から愛称、深すぎるアニメ愛からお母さんの意外な過去と、気になる情報が盛りだくさんです。

スポンサーリンク

ジャニーズに入ったきっかけは?

それではさっそく、スノーマン(Snow Man)・佐久間大介さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけから見ていきましょう。

母親がジャニーズに履歴書を送った

スノーマン・佐久間大介さんが、ジャニーズ事務所に入ったのは、2005年のことでした。

当時の佐久間大介さんは、中学1年生の13歳

きっかけは、母親が事務所に履歴書を送ったことだったそうです。

佐久間大介さんの同期には、同じスノーマンの渡辺翔太さんと宮舘涼太さんらがいます

宮舘涼太さんとは幼稚園も同じだったそうで、かなり長い付き合いになるんですね。

母親も元アイドル

スノーマン・佐久間大介さんのお母さんは、桜井直美さんです

桜井直美さんは、1966年3月20日生まれの54歳、1980年代には「きゃんきゃん」というグループで活躍された元アイドルでもあります。

アイドル時代の写真を見ると、今の佐久間大介さんと口元なんか本当にそっくりですよね。

さらに、「きゃんきゃん」のメンバーには、山本博美さんという方もいました。

山本博美さんは後に俳優の京本政樹さんとご結婚され、お二人の間に生まれたのがSixTONES・京本大我さんになります。

ジャニーズの新グループで活躍するメンバーの母親同士が、実は昔同じアイドルグループに所属していたというのは、偶然にしてもすごいことですよね。

プロフィール

 

  • 氏名:佐久間大介(さくま だいすけ)
  • 生年月日:1992年7月5日(現在27歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:168cm
  • 体重:50kg
  • 血液型:O型
  • 趣味:アニメ
  • 特技:アクロバティックヲタ芸
  • 愛称:さっくん
  • ジャニーズ入所日:2005年9月25日
  • 経歴:佼成学園高等学校→城西国際大学メディア学部卒業

スノーマン(Snow Man)・佐久間大介さんは、東京都出身の27歳です。

ジャニーズ入所日は2005年9月25日で、2006年の夏には「Jr.BOYS」に加入しました。

その後「Kitty Jr.」を経て、2009年に「Mis Snow Man」のメンバーに選ばれています。

そして、ついに2020年1月に「Snow Man(スノーマン)」の一員としてCDデビューを果たしました。

身体能力の高さがすごい!

スノーマン・佐久間大介さんの特技と言えば、アクロバティックです。

小学校2年生から始めたダンスをベースに、佐久間大介さんの優れた身体能力はスノーマンの大きな特徴の一つになっています。

身体能力の高さは、あの「タッキー&翼」の滝沢秀明さんと今井翼も高く評価するほど。

滝沢秀明さんからの評価は特に高かったようで、佐久間大介さんは滝沢歌舞伎に何度も出演しています。

アニメ愛がすごい!

スノーマン・佐久間大介さんは、ジャニーズで1位2位を争うアニメオタクとして有名です。

そのアニメ愛はかなりのもので、アニメグッズで埋め尽くされた部屋の写真からはその本気度が容易に伝わってきます。

ジャニーズの有名なアニメファンにはキスマイ・宮田さんがいますが、佐久間大介さんも宮田さんに次ぐが匹敵するほどのアニメオタクです。

二人は共通の趣味から、普段も仲が良いのだとか。

佐久間大介さんが特に好きなアニメは、『ラブライブ』や『ゆゆ式』だそうです。

先輩の番組を見るよりも、アニメを優先し、常にハードディスク容量が足りません。

好きなアニメキャラには『ラブライブ』の「矢澤にこちゃん」を挙げており、アイドルとしても純粋に尊敬しているそうです。

スポンサーリンク

Snow Man(スノーマン)

続いては、佐久間大介さんが所属するジャニーズの新グループ・スノーマン(Snow Man)について見ていきましょう。

どんなグループ?

スノーマン(Snow Man)は、前身グループの「Mis Snow Man」のメンバーが中心となり、2012年に結成されました。

当初はジャニーズJr.内での活動と、舞台を中心にした活動をメインにして来たスノーマン(Snow Man)。

人気の高まりとともに、Jr.時代から滝沢秀明さんとの共演も数多く経験していきます。

その滝沢秀明さんが芸能界引退と共に、ジャニーズ事務所社長に就任しました。

スノーマン(Snow Man)は、ジャニーズ事務所新体制での新グループとして、滝沢秀明新社長の心強いバックアップのもと2020年1月22日にシングル『D.D. / Imitation Rain』でCDデビューを飾りました。

特徴はアクロバットとダンス

9人組のスノーマンは、最年長が佐久間大介さんら27歳、最年少はラウールさんの16歳というグループです。

スノーマンの特徴はアクロバットとダンスになります。

舞台での豊富な経験に裏付けされたアクロバットとダンスは、デビュー当初からすでに高いクオリティです。

佐久間大介さんに限っては、趣味のアニメとアクロバットを掛け合わせた”アクロバットヲタ芸”をテレビで披露し、注目を集めました。

デビューから快進撃を続けるスノーマン(Snow Man)は、2019年にはGoogleで最も検索回数の多かった人物・グループのNo.1となっています。

2020年もスノーマン(Snow Man)のさらなる活躍から、益々目が離せませんね。

以上、今回はスノーマン(Snow Man)・佐久間大介さんがジャニーズに入ったきっかけから、入所日や愛称といったプロフィールについてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 佐久間大介さんは東京都出身の27歳
  • 愛称は「さっくん」
  • ジャニーズ入所日は2005年9月25日
  • ジャニーズ入りのきっかけは母親が事務所に履歴書を送ったこと
  • 母親の桜井直美さんは元アイドル
  • 佐久間大介さんは大のアニメ好き
  • 好きなアニメキャラは『ラブライブ』の「矢澤にこちゃん」
  • 佐久間大介さんはアクロバットが得意
  • スノーマン(Snow Man)は2012年結成で舞台を中心に活動していた
  • 2020年1月に9人組でCDデビューを果たした
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました