福士蒼汰の芸能界入りのきっかけは?映画の代表作は「ぼく明日」

俳優

映画やドラマ、CMなどで大活躍中の人気高身長イケメン俳優・福士蒼汰さん。

最近では映画『カイジ ファイナルゲーム』に高倉浩介役で出演されていますね。

今回はそんな福士蒼汰さんの芸能界入りのきっかけと、おすすめの映画についてまとめてみました。

スポンサーリンク

福士蒼汰の芸能界入りのきっかけは?

デビューのきっかけ

福士蒼汰さんの芸能界のデビューのきっかけはどのようなものだったのでしょうか。

調べてみると、どうやらスカウトされたことがきっかけだったようです。

中学卒業後、中学の友達と渋谷へ遊びに出かけた際に声をかけられ、撮られた写真が雑誌に掲載。

その写真が、現在所属する研音の担当者の目に止まり、スカウトされ2010年に芸能界入りをされているようです。

こんな高身長イケメンが雑誌に載っていたら誰でも気になってしまいますよね。

そしてさっそく翌年の2011年、香里奈さんが主演を務めるドラマ『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ)で生徒役として俳優デビューを果たします。

その3ヶ月後には『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日)の主役に抜擢

デビューしてから主役になるまでとても早い!と感じますが、本人もとても努力をされたのではないでしょうか。

プロフィール

  • 名前 福士蒼汰(ふくし そうた)
  • 生年月日 1993年5月30日(現在26歳)
  • 出身 東京都
  • 身長 183cm
  • 血液型 O型
  • 職業 俳優
  • 特技 バク転と英会話(英検2級)
  • 所属事務所 研音

福士蒼汰さんは、東京都出身で、2020年5月で27歳になられます。

身長は183cmあり、高身長のモデル体型ですね。

そして特技で目を惹かれるのは英会話という部分。

英検は2級を持っておられるようで、その英会話力を活かし、第9回ローマ国際映画祭では英語でスピーチを披露しているようです。

イケメンで英語が話せるなんてさらに彼への魅力が増しますね。

いつかその英会話力を活かした役や演技が見られる日を楽しみにしたいものです。

スポンサーリンク

映画代表作は「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

そんな福士蒼汰さんの映画の代表作と言えば『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』です。

七月隆文さんの恋愛小説が原作で、映画は2016年12月17日に公開されています。

この作品の中で、福士蒼汰さんは京都の美大に通う見た目は少し地味な主人公の南山高寿を演じています。

ストーリーは一見普通の男女の恋愛物語。

しかし、ある悲しい事実が明らかとなり、少しずつふたりの運命がすれ違っていくという切ない物語です。

この映画でヒロイン役の福寿愛美を演じているのは、女優でモデルの小松菜奈さんです。

まさに理想の美男美女カップルですね。

映画の中での見どころのひとつが、ふたりのデートシーンです。

なんとほぼアドリブで撮影されているようなので、ふたりが自然体で楽しんでいる様子をたくさん見られます。

また、舞台が京都ということもあり、映画の中では鴨川、伏見稲荷大社、三条大橋など京都の様々な観光スポットも出てきます。

気になった方はぜひ一度ご覧になってみてください。

以上今回は、人気高身長イケメン俳優・福士蒼汰さんの芸能界入りのきっかけと、おすすめの映画についてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 身長は183cm
  • 特技は英会話で英検2級を持っている
  • デビューのきっかけは、雑誌に掲載された写真を見た現在の所属事務所からのスカウト
  • デビューから3ヶ月後には『仮面ライダーフォーゼ』の主役に抜擢
  • 映画の代表作は『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で演じたのは主人公の南山高寿
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』でのデートシーンはほぼアドリブ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました