菅田将暉の出身校は箕面市立第一中学校!池田高校(偏差値63)を中退した理由とは?

菅田将暉

菅田将暉さんと言えば、俳優だけでなくアーティストとしても一流の人気イケメン俳優ですよね。

そんな菅田将暉さんの、学生時代が気になるという方も多いかと思います。

そこで、菅田将暉さんの中学や高校といった学歴について詳しくまとめました。

高校時代のモテエピソードは、ただただ驚愕の一言です。

スポンサーリンク

菅田将暉の出身校は箕面市立第一中学校

まずは、人気イケメン俳優・菅田将暉さんの出身中学から見ていきましょう。

菅田将暉さんの地元は、大阪府箕面市になります。

箕面市は大阪府の中でも所得の高い世帯が多く、市の中には高級住宅街もあるそうです。

そして、気になる菅田将暉さんの出身中学は「箕面市立第一中学校」です。

こちら箕面市立第一中学校は公立の共学校で、菅田将暉さんは箕面市立西小学校から2005年4月に入学し、2008年3月に卒業されています。

中学時代の部活については、サッカーという情報が一部にあります。

しかし、当時の菅田将暉さんを知る人によれば、バスケ部に所属していたそうです。

ただ、菅田将暉さんはテレビ番組などで小学校から中学校までサッカーをやっていたと公言しています。

もしかすると、サッカーは部活ではなく地元のチームに所属していたのかもしれませんね。

また、習い事については、中学生までピアノを習っていたそうです。

ファンの方には知られていることですが、菅田将暉さんはライブでピアノ弾き語りも披露されています。

ピアノを習っていた経験は、現在の音楽活動にも好影響を与えているようです。

テレビ番組では、度々ギターの弾き語りも披露されています。

中学時代の菅田将暉さんには、俳優に興味を持つきっかけがありました。

菅田将暉さんは、中学生の時に、学校で演劇をする機会があり、脚本を書いた経験があったそうです。

演目は『ちびまる子ちゃん』の実写化で、主人公は菅田将暉さん演じる花輪君でした。

この頃から、常識にはとらわれないカリスマ性が垣間見られますね。

現在は人気イケメン俳優として広く認知されている菅田将暉さんですが、中学校2年~3年生の頃は、すでにスカウトされることもあったそうです。

「イケるのかな?」と当然感じた菅田将暉さんは、中学生時代から芸能事務所などのオーディションを受けました。

しかし、この時は受かることがなかったそうです。

スポンサーリンク

大阪府立池田高等学校を中退した理由は?

続いては、人気イケメン俳優・菅田将暉さんの出身高校に話を移しましょう。

2008年3月に地元の箕面市立第一中学校を卒業した菅田将暉さんは、4月に「大阪府立池田高等学校」の普通科に進学しています。

こちら池田高校は、大阪府池田市にある公立高校です。

そして、偏差値は何と63もある、大阪府でも難関高校になります。

すごいですね、イケメン、サッカーとピアノが得意で、脚本&主役の上に、頭もいい。

これじゃ、イケメンのグランドスラムじゃないですか。

イケメン格差社会ですよね。

菅田将暉さんが池田高校出身というのは、決していかがわしい情報源によるものではありません。

菅田将暉さんご自身が、ツイッターで明らかにしています。

2017年1月5日の菅田将暉さんのツイートは、新年のあいさつと共に、菅田将暉さんが池田高校の校門に手を置き舌を出している写真がアップされました。

地元大阪に帰省した際に、高校時代の友達と母校に立ち寄ったのかもしれませんね。

このツイート以降、菅田将暉さんの熱心なファンの方にとって、池田高校の校門前は一種の聖地と化しました。

ファンの方は、池田高校の校門に行くと、菅田将暉さんと同じポーズで写真を撮り、ツイッターで聖地巡礼を報告しています。

さて、高校入学後の菅田将暉さんですが、ご本人が「武勇伝」と語るくらいのモテぶりだったそうです。

入学当初からあまりのイケメンさに、女子たちからつけられたあだ名は「王子」。

休み時間に昼寝をしていると、何やら「カシャカシャ」というシャッター音がこだまします。

何事かと顔上げた菅田将暉さんでしたが、なんと女子たちが寝ている菅田将暉さんを激写していました。

あまりの熱狂ぶりに、菅田将暉さんは少々怖くなったそうです。

「モテるのも楽じゃないぜ」、それは菅田将暉さんにとって現実のことでした。

しかし、高校時代に付き合った彼女からは、「他に好きな人ができたから」という理由でフラれた経験もあります(日本テレビ『おしゃれイズム』出演時のエピソード)。

その彼女とはペアリングを購入したそうですが、結局ペアリングの片方だけが残ってしまいました。

きっと今頃、その女性は後悔しているでしょうね。

テレビ番組に出演した際には、高校時代の写真もいくつか公開されています。

それによれば、菅田将暉さんは高校時代はアメフト部だったそうです。

ポジションは、アメフトの頭脳であるクォーターバック。

しかも、池田高校のアメフト部は関西では強豪です。

運動神経もかなり良かったということですね。

CM「1UP」に出演した際には、実際の高校入学時に撮影した写真が使用されています。

一緒に写っているのは、菅田将暉さんのお母様です。

お母様はお着物をお召しになられていますが、セレブオーラが溢れ出ていますね。

そんな菅田将暉さん、2008年に『第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』にエントリーし、12人のファイナリストに選出されます。

この時、菅田将暉さんは本名の「菅生大将(すごう たいしょう)」でエントリーしていました。

芸能界入りした菅田将暉さんは、最年少で『仮面ライダーW』のダブル主演に起用されました。

これはデビューからまだ間もない頃で、菅田将暉さんが高校1年生の時です。

高校に慣れるのにも大変で、さらに入学したのは大阪でも有名な進学校。

それまで普通の高校生だった菅田将暉さんは、撮影所との往復でどんどん疲労していきました。

深夜にまでおよぶ撮影から、数時間の睡眠で学校へ。

気づくと、「分かっていても体が動かない」状態になっていたそうです。

事態を重く見た菅生家では、家族会議が開かれました。

その結果、菅田将暉さんの父・菅生新さんによって、高校中退が決断されたそうです。

菅田将暉さん自身も、芸能界一本でやっていくという、強い決意がありました。

ということで、菅田将暉さんは2009年の夏頃、高校2年の時に池田高校を中退しています。

その後は上京し、芸能活動に専念して現在に至ります。

そのため、大学にも進学していません。

以上、今回は人気イケメン俳優・菅田将暉さんの中学や高校といった学歴についてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 菅田将暉さんの出身中学は「大阪府箕面市立第一中学校」
  • 中学時代はバスケ部だった
  • 小中はサッカーとピアノもやっていた
  • 中学時代からスカウトされていた
  • 出身高校は「大阪府立池田高等学校」
  • 池田高校は偏差値68の難関校
  • 菅田将暉さんは「王子」と呼ばれ、武勇伝になるほどモテた
  • 高校1年で「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリストとなり芸能界デビュー
  • 芸能活動の多忙さから高校2年で中退し、上京して芸能活動に専念した
菅田将暉の芸能界デビューのきっかけは?おすすめ映画は帝一の國【人気作品5選】
今やテレビで見ない日が無いほどの人気俳優、菅田将暉さん。 彼もまた、カメレオン俳優の1人として独特な目つきとあどけなさが残る不思議な俳優です。 auのCMでは「鬼ちゃん」役を務め、ヘラヘラした表情で三太郎達と関わる姿は、当初菅田...

菅田将暉主演(出演)映画のネタバレあらすじ

ファンの方必見!

菅田将暉さん主演(出演)作品の「ネタバレあらすじと感想」はここから確認できます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました