綾野剛の芸能界入りのきっかけは?デビュー作は「仮面ライダー555」

注目人物

人気イケメン俳優・綾野剛さんのデビューのきっかけから、デビュー作『仮面ライダー555』についてまとめてみました。

ミステリアスな雰囲気の漂う、人気イケメン俳優・綾野剛さん。

デビューのきっかけは、まさかの”お天気カメラ”と”ヒッチハイク”でした。

さらに、デビュー作『仮面ライダー555』についても、意外な事実が明らかになっています。

スポンサーリンク

綾野剛の芸能界入りのきっかけは?

デビューのきっかけ

綾野剛さんが見た映像は、渋谷のスクランブル交差点を映し出したもの。

その映像は、まさかの”お天気カメラ”です。

ニューズやワイドショーなどで、よく出てきますよね。

これを見た瞬間、綾野剛さんは「ここに行かなきゃ」と強く感じたそうです。

渋谷のスクランブル交差点は、毎日およそ50万人が行き交う場所。

綾野剛さんは、「この場所の真ん中に立たなければならない」という思いに駆られたそうです。

こうして高校卒業後、アルバイトで貯めたお金を手に、綾野剛さんは東京と芸能界を目指しました。

上京する際には、電車や高速バスではなく、なんとヒッチハイク。

まるで、冒険の始まりのようですね。

上京後、綾野剛さんはバンド活動を始めます。

そして、このバンド活動中にモデル事務所の社長からスカウトされ、モデルとしての活動も開始しました。

2001年にはアルバイト求人誌『an』の表紙に起用されています。

また、この頃からエキストラとして俳優の活動も始めます。

そして2003年、特撮ドラマ『仮面ライダー555』で本格的な俳優デビューを飾りました。

以降、これまで数多くのドラマ・映画に出演してきた綾野剛さん。

そのイケメンさと高い演技力から、多くのファンを獲得しています。

2020年4月には、出演最新作ドラマ『MIU404』の放送開始が予定されています。

『MIU404』は、綾野剛さんと星野源さんのW主演で話題です。

どんなドラマに仕上がっているのか、ファンならずとも期待に胸が膨らみますね。

プロフィール

  • 氏名:綾野剛(あやの ごう)
  • 生年月日:1982年1月26日(現在38歳)
  • 出身:岐阜県
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:音楽鑑賞、ギター、ゲーム(FFシリーズなどのRPG)
  • 特技:陸上(中距離)
  • 経歴:関市立関商工高等学校工業科
  • 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

人気イケメン俳優・綾野剛さんは、岐阜県岐阜市出身の38歳です。

ミステリアスな雰囲気のイケメン俳優として、今だ根強い人気を誇っていますよね。

芸術家的な雰囲気のある綾野剛さんですが、中学と高校では陸上をやっていた体育会系男子でした。

少し意外と感じる方も、おられるのではないでしょうか。

主に中距離の選手として活躍した綾野剛さんは、中学時代には岐阜県の大会で800m優勝を果たしています。

高校でも陸上部に所属し、当時は箱根駅伝で走ることを夢見て練習に励んでいたそうです。

特に、東洋大学時代に”山の神”と呼ばれ箱根駅伝を席巻した、元陸上選手の柏原竜二さんに憧れていたそうです。

テレビで直接対面した際には、あまりの感動に綾野剛さんは涙を流してしまいました。

そして、高校時代も岐阜県の大会で800m準優勝しています。

そんな箱根を目指していた綾野剛さんでしたが、ある映像を見たことがきっかけで、その後の運命が大きく変わることになりました。

スポンサーリンク

綾野剛のデビュー作は「仮面ライダー555」

人気イケメン俳優・綾野剛さんのデビュー作『仮面ライダー555』について詳しく見ていきましょう。

  • 『仮面ライダー555(ファイズ)』は2003年~2004年までテレビ朝日で放送された
  • 主演の仮面ライダーファイズ/乾巧役は半田健人さん
  • 『仮面ライダー555』は、平成仮面ライダーシリーズの第4作
  • 敵である怪人側のドラマも描かれている異色作
  • 綾野剛さんはスパイダーオルフェノク/澤田亜希役での出演(当時21歳)

綾野剛さんのデビュー作『仮面ライダー555(ファイズ)』は、2003年~2004年にテレビ朝日系で放送された、平成仮面ライダーシリーズの第4作です。

平成仮面ライダーシリーズと言えば、佐藤健さん、福士蒼汰さんや吉沢亮さんと、数多くのイケメン俳優を輩出してきたイケメン登龍門としても有名です。

『仮面ライダー555』も、”昭和歌謡に詳しいイケメン俳優”として人気を博した、半田健人さんが主演。

ヒロインは、芳賀優里亜さんでした。

また、『仮面ライダー555』は、敵である怪人側のドラマも描かれている、シリーズでも異色作です。

怪人側にも感情移入できるということから、ファンの間では今も根強い人気があるそうです。

『仮面ライダー555』での綾野剛さんは、スパイダーオルフェノク/澤田亜希役での出演でした。

なんと、綾野剛さんは悪役の怪人での出演だったんですね。

これだけのイケメン俳優が悪役とは、なんと贅沢なことでしょう。

”オルフェノク”というのは、『仮面ライダー555』での怪人の呼び方になります。

オルフェノクは元々人間で、色んな理由でオルフェノクになってしまったそうです。

綾野剛さんが演じた澤田亜希も、人間の姿と怪人の姿があります。

まず、スパイダーオルフェノクの見た目ですが…、あ~悪そうですねぇ、綾野剛さんの面影は全くないですね。

一方人間の姿では…、フレッシュなイケメンの綾野剛さんとなっています。

当時綾野剛さんは21歳。

ちょっと影のあるミステリアスな感じが、とてもはまっていたみたいですね。

 

以上、今回は人気イケメン俳優・綾野剛さんの芸能界入りのきっかけから、デビュー作『仮面ライダー555』についてまとめました。

スポンサーリンク

綾野剛の出演映画関連記事

出演している以下の映画作品タイトルのリンクをクリックすると、フル動画を無料視聴する方法や作品情報(あらすじやネタバレ、感想など)を知ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 綾野剛さんは、岐阜県岐阜市出身の38歳
  • 中学高校と陸上をやっており、中学時代は岐阜県の大会で800m優勝
  • お天気カメラの渋谷のスクランブル交差点の映像を見て、芸能界を目指す
  • バンド活動時にモデル事務所からスカウトされる
  • 2003年に『仮面ライダー555』で俳優デビュー
  • 悪役のスパイダーオルフェノク/澤田亜希役での出演だった(当時21歳)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました