映画『ジョン・ウィック:パラベラム』無料動画情報

無料動画配信

2014年公開のアクション映画『ジョン・ウィック』。

主人公が殺し屋であり、それを演じるのが、映画『マトリックス』で知られるキアヌ・リーヴスさんということで注目されました。

のちに、映画『ジョン・ウィック』はシリーズ化され、2017年には映画『ジョン・ウィック:チャプター2』が、2019年には映画『ジョン・ウィック:パラベラム』が公開されることに。

今回の記事では、映画『ジョン・ウィック:パラベラム』のフル動画の無料視聴方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』は、5つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[字][吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
[字][吹]

ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ○(無料視聴でない)
[字][吹]

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』を視聴するためには「550ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

「ジョン・ウィック:パラベラム」予告【10.4公開】

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べ高額(月額2400円)になりますが、その分、他のサービスよりも優れている点が多いです。
①配信本数が他のサービスよりも多く2020年5月現在で20万本を突破しており、見放題だけでも18万本以上の作品を楽しむことができます。
②動画だけではなく漫画や雑誌も楽しめます(有料コンテンツ)。
③U-NEXTにはダウンロード機能があり、出先でも通信制限を気にせず映画や漫画を見ることができます。
④毎月ポイントが1200ポイント貰え、そのポイントを利用して有料コンテンツを購入でき、映画のチケットとの交換も可能です。最初1ヶ月の無料期間でも600ポイント貰えるので2ヶ月で1800ポイント貯めれます。【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からないと...
『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ジョン・ウィック:パラベラム』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月15日時点)
今後、映画『ジョン・ウィック:パラベラム』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』作品情報

裏社会の聖域・コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破ったジョン・ウィック。彼を待っていたのは裏社会の秩序を絶対とする組織の粛清だった。賞金首となり、殺し屋たちに狙われるジョンは生き残るため、かつて“血の誓印”を交わした女性に協力を求めるが…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • ジョン・ウィック:キアヌ・リーヴス
  • ソフィア:ハル・ベリー
  • ウィンストン:イアン・マクシェーン
  • バワリー・キング:ローレンス・フィッシュバーン
  • ゼロ:マーク・ダカスコス
  • 裁定人:エイジア・ケイト・ディロン
  • シャロン:ランス・レディック
  • ディレクター:アンジェリカ・ヒューストン
  • ジェローム・フリン
  • ジェイソン・マンツォーカス

スタッフ

  • 監督:チャド・スタエルスキ
  • 音楽:タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード
  • 脚本:デレク・コルスタッド、シェイ・ハッテン、クリス・コリンズ、マーク・エイブラムス
  • 製作:ベイジル・イヴァニク、エリカ・リー

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』ネタバレあらすじ

ジョン・ウィックは、かつては殺し屋でしたが、現在では堅気になっていました。

が、強盗に遭ったことによって、ふたたび殺しの世界に関わっていくことに。

強盗はヨセフ・タラソフで、かつてジョン・ウィックを雇ったヴィゴ・タラソフの息子でした。

ヴィゴ・タラソフは、示談に失敗したため、ジョン・ウィックを抹殺すると決め、ジョン・ウィックの親友のマーカスも懐柔しようとします。

ジョン・ウィックは、コンチネンタル・ホテルの経営者のウィンストンから突き止めたクラブでヨセフ・タラソフを襲いますが、逃亡され、負傷してしまいます。

さらに、女殺し屋のミズ・パーキンズに襲撃を受けるものの、マーカスに助けられるのでした。

ヴィゴ・タラソフと対決していくものの、苦戦を強いられる、ジョン・ウィック。

その後、ジョン・ウィックはヨセフ・タラソフを殺し、ヴィゴ・タラソフは激怒。

ヴィゴ・タラソフは、マーカスを殺して、それからジョン・ウィックも殺そうと企てていきます。

そんななか、ウィンストンによって、ミズ・パーキンズが消されることに。

やがてジョン・ウィックとヴィゴ・タラソフは直接対決となりますが、ともに負傷してしまって、幕引きとなるのでした。

ジョン・ウィックが元に戻る

映画『ジョン・ウィック』は、主人公のジョン・ウィックが殺しの世界に復帰するところからスタートしますが、それには彼の悲しい過去が関係していました。

もともと、殺し屋だったジョン・ウィックが、いったん堅気になったのは、嫁のヘレン・ウィックとの出会いがキッカケでした。

が、ヘレン・ウィックに先立たれてしまい、ヨセフ・タラソフに襲われ、彼女の残した子犬まで殺されてしまう羽目に。

これなら、ジョン・ウィックが元に戻ってしまうのも仕方ないでしょう。

一方、ラストでは、ジョン・ウィックが安楽死されかけていた犬を救うシーンがありますが、子犬の件もあるだけに、実に感動的ですよね。

ウィンストンの存在感

映画『ジョン・ウィック』では、コンチネンタル・ホテルの経営者のウィンストンも存在感を発揮していくことになります。

コンチネンタル・ホテルは、殺し屋たち御用達の危険なホテル。

それも、厳しい掟が存在するという、一筋縄ではいかないところです。

そして、その経営者であるウィンストンもまた、裏社会の人間なのでした。

ウィンストンは、劇中でたびたびジョン・ウィックを助けていきます。

最終的には、掟を破ったミズ・パーキンズを消してしまいますから、頼もしくも恐ろしい存在ですね。

ミズ・パーキンズは不快な存在感

一方、そんなウィンストンに消されてしまうミズ・パーキンズは、映画『ジョン・ウィック』では不快な存在感を発揮していました。

ジョン・ウィックを殺そうとしたものの、マーカスの助けによって失敗し、逆につかまってしまう、ミズ・パーキンズ。

が、その後、ハリーに身柄を委ねられるものの、ミズ・パーキンズはハリーを殺して、逃亡。

マーカスが殺される原因となったのも、ミズ・パーキンズがヴィゴ・タラソフに情報提供したからでした。

ウィンストンに消されてしまって、せいせいした観客も少なくなかったことでしょう。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』感想

映画『ジョン・ウィック』では、さすがに映画『マトリックス』ほどではないものの、キアヌ・リーヴスさんのアクションが見どころになりました。

が、アクションシーンだけではなく、登場人物の造形も見事でした。

ハードボイルドなジョン・ウィックをはじめ、おっかないヨセフ・タラソフ、ある意味、もっと怖いウィンストン、不快なミズ・パーキンズなど。

アクション映画が苦手な方でも楽しめること請け合いですので、3部作そろっての鑑賞をおすすめしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました