吉沢亮の芸能界入りのきっかけは?デビュー作はドラマ「サイン」(2011)

吉沢亮

今回は人気イケメン俳優・吉沢亮さんの芸能界入りのきっかけと、デビュー作についてまとめてみました。

女性ファンから絶大な人気を誇るイケメン俳優・吉沢亮さん。

そんな吉沢亮さんの芸能界入りのきっかけから、デビュー作についても詳しくまとめました。

なんと、きっかけは賞金100万円?!

意外な新事実が明らかになっています。

スポンサーリンク

吉沢亮の芸能界入りのきっかけは?

  • 氏名:吉沢亮(よしざわ りょう)
  • 生年月日:1994年2月1日(現在26歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:171cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:音楽鑑賞、漫画、喫茶店巡り
  • 特技:ギター、剣道(二段)、ジャグリング、バスケットボール
  • 好きな食べ物:焼肉、グミ
  • 経歴:昭島市立田中小学校→昭島市立多摩辺中学校→都立府中高校→日出学園高校
  • 所属事務所:アミューズ

人気イケメン俳優の吉沢亮さんは、東京都出身で、先日26歳になったばかりです。

出身校から推測すると、地元は東京都昭島市のようですね。

そんな吉沢亮さんですが、芸能界入りのきっかけとはどのようなものだったのでしょうか。

調べてみたところ、吉沢亮さんはオーディションにエントリーしたことがきっかけで、現在所属するアミューズに入所しています。

吉沢亮さんがエントリーしたのは、「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集」です。

こちらのオーディションは、応募者なんと31514名。

この中から、吉沢亮さんはRight-on賞を受賞しました。

オーディションにエントリーしたいきさつについては、過去に『櫻井・有吉THE夜会』でも語ったことがあります。

  • 母親が知り合いからオーディションの話を聞いてきた
  • グランプリには賞金100万円が贈られることになっていた
  • 吉沢亮さんがエントリーした動機はこの賞金100万円目当て
  • 当時(15歳)の時は、特に芸能界には興味がなかった
  • 同時に、特にやりたいこともなかった
  • 受賞したRight-on賞には賞金は出なかった

意外な事実ですよね。

なんでも、当時15歳だった吉沢亮さんは、特に芸能界には興味がなく、かといってやりたいこともない毎日を過ごしていたそうです。

そんなある日、吉沢亮さんの母親が知り合いからオーディションの話を聞いてきました。

そして、グランプリには賞金100万円が出るということも。

まだ無邪気だったのでしょうか。

吉沢亮さんは、この賞金100万円が目当てで、オーディションを受けたそうです。

結果、Right-on賞を受賞しアミューズに入ることとなりましたが、この賞には賞金はありませんでした。

とはいうものの、芸能界入りのチャンスは、特にやりたいこともなかった15歳の吉沢亮さんにとっていいきっかけにもなったそうです。

スポンサーリンク

吉沢亮のデビュー作は2011年ドラマ「サイン」(TBS)

続いては、人気イケメン俳優・吉沢亮さんのデビュー作について見ていきましょう。

吉沢亮さんのデビュー作は、2011年に放送されたドラマ『サイン』(TBS)になります。

『サイン』は、2011年の1月~3月の期間、木曜深夜1:35~2:05の時間帯に放送されていました。

ストーリーは、音楽とダンスが好きだった高校生が、大病で聴力を失ってしまいます。

主人公はこの出来事により気持ちがふさぎ込み、生活が一変してしまいました。

しかし、仲間や周りの人々に支えられながら、ダンスと通じて成長していく青春群像劇だそうです。

吉沢亮さんが『サイン』で演じたのは、「結城なぎ」です。

結城なぎは主人公のたちの後輩で、ダンスチームのマスコット的存在となっています。

撮影当時は1617歳だった吉沢亮さん。

特技にはダンス経験は見られませんが、初々しいダンスシーンも見られるのでしょうか。

やんちゃなかわいい後輩なんて、吉沢亮さんに似合いますよね。

次は、吉沢亮さんの映画デビュー作も気になるかと思います。

吉沢亮さんの映画デビュー作は、20111210日に公開された『仮面ライダー×仮面ライダーフォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』になります。

吉沢亮さんは、特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』(20119月~8月)にも出演しており、仮面ライダーメテオ/朔田流星役を演じました。

『仮面ライダーフォーゼ』の映画版は4作が制作され、こちらでも吉沢亮さんは朔田流星(仮面ライダーメテオ)を演じています。

当時の吉沢亮さんは、高校3年生の17歳。

日出高校に通いながら、撮影に行っていたようですね。

当時のビジュアルは、今と違い長めの髪型です。

髪色も明るめで、今のイメージともまた違いますよね。

17歳と聞くと、大人っぽいイケメンです。

また、この『仮面ライダーフォーゼ』は今見ると、出演者も豪華でした。

まず、主演があの福士蒼汰さんです。

吉沢亮さんと福士蒼汰さんの共演というのも、なかなか見られませんよね。

他にも、俳優の鶴見慎吾さん、アンガールズの田中卓志さん、そして今ではアンタッチャブルな存在になってしまった若手女優さんまで。

『仮面ライダーフォーゼ』は、吉沢亮さんが若手イケメン俳優として注目されるきっかけになった作品でもあります。

仮面ライダーシリーズの中でも、学園モノをモチーフにした異色作。

フレッシュな吉沢亮さんの活躍を、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

以上、今回は人気イケメン俳優・吉沢亮さんの芸能界入りのきっかけと、デビュー作についてまとめました。

スポンサーリンク

吉沢亮主演映画を無料視聴する方法

ネタバレあらすじも合わせてご覧ください。

Featured Video Play Icon
映画『あのコの、トリコ。』無料動画情報
白石ユキさんの人気コミックの映画化作品である『あのコの、トリコ。』は2018年、公開されました。 主演は吉沢亮さん、ヒロイン役は新木優子さんという豪華さで話題になったものです。 芸能界を舞台にしたラブストーリーということですので...

まとめ

  • 吉沢亮さんはオーディションがきっかけで芸能界入りした
  • 「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集」でRight-on賞を受賞
  • 当初は賞金100万円目当てだった
  • 吉沢亮さんのドラマデビュー作は『サイン』(結城なぎ役)
  • 映画デビュー作は『仮面ライダー×仮面ライダーフォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』(朔田流星役)
  • 吉沢亮さんは『仮面ライダーフォーゼ』で注目された
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました