妻夫木聡の出身中学は名瀬中(横浜市)で舞岡高校卒!卒アル画像は?学歴まとめ

妻夫木聡

今回は、人気俳優・妻夫木聡さんの中学校や高校といった学歴と卒アル画像についてまとめてみました。

イケメン俳優として人気を獲得し、実力派俳優に転身した妻夫木聡さん。

映画やドラマで活躍する人気俳優・妻夫木聡さんの学歴についてまとめました。

気になる中学校や高校といった情報だけではなく、卒アル画像も見ていきたいと思います。

学生時代からイケメンでかっこよく、あの笑顔はすでにこの頃から!

スポンサーリンク

妻夫木聡は横浜市立名瀬中学校出身で舞岡高校卒

それでは、俳優・妻夫木聡さんの学歴から見ていきましょう。

Wikiなどの情報では福岡県柳川市出身のとなっている妻夫木聡さんですが、小学校2年生の時に神奈川県に引っ越しています。

これは、父親の仕事(航空会社の整備士)の関係が理由だったそうです。

そんな妻夫木聡さんが通っていた中学校は、「横浜市立名瀬中学校」になります。

妻夫木聡さんはこちら名瀬中学校に1993年4月~1996年3月まで通っていたようです。

名瀬中学校は、横浜市戸塚区にある公立の中学校。

最寄り駅はJR横須賀線の東戸塚駅になります。近くには名瀬小学校もあるので、妻夫木聡さんの小学校はここかもしれませんね。

調べてみたところ、妻夫木聡さんの小学校は横浜市立川上北小学校でした。

なんでも、福岡県の三橋町立藤吉小学校(現・柳川市)からの転入だったそうです。

中学時代の妻夫木聡さんの夢は、「プロローラースケーター」だったといいます。

ローラースケートのプロってなかなかイメージしにくいですよね。

妻夫木聡さんは1980年生まれで、2020年で40歳。

世代的に、一世風靡したジャニーズアイドル・光GENJIが子供の頃に大流行しています。

光GENJIは、メンバーがローラースケートでパフォーマンスすることも大きな特徴でした。

妻夫木聡さんも人気アイドルに影響され、「プロローラースケーターになりたい!」と思ったのかもしれませんね。

19964月、妻夫木聡さんは「神奈川県立舞岡高等学校」に進学します。

こちら舞岡高校は偏差値50の普通科高校です。

横浜市戸塚区南舞岡にあり、妻夫木聡さんは地元戸塚で青春時代の多くを過ごしたことになります。

高校時代の妻夫木聡さんは、友達とバンドを組んで音楽活動をされていたそうです。

妻夫木聡さんの音楽好きはファンの間では有名で、デビュー後に兄の妻夫木晋也さんと「Basking Lite」を結成していた時期もありました。

妻夫木聡さんは、ベース&ボーカルだったそうです。

妻夫木聡さんの高校時代の最も大きな出来事は、やはり芸能界デビューではないでしょうか。

高校時代から雑誌『東京ストリートニュース』の読者モデルだった妻夫木聡さん。

デビュー前から、すでにイケメン過ぎてカリスマ高校生、スーパー高校生と呼ばれていたそうです。

そう聞くと、当時の画像が見てみたいですよね?

1999年3月に、妻夫木聡さんは舞岡高校を卒業されています。

以降は俳優業に専念しているため。大学には進学していません。

スポンサーリンク

妻夫木聡の卒アル画像は?

続いては、人気俳優・妻夫木聡さんの卒アル画像を見てきましょう。

まずは、中学校の卒アル画像からです。

気になるのは、中学時代からイケメンでかっこよかったのかですよね?いかがでしょうか。

チャラチャラした感じがなく、地元の素朴な中学生といった感じですよね。

でもよく見ると、やっぱりかっこいいんですね。

笑顔も、俳優になってからと印象があまり変わりません。

この親近感が、妻夫木聡さんが人気を集めている大きな理由でもあります。

この卒アル画像の吹き出しに「夢はプロローラースケーターです!」とつけても、全然違和感のない無邪気さを感じさせます。

さて、今度は妻夫木聡さんの高校の卒アル画像を見てみましょう。

いかがですか?仕上がってますね。

これは、カリスマ高校生、スーパー高校生に相応しいイケメンぶりですね。

かっこいいですね。

この笑顔のキラキラさをご覧ください。

これは読者モデルのキラキラですよね。

かっこいい、さわやかな笑顔、もうイケメンの方程式じゃありませんか。

高校時代の妻夫木聡さんはこのようにイケメンだったわけですが、芸能界デビューは意外なきっかけからでした。

まさかの、アーケードゲームだったのです。

それは、1997年にナムコがリリースしたアーケードゲーム『ザ・スタアオーディション』です。

このゲームは、妻夫木聡さんが所属しているホリプロの他、アミューズとニッポン放送のタイアップで開発されました。(オーディションイベント「アホポン・プロジェクト」)

ゲームセンターに設置されたこちらのゲーム機に500円を入れ、質問に答えた結果、妻夫木聡さんは1次審査に合格。

その後も順調に2次審査と3次審査も勝ち上がり、第1回グランプリに輝きました。

こうして1997年に妻夫木聡さんはホリプロ所属となり、1998年にテレビドラマ『すばらしい日々』で俳優デビューします。

つまり、この卒アル画像が撮影された時は、すでに妻夫木聡さんは俳優だったということです。

300万人の頂点なわけですから、かっこいい、さわやかな笑顔、並外れたイケメンというのは当然だったということですね。

高校卒業後の妻夫木聡さんは、人気ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』への出演で注目を集めます。

そして、2001年に大ヒット映画『ウォーターボーイズ』で大ブレイクとなりました。

こうして妻夫木聡さんの卒アル画像を見てみましたが、かっこいい、さわやかな笑顔といったイケメンさは学生時代にすでに仕上がっていましたね。

以上、今回は人気俳優・妻夫木聡さんの中学や高校といった学歴と、卒アル画像についてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 妻夫木聡さんの出身中学は「横浜市立名瀬中学校」(1993年~1996年在籍)
  • Wikiでは福岡県出身となっているが、小学2年で神奈川県横浜市に引っ越している
  • 妻夫木聡さんの出身高校は「神奈川県立舞岡高等学校」(1996年~1999年在籍)
  • デビュー前から読者モデルとして人気で、カリスマ高校生・スーパー高校生と呼ばれていた
  • 芸能界デビューのきっかけはアーケードゲームを通したオーディションだった
  • 妻夫木聡さんのかっこいい、さわやかな笑顔といったイケメンさはすでに中学・高校時に仕上がっていた
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました