千葉雄大は玉川大学リベラルアーツ学部出身?高校はどこで出身中学も!学歴まとめ

注目人物

黒目が大きく、童顔で笑顔が素敵な千葉雄大さん。

あどけない顔立ちですが、年齢は30歳で芸能界で仕事を始めて10年以上になります。

最近はバラエティでロケをしたり、ご自身のエピソードを語ることが多いようです。

今回はただのイケメンではない千葉雄大さんが通っていた大学やプロフィールについて紹介します。

スポンサーリンク

千葉雄大は玉川大学を中退!高校はどこで出身中学は?

2020年2月24日に放送されたテレビ朝日系列「帰れマンデー」にゲスト出演された千葉雄大さん。

サンドイッチマンの伊達みきおさんに

  • 「同じ宮城県出身でこんなにビジュアルが違う」
  • 「出身高校が(仙台)三高だもんな、すげー頭いいよ」

と言われていました。

さらに千葉雄大さんは、人気大学の玉川大学リベラルアーツ学部に進学されました。

玉川大学は政財界や芸能界で活躍する人材を多く輩出しています。

しかし、千葉雄大さんは大学を中退しました。

以下に詳しく説明します。

玉川大学リベラルアーツ学部を中退、芸能界へ

2009年、玉川大学在学中に芸能事務所に所属し、その数週間後に「天装戦隊ゴセイジャー」のオーディションを受けた千葉雄大さん。

合格後大学を中退し、アラタ/ゴセイレッド役に抜擢されました。

大学を中退することを決めた時のエピソードをご紹介します。

当時、学業との両立を考えてはいましたし、卒業はするつもりだったのですが、結果として「天装戦隊ゴセイジャー」のオーディションに合格した時点で残念ながら中退することになりました。

大学の先生におもしろい方がいて

「多くの学生は自分がやりたいことを見つけるために大学に来ている。

キミはそれが見つかったのであれば大学を辞めてしまっても良いのではないか」と、アドバイスをしていただきました。

それが後押しとなって中退する決心ができました。

アドバイスをくれた先生がいたんですね!

内容がとても素晴らしいと思います。

さて千葉雄大さんが在籍していたリベラルアーツ学部とはどんな学部なのでしょうか。

玉川大学の公式HPから要約すると

  • 人間探究を通して現代社会で生きる力を養う
  • 哲学や宗教、風土などを理解し、多文化共生の課題解決ために貢献できる人材へ
  • 心理学に精通することで社会貢献へ
  • 現代社会の問題を理論・データに基づいて理解・分析してその知見を活用できる人材に

このようなカリキュラムで学習とゼミが行われるようです。

千葉雄大さんは、芸能事務所に所属する前から、読者モデルやカットモデルなどをされていましたが、玉川大学リベラルアーツ学部の教育はとても楽しかったし、面白かったと語っています。

大学は中退してしまいましたが、所属事務所の経歴をみると、たくさんの大学の学園祭に登場されていますので、学園祭に訪れた時は大学生に戻れる時なのかもしれませんね。

出身高校は宮城県仙台第三高校

サンドイッチマンの伊達みきおさんが「三高は超頭いい」と共演時に語っていましたが、どのくらいの偏差値なのでしょうか。

仙台第三高校は宮城県で4位の優秀校で、偏差値67の学校です。

学校情報サイトでは、文武両道、将来設計を考える事が出来る校風だという口コミが多いです。

千葉雄大さんは、高校時代はあまり楽しくなかったようです。

授業もつまらない、部活動もアルバイトもしていなかったそうです。

プライベートでライブハウスに行ったり、映画が見ることが好きだった千葉雄大さんは、大学は映画製作を学べる学校を志望し、最終的に玉川大学に進学を決めたそうです。

出身中学は宮城県多賀城市立高崎中学校

公立の中学校ですが、ソフトテニス部に所属し、真っ黒に日焼けするほど練習に打ち込み、副部長をされていたそうです。

お母さまが教育熱心だったので、塾に通い仙台第三高校への進学を果たします。

小学校の頃、水泳とピアノを習っていたそうですが、中学では辞めてしまったようです。

スポンサーリンク

千葉雄大のプロフィール

千葉雄大さんのプロフィールを紹介していきます。

  • 本名:千葉雄大(ちば ゆうだい)
  • 生年月日:1989年3月9日
  • 出身地:宮城県多賀城市
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテイメント
  • 母親の従兄弟が故立松和平さん

元々映画製作や、音楽に興味があった千葉雄大さんですが最初から芸能界を目指したわけではありませんでした。

宮城県から上京し、大学に入ってさまざまな体験をして楽しんでいたそうです。

行きつけの美容室でカットモデルをしないか、と誘われ「無料でカットしてもらえるなら」
とOKし、ヘアカタログなどの雑誌に登場するようになりました。

イケメンの千葉雄大さんは、ファッション雑誌のスナップショットを撮ってもらい、雑誌に掲載されたりしていたら、いつのまにかファッション誌の専属モデルになっていました。

この経験が芸能界への足がかりとなり、現在の活躍へと繋がります。

千葉雄大さんがベビーフェイスなので新人にようにも感じてしまいますが、デビューが2007年ですので、芸歴13年目になります。

スポンサーリンク

千葉雄大の映画出演関連記事


スポンサーリンク

まとめ

モデルを目指していたわけでもなく、むしろ映画製作や音楽活動に興味があったという千葉雄大さん。

近年は超難関校卒業の芸能人も増えてますが、千葉雄大さんもエリート俳優と言えるでしょう。

今はベビーフェイスですが、年を重ねるごとに味のある俳優になりそうな予感がしますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました