玉木宏のデビュー作はドラマ「せつない」芸能界入りのきっかけは?

俳優

人気イケメン俳優・玉木宏さんのデビュー作・ドラマ『せつない』と、芸能界入りのきっかけについてまとめてみました。

毎年のようにイケメン俳優がブレイクしていますが、やっぱり玉木宏さんという方はたくさんおられるでしょう。

今だ根強い人気を誇る、イケメン俳優・玉木宏さんはどのようなきっかけで芸能界入りしたのでしょうか。

さらに、デビュー作・ドラマ『せつない』についても詳しく調べました。

プロフィールと合わせてお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

玉木宏のデビュー作はドラマ「せつない」

それではさっそく、人気イケメン俳優・玉木宏さんのデビュー作・ドラマ『せつない』から見ていきましょう。

デビュー作・ドラマ『せつない』とは?

  • 1998年4月からテレビ朝日で放送された1話完結型のドラマ(全25話)
  • 玉木宏さんが出演したのは第21話「夏の終わりに…」
  • 当時の玉木宏さんは18歳と思われる

玉木宏さんのデビュー作・ドラマ『せつない』は、1998年4月からテレビ朝日で放送されていました。

ただ、関東ローカルだったため、知らないという方も多いことでしょう。

ドラマ『せつない』は1話完結型のドラマで、ラジオ番組のDJの話に耳を傾けるうちに、リスナーである各話の登場人物が前を向いて歩いていく様を描いたストーリーだそうです。

関東ローカルだったこともあってか、ドラマ『せつない』の主人公には、新人や若手の俳優・女優が起用される傾向にありました。

玉木宏さんもその一人であり、当時はおそらく18歳と思われます。

というのも、玉木宏さんは1970年1月生まれで、ドラマのスタートは4月。

出演したのが21話なので、高校卒業後すぐで、撮影や演技も『せつない』がほぼ初めてだったのではないでしょうか。

また、ドラマ『せつない』では多くの新人や若手の俳優・女優が起用されているのですが、今見るとすごいメンバーが名を連ねています。

一部を挙げても、仲間由紀恵さん、竹内結子さん、高橋一生さん、大森南朋さん、八嶋智人さんらです。

玉木宏さんが出演した第21話『夏の終わり…』に至っては、メインは菅野美穂さんでした。

皆さん、その後大ブレイクし、現在も活躍されている方ばかりですよね。

さらに、意外な所では、歌手の平井堅さんもいらっしゃいました。

デビュー作『せつない』での玉木宏さんの演技が気になりますが、現在どのような方法で映像が見れるのかは分かりません。

スポンサーリンク

玉木宏の芸能界入りのきっかけは?

続いては、人気イケメン俳優・玉木宏さんのデビューのきっかけと、プロフィールについて紹介していきます。

デビューのきっかけ

玉木宏さんの芸能界入りのきっかけは、スカウトでした。

やはり、あれだけのイケメンですから、見つからないはずがありませんよね。

遡ること、玉木宏さんが高校2年だった16歳の時。

地元愛知県名古屋市の繁華街・栄にあるサカエチカに訪れた際、声をかけられました。

その相手は、現在も所属するアオイコーポレーションの社長・葵てるよしさんだったそうです。

すごいですね、社長から直々にスカウトされての芸能界入りだったんですね。

ただ玉木宏さん、元々芸能界には興味があり、中学3年生の頃からオーディションを受けていました。

しかしその時は受からず、この高校2年の時のスカウトは、かなり嬉しかったことでしょう。

玉木宏さんが芸能界に憧れたきっかけは、中学3年生の時に見たドラマ『若者のすべて』(1994年)でした。

『若者のすべて』は、萩原聖人さんと木村拓哉さんのW主演作。

共演には、武田真治さん、鈴木杏樹さんや深津絵里さんがいました。

シリアスなテーマのドラマでしたが、平均視聴率は16.2%の大ヒットでした。

主題歌は、Mr.Childrenの大ヒット曲『Tomorrow never knows』。

『若者のすべて』は鮮烈な印象を与え、当時このドラマを見た方にとっては、”伝説のドラマ”として記憶されているようです。

中学3年生だったの玉木宏さんも、『若者のすべて』に影響を受けた一人。

ドラマの世界に引き込まれ、自らも俳優を志すようになったそうです。

プロフィール

  • 氏名:玉木宏(たまき ひろし)
  • 生年月日:1980年1月14日(現在40歳)
  • 出身:愛知県名古屋市中村区
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:釣り、登山、カメラ、ダイビング、スニーカー収集など
  • 特技:水泳、歌唱
  • 経歴:名古屋市立富田高等学校
  • 所属事務所:アオイコーポレーション

人気イケメン俳優・玉木宏さんは、愛知県名古屋市中村区出身の40歳です。

2018年には、女優の木南晴夏さんとのご結婚を発表されました。

高校2年の時にスカウトで芸能界入りし、高校卒業後の1998年に上京。

すぐにドラマ『せつない』でデビューされたところまでは、先ほどお伝えしましたよね。

幸先のいいスタートを切った玉木宏さんでしたが、その後はブレイクまでかなり苦労されています。

生活するため、レストラン、コンビニ、引っ越し業者と、いくつかのアルバイトをしました。

ブレイクの足掛かりとなったのは、大ヒット映画『ウォーターボーイズ』(2001年)への出演です。

中学生まで習っていた特技の水泳が、俳優としての仕事に結びつきました。

2003年、NHK朝ドラ『こころ』に出演すると、演技力とイケメンさで一気に注目を集め大ブレイク。

オーディションを受けて役を得ることも少なくなり、この頃からアルバイトせずに生計を立てられるようになったそうです。

2004年に入ると、ドラマ『愛し君へ』、CM『ポカリスエット』や『ナツイチ』と出演する作品すべてがヒット。

こうして玉木宏さんは、人気を確かなものにしていきました。

 

以上、今回は人気イケメン俳優・玉木宏さんのデビュー作・ドラマ『せつない』と、芸能界入りのきっかけについてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 玉木宏さんは高校2年だった16歳の時にスカウトされた
  • 中学3年生で見たドラマ『若者のすべて』に影響を受け芸能界を志す
  • デビュー作はドラマ『せつない』(1998年)
  • 玉木宏さんが出演したのは第21話『夏の終わりに…』(菅野美穂さんも出演)
  • 玉木宏さんは愛知県名古屋市中村区出身の40歳
  • 映画『ウォーターボーイズ』で注目され、NHK朝ドラ『こころ』で大ブレイク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました