北村匠海の芸能界入りのきっかけは?デビュー作は映画「DIVE!!」

注目人物

人気イケメン俳優・北村匠海さんのデビューのきっかけと、デビュー作・映画『DIVE!!』についてまとめてみました。

映画『君の膵臓をたべたい』で一気に知名度を上げた、人気イケメン俳優の北村匠海さん。

ダンスロックバンド「DISH//」のメンバーとしても、ファンには有名でしょう。

しかし、皆さんは北村匠海さんのデビューのきっかけがどのようなものかご存知でしょうか?

今回は子役としても有名だった北村匠海さんの過去を、プロフィールやデビュー作・映画『DIVE!!』と合わせて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

北村匠海の芸能界入りのきっかけは?

それでは、人気イケメン俳優・北村匠海さんの芸能界入りのきっかけから見ていきましょう。

デビューのきっかけ

北村匠海さんのデビューのきっかけは、「スカウト」でした。

北村匠海さんがスカウトされたのは、小学校3年生だった8歳の時です(2006年頃)

その時、北村匠海さんはお母さんと弟と一緒にお店に向かっている途中でした。

そこを、現在所属しているスターダストプロモーションのスタッフからスカウトされ、芸能界入りとなります。

とはいうものの、北村匠海さんにとってこれが初めてのスカウトではなかったようです。

それ以前にも、何度がスカウトされているそうなんですね。

北村匠海さんの親の仕事場が都心にあったため、遊びに行っていた時にも何度か声をかけられていたと言います。

しかしスターダストプロモーションは、山田孝之さん、山﨑賢人さん、横浜流星さんらを抱える大手芸能事務所。

この時ばかりは北村匠海さんの両親もしっかり調べたようで、面白そうだからやってみたらと、芸能界入りに至ったというわけです。

ただ、当時の北村匠海さんは特に芸能界には興味がなく、サッカーに夢中だったと言います。

そのため、子役の芸能活動については、当初は習い事感覚だったそうです。

いざ事務所入所の面接に訪れた時も、北村匠海さんはどういうわけか一言も話さなかったそうです。

さらに、カメラテストの意味も分からず、戸惑うことばっかりだったとか。

ゴリゴリの子役志望では全くなく、本当に普通の子だったんですね。

それでも、仕事を重ねていくうちに、芸能活動の面白さに気付くようになっていったそうです。

芸能界入りしてからは、とにかくオーディションを受け続け、100回は落ちたと言います。

2007年に放送されたHONDAのCM「低床・低重心ミニバン-低床の世界篇-」でやっとチャンスを掴み、これを機にデビューとなりました。

プロフィール

  • 氏名:北村匠海(きたむら たくみ)
  • 生年月日:1997年11月3日(現在22歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:古着屋巡り、カメラ、レコード収集
  • 特技:バスケットボール、水泳、ダンス、まつ毛にシャーペンの芯を15本乗せられる
  • 経歴:日出高等学校卒業(現・目黒日本大学高等学校)
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

人気イケメン俳優・北村匠海さんは、1997年生まれで東京都出身の22歳です。

趣味のカメラは、17歳の時にお父さんからプレゼントされたライカのフィルム一眼レフがきっかけだったそうです。

その他には、PENTAXのSPといったカメラも所有されています。

北村匠海さんの趣味には古着屋巡りもあり、暇を見つけては高円寺や渋谷方面の古着屋に行くそうです。

ペットのハクちゃんは、ミニチュア・シュナウザーという犬種のワンちゃん。

3年ほど前にはなりますが、YouTubeのザ・テレビジョン『take me.take you』第14回という動画で、北村匠海さんとハクちゃんが共演しています。

子役時代から活躍された北村匠海さんは、2010年から俳優ユニット「EBiDAN」に参加。

その後、ダンスロックバンド「DISH//」を結成し、リーダーでメインボーカルとギターを担当します。

2017年に大ヒットした映画『君の膵臓をたべたい』では、浜辺美波とのW主演に抜擢され、若手イケメン俳優としてブレイクを果たしました。

「君の膵臓をたべたい」予告

今年2020年は、1月に新田真剣佑さんとのW主演が話題になった映画『サヨナラまでの30分』が公開になり、8月14日には主演作映画『思い、思われ、ふり、ふられ』が公開されたばかりの北村匠海さん。

さらに、10月には主演映画『とんかつDJアゲ太郎』、11月には主演映画『さくら』と映画『アンダードッグ』、さらにさらに公開未定の映画『砕け散るところを見せてあげる』と『東京リベンジャーズ』も公開予定です。

ファンの方にとっては、うれしい悲鳴かもしれませんね。

スポンサーリンク

北村匠海のデビュー作は映画「DIVE!!」

続いては、人気イケメン俳優・北村匠海さんの俳優デビュー作・映画『DIVE!!』について見ていきましょう。

  • 『DIVE!!』は2008年に公開された日本の映画
  • 『近キョリ恋愛』、『心が叫びたがってるんだ。』で知られる熊澤尚人監督作品
  • 林遣都さん、池松壮亮さん、溝端淳平さんのトリプル主演
  • 共演に瀬戸朝香さん、蓮佛美沙子さん、光石研さん、江守徹さんら
  • 北村匠海さんのが演じたのは「幼年時代の要一」(公開当時は小学5年生の10歳)

北村匠海さんの俳優デビュー作・映画『DIVE!!』は、2008年に公開された邦画になります。

『近キョリ恋愛』、『心が叫びたがってるんだ。』で知られる熊澤尚人監督作品で、林遣都さん、池松壮亮さん、溝端淳平さんのトリプル主演という、イケメン俳優の共演でも話題になりました。

映画『DIVE!!』は、水泳の飛込み競技を題材とした、森絵都さんによる同名スポコン青春小説が原作となっています。

『DIVE!!』は人気作品となり、映画、漫画やアニメだけではなく、舞台にもなったりと、様々な形態でメディア展開されました。

主人公たちの通うミズキダイビングクラブ(MDC)は、財政難により存続の危機に。

新たに就任したコーチ麻木夏陽子(瀬戸朝香さん)は、この窮地を脱するため、MDSからオリンピック選手を出すと宣言します。

選手たちの青春の葛藤と、飛び込み競技にかけたスポ根要素が見どころのようです。

北村匠海さんが演じたのは、「幼年時代の要一」役でした。

この要一は池松壮亮さんが演じたメインキャラクターになります。

映画公開当時の北村匠海さんは、まだ小学5年生の10歳。

画像を見てみると、元気の良さそうな少年といった感じです。

子役時代の北村匠海さんについては、ファンからはかわいいと絶賛の嵐。

しかし、映画『DIVE!!』では、セリフは一言しかなく、そのことの方が北村匠海さんには印象に残っているようです。

映画『DIVE!!』公開前の2・3月には、NHK『みんなのうた』で放送された『リスに恋した少年』で歌手デビューも果たした北村匠海さん。

翌年の2009年は雑誌『小学六年生』読者モデル特別賞を受賞し、ドラマ『太陽と海の教室』でテレビドラマ初出演も経験されています。

以上、今回は人気イケメン俳優・北村匠海さんの芸能界入りのきっかけと、デビュー作・映画『DIVE!!』についてまとめました。

スポンサーリンク

北村匠海の出演映画関連記事

出演している以下の映画作品タイトルのリンクをクリックすると、フル動画を無料視聴する方法や作品情報(あらすじやネタバレ、感想など)を知ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 北村匠海さんは、1997年生まれで東京都出身の22歳
  • 小学3年生だった8歳の時にスカウトされて芸能界入り
  • 当時はサッカーに夢中だった
  • 事務所の面接では一言も話さず、カメラテストにも戸惑うほど
  • 映画『君の膵臓をたべたい』で注目され、イケメン俳優として大ブレイク
  • デビュー作は2008年に公開された映画『DIVE!!』
  • 北村匠海さんのが演じたのは「幼年時代の要一(池松壮亮さん)」(公開当時は小学5年生の10歳)
【北村匠海の弟】太樹は国士舘高校卒で現在はイケメン美容師へ!画像
北村太樹さんは、俳優で有名な北村匠海さんの弟さんです。 兄の北村匠海さんは、俳優とダンスロックバンドDISH//のメンバーとして活躍されています。 弟の北村太樹さんは、兄とは違い芸能ではなく、美容師の道を志しているそうです。 また、北...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました