広瀬すずの家族構成まとめ!父親と母親に兄弟姉妹は姉のアリスと兄が一人

広瀬すず

今回は、人気女優・広瀬すずさんの家族構成についてまとめてみました。

広瀬すずさんと言えば、今やテレビで見ない日はありませんね。

姉の広瀬アリスさんも女優として有名ですから、美人姉妹の家族も当然気になる方が多いでしょう。

そこで今回は、広瀬すずさんの家族構成について詳しくまとめました。

ハーフの噂についても真偽を明らかにするだけでなく、後半は広瀬すずさんのプロフィールについて紹介しています。

合わせてお楽しみ下さい。

広瀬すずさんの家族構成

それでは、人気女優・広瀬すずさんの家族について見ていきましょう。

  • 父親:看板屋を経営していた(40代前半~半ばくらい)
  • 母親:専業主婦?(40代前半~半ばくらい)
  • 長男:大石晃也さん(1993年生まれで26歳)
  • 長女:広瀬アリスさん(1994年生まれで25歳)
  • 次女:広瀬すずさん本人(1998年生まれで21歳)

広瀬すずさんには、姉・広瀬アリスさんの上に兄がおり、三人兄妹になります。

姉・広瀬アリスさんは広瀬すずさんの4歳上で、兄・大石晃也さんは5歳上です。

父親と母親の年齢は、2018年時点で40代前半という情報があり、2020年の2月時点では40代前半~半ばくらいと思われます。

兄・大石晃也さんの年齢から逆算すると、広瀬すずさんの両親は20歳前後で結婚したようですね。

父親は、静岡県静岡市清水区で看板屋を営んでいました。

しかし、2010年に当時まだ30代だったのにも関わらず、脳卒中のため倒れてしまいます。

命に別状はありませんでしたが、体には麻痺が残ったそうです。

そのため、経営していた看板屋は辞めてしまいました。

その後は、治療やリハビリに専念しているようです。

広瀬すずさんの兄は、大石晃也さんという方です。

苗字の「大石」は、広瀬すずさんと広瀬アリスさん姉妹の本名になります。

兄・大石晃也さんの写真もいくつかネットで見られますが、本名や年齢が発覚したのは、あるニュースからでした。

2018年1月、兄・大石晃也さんは酒気帯び運転で現行犯逮捕されています。

当時、兄・大石晃也さんは酒を飲んだ状態でスマホを見ながら運転していたところ、前を走る車に追突事故を起こしたそうです。

ニュースでは、兄・大石晃也さんの名前と年齢の他、職業は無職と報じられたため、一部で話題になりました。

広瀬すずさんの姉・広瀬アリスさんは、女優・モデルとしてドラマ・映画・CMで活躍されています。

姉・広瀬アリスさんは2009年に雑誌『Seventeen』のモデルとしてデビューし、2010年からは女優へと活動の場を広げ、現在に至っています。

妹の広瀬すずさんと同様に、姉・広瀬アリスさんもバスケットボールの経験者です。

趣味には漫画を挙げており、テレビ番組出演時には漫画愛を語ることもありました。

姉・広瀬アリスさんは、ハーフやクォーターかといった質問に対して過去に否定しています。

ということは、妹の広瀬すずさんも純日本人ということですね。

また、広瀬すずさんは、『おしゃれイズム』出演時(2015年7月放送)に、母親と姉・広瀬アリスの3人と暮らしていると語っていました。

当時、父親と兄は静岡で別に暮らしていたようです。

スポンサーリンク

広瀬すずのプロフィール

芸名:広瀬すず(ひろせ すず)
本名:大石鈴華(おおいし すずか)
生年月日:1998年6月19日(現在21歳)
出身:静岡県静岡市清水区
身長:159cm
血液型:AB型
職業:女優、モデル
経歴:静岡市立清水高部東小学校→静岡市立清水第六中学校→あずさ第一高等学校
所属事務所:フォスタープラス

人気女優・広瀬すずさんは、1998年生まれの21歳で、静岡県静岡市清水区の出身です。

「広瀬すず」は芸名で、卒アル写真などから本名は「大石鈴華」であることが分かっています。

姉・広瀬アリスさんについても、「アリス」は芸名です。

また、姉・広瀬アリスさんはデビュー当初は「広瀬晶」という名義で活動していた時期がありました。

広瀬すずさんは、姉・広瀬アリスさんが専属モデルを務めていた雑誌『Seventeen』のイベントに母親と訪れた際、所属事務所・フォスタープラスの社長から声をかけられます。

これがきっかけとなり、中学2年生だった2012年に「ミスセブンティーン2012」のグランプリとなり、雑誌『Seventeen』の専属モデルとして芸能界デビューを飾りました。

デビュー直後からテレビ番組やCMに出演したり、姉・広瀬アリスさんとの姉妹共演も目立ちました。

2013年に入ると、ドラマ『幽かな彼女』と映画『謝罪の王様』に立て続けに出演し、女優としても活躍の場を広げます。

高校に入学した2014年からはさらに勢いが増し、ドラマ・映画・CMへの出演数も増えていきました。

高校時代の主な出演作

  • ドラマ『学校のカイダン』(2015年)
  • 映画『海街diary』(2015年)
  • 映画『バケモノの子』(2015年)
  • 映画『ちはやふる』(2016年)
  • 映画『怒り』(2016年)

映画『ちはやふる』は広瀬すずさんにとって初の単独主演作となり、『ちはやふる上の句』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を獲得しました。

さらに、映画『怒り』でも優秀助演女優賞を獲得しています。

女優としての実力を高く評価された広瀬すずさんは、高校卒業は大学には進学せず、女優業に専念することを発表しました。

雑誌『Seventeen』の専属モデルは、2018年10月まで続けています。

2018年には、『第69回NHK紅白歌合戦』の紅組司会者にも抜擢されました。

」映画・ドラマ・CMと出演ペースは落ちることなく、2020年もその勢いに陰りは見えません。巷では、美少女の代表に広瀬すずさんの名前が挙がるようになりました。

以上、今回は人気女優・広瀬すずさんの家族構成と、プロフィールについてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 広瀬すずさんの家族構成は、父親、母親、兄、姉、本人の5人家族
  • 兄の大石晃也さんは5歳年上、姉の広瀬アリスさんは4歳年上
  • 父親は静岡市清水区で看板屋を経営していたが、2010年に脳卒中になり、麻痺が残った
  • 兄の大石晃也さんは2018年に酒気帯び運転事故を起こしている
  • 姉の広瀬アリスさんは2009年にモデルとして芸能活動を始めた
  • 広瀬すずさんは中学2年でデビューし、女優として成功を収めている
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました