石原さとみの芸能界入りのきっかけは?デビュー作は映画「わたしのグランパ」

注目人物

今回は、石原さとみさんのデビューのきっかけと、デビュー作についてまとめてみました。

石原さとみさんといえば今をときめく実力派女優ですよね。

テレビで見ない日はないといっても過言ではないくらい、超売れっ子女優です。

その美しさから、男性だけではなく、女性からも「なりたい顔No.1女優」として大きな支持を集めています。

スポンサーリンク

石原さとみの芸能界入りのきっかけは?

デビューのきっかけ

石原さとみさんの芸能界入りのきっかけは、あの有名オーディション「ホリプロスカウトキャラバン」だそうです。

なんと、第27回大会でグランプリを受賞されているそうです。

当時まだ15歳でしたが、その頃からひときわ輝く魅力があったのでしょうね。

そのことをきっかけに本格的に女優業を始めたようです。

そもそも、どうして「ホリプロスカウトキャラバン」のオーディションを受けたのかというと、意外な事実があるのです。

石原さとみさんは、学生時代に好きな先輩がいたそうです。

なんと、4年間も同じ人に思いを寄せていたようです。

石原さとみさんは、とっても一途な女性のようですね。

先輩には、バレンタインに毎年チョコを渡し、何通もラブレターを送って猛アタックしましたが、その恋は成就しなかったそうです。

石原さとみさんから猛アタックされてなびかない先輩、すごいですよね。

今の活躍を見て、当時のことを悔やんでいるのではないでしょうか。

石原さとみさんは、その失恋の経験から「悔しいからオーディションを受ける」

と友達に話したそうです。

それで本当にグランプリまで取ってしまうところが、すごいところですよね。

こうやって石原さとみさんは、スターへの道を駆け上がっていきました。

プロフィール

  • 氏名:石原さとみ(いしはら さとみ)
  • 本名:石神国子(いしがみ くにこ)
  • 生年月日:1986年12月24日(現在33歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:157cm
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:琴、テニス、ピアノ、英語
  • 経歴:創価高校
  • 所属事務所:ホリプロ

とっても多趣味な石原さとみさん。

特に、「英語」に関しては、ドラマやCMでよく披露されていますよね。

流暢な英語を話す姿は、とても聡明で美しいですよね。

ちなみに、石原さとみさんの「さとみ」という名前は「聡明」で「美しい」という意味を込めて「聡美」と名付けたものをひらがなにしたものだそうです。

名は体を表すとはこのことですね。

本名は「石神国子(いしがみくにこ)」さんだそうです。

「石神」ってなかなか珍しい苗字ですし、「国子」という名前も、今の時代では珍しいと思います。

スポンサーリンク

デビュー作は 映画「わたしのグランパ」

石原さとみさんは、ホリプロからデビューする前は、ホリプロ系列の俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属していたそうです。

その時に、本名の「石神国子」名義で映画「ホ・ギ・ラ・ラ」に出演されています。

ホリプロに所属してから「石原さとみ」名義でのデビュー作は、映画「わたしのグランパ」になります。

  • 筒井康隆の小説が原作の2003年に公開された映画
  • いじめられっ子の孫と、刑務所から出所してきた祖父の話
  • 第27回モントリオール世界映画祭では最優秀アジア映画賞を受賞

これが石原さとみさんのデビュー作です。

いじめられっこの珠子は、ある日いじめられているところを刑務所から出所してきた祖父に見られてしまう。

最初は、いじめられていることを隠そうとしていた珠子も、祖父の正義感や優しさに感化されていく。そして二人は少しずつ打ち解けていく…

という、孫と祖父の交流を描いた物語です。

石原さとみさんが孫の珠子役で、祖父役を務めたのは大御所・菅原文太さんです。

他にも、浅野忠信さんや宮崎美子さんといった実力派俳優の方が出演されています。

そしてなんと、石原さとみさんはこの映画「わたしのグランパ」で国内で6つの新人賞を獲得しています。

デビュー当時から演技力が評価されていたようです。

気になる方はぜひご覧になられてください。

スポンサーリンク

まとめ

  • 石原さとみさんは東京都出身の33歳
  • 芸能界入りのきっかけは「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞したこと
  • デビュー作は映画「わたしのグランパ」
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました