下町ロケットの浅木捷平役は中村倫也!何話に登場?出演回を調査

注目人物

今回は人気イケメン俳優・中村倫也さんの『下町ロケット』での役どころから、何話に出演したのかまで詳しく調査しました。

人気イケメン俳優の中村倫也さんですが、大ヒットドラマ『下町ロケット』に「浅木捷平」役で出演していたのはご存知でしょうか?

エリート若手エンジニアを演じた、さわやかな中村倫也さんのイケメンぶりは、ファン必見です。

さらに、『下町ロケット』の何話に出演したのか、具体的なシーンについても詳しくまとめました。

スポンサーリンク

下町ロケットの浅木捷平役で出演

それでは、人気イケメン俳優・中村倫也さんの『下町ロケット』での役どころについて見ていきましょう。

中村倫也さんが演じたのは「浅木捷平」

中村倫也さんが『下町ロケット』で演じたのは、帝国重工の社員「浅木捷平」役でした。

『下町ロケット』は、阿部寛さん演じる主人公「佃航平」が経営難の中小企業・佃製作所の社長に就任し、社員たちとの奮闘を描いたストーリーです。

この中小企業・佃製作所と対峙する大企業が帝国重工となります。

帝国重工は、宇宙開発プロジェクト「スターダスト計画」を立ち上げ、ロケットエンジン「ステラエンジン」の開発に着手しました。

そして、「ステラエンジン」に不可欠な重要な部品「バルブエンジン」を開発したのが、佃製作所だったのです。

『下町ロケット』では、大企業VS中小企業の構図から、帝国重工社員の”上から目線”の態度が目立ちます。

しかし、中村倫也さんが演じた「浅木捷平」だけは違いました。

帝国重工・宇宙開発事業部に勤務する浅木捷平は、優秀な若手技術者です。

浅木捷平は、他の帝国重工社員とは異なり、偏見なく技術を評価できる人物でした。

佃製作所の高い技術力を目にした時も、「本当に手作業なんですか!」と素直に感激するほど。

また、この浅木捷平の上司が、財前部長(演:吉川晃司)でした。

財前部長と浅木捷平。

帝国重工のこの二人が、佃製作所の希望となっていきます。

「浅木捷平」は中盤で重要なカギを握る役どころ

佃製作所は「バルブエンジン」の部品供給によって、経営難を打開しようとします。

なんとか帝国重工に「バルブエンジン」を採用してもらおうと試みるのですが、妨害によりなかなかうまくいきません。

帝国重工は大企業なので、佃製作所を快く思わない人と、協力してくれる人が両方いました。

そして、佃製作所側も一枚岩ではなく、部品供給ではなく特許使用料を主張する一部の若手社員がいます。

『下町ロケット』の前半クライマックスでは、反対派の裏切りにより、佃製作所は窮地に追い込まれてしまいました。

そこで、佃航平がわずかな望みをかけて協力を願い出る相手が、中村倫也さん演じる浅木捷平だったのです。

佃航平は浅木捷平の実直さを覚えており、彼ならきっと財前部長に掛け合ってくれると、期待したのでした

このように、浅木捷平は『下町ロケット』の前半でかなり重要なカギを握る役どころです。

また”カメレオン俳優”としても知られる中村倫也さんですが、「浅木捷平」では仕事にまじめで実直な若手技術者を好演しました。

スポンサーリンク

何話に登場したか出演回を調査

続いては、人気イケメン俳優・中村倫也さんが『下町ロケット』の何話に出演したのかについて、詳しく見ていきたいと思います。

中村倫也さんが出演したのは『下町ロケット』(2015年)

まず、中村倫也さんが出演したのは、2015年に放送された”TBS版”『下町ロケット』です。

実は、『下町ロケット』は異なるキャストで、2011年にWOWOWでもドラマ化されています。

中村倫也さんが出演した『下町ロケット』は、”TBS版”の第1シーズンにあたります。

  • 『下町ロケット』(2015年):『無印』、『ガウディ計画』
  • 『下町ロケット』(2018年):『ゴースト』、『ヤタガラス』

『下町ロケット』(2015年)は、原作小説の『下町ロケット』(無印)と『下町ロケット2 ガウディ計画』から構成されました。

中村倫也さんが出演したのは、『下町ロケット』(無印)になります。

ドラマの第1シーズンでは、1~5話です。

中村倫也さんが出演したのは1・4・5話

具体的に中村倫也さんが出演したのは、『下町ロケット』(2015年)の1話、4話、5話になります。

第1話では、キャラクター紹介的な登場にとどまり、シーンは少なめです。

一方4話と5話は、前半のクライマックスにあたり、中村倫也さん演じる「浅木捷平」の登場シーンも多めとなりました。

特に4話は『下町ロケット』前半部で重要なストーリーとなっており、中村倫也さんが大活躍。

佃製作所の大ピンチにあたり、佃航平が土下座してまで再テストを申し込みに行く相手が中村倫也さん演じる「浅木捷平」だったのです。

佃製作所は、バルブエンジン採用の一歩手前まで来ていました。

しかし、帝国重工・水原本部長(演:木下ほうかさん)の妨害と自社員の裏切りにより、一転大ピンチに陥ってしまいます。

これをどうにか乗り切ろうと、帝国重工・財前部長に再テストをして欲しいと頼みに行くのです。

しかし、敵ばかりの帝国重工

根回しされていて、なかなか状況打開の糸口が見えません。

その時、佃航平の脳裏に浮かんだのが、あの実直な若手エンジニア・浅木捷平の存在だったのでした。

仕事に真面目で、実直な若手エンジニアの浅木捷平。

この中村倫也さんは、誠実でさわやかなイケメンぶりでした。

中村倫也さんの大企業・エリート若手社員役というのも、他ではあまり見ませんよね。

『下町ロケット』をまだ見ていない方は、中村倫也さんの「浅木捷平」役をぜひチェックされてみて下さい。

 

以上、今回は人気イケメン俳優・中村倫也さんの『下町ロケット』での役どころから、何話に登場したのかまで詳しく調査しました。

スポンサーリンク

中村倫也の出演映画関連記事

出演している以下の映画作品タイトルのリンクをクリックすると、フル動画を無料視聴する方法や作品情報(あらすじやネタバレ、感想など)を知ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 中村倫也さんが『下町ロケット』で演じたのは帝国重工の若手技術者「浅木捷平」役
  • 浅木捷平は佃製作所の高い技術力も素直に評価できる好人物
  • 中村倫也さんは仕事に真面目で実直、さわやかなエリート若手エンジニアを好演
  • 中村倫也さんが出演したのは『下町ロケット』(2015年)の1話、4話、5話
  • 特に4話は浅木捷平がストーリーのカギを握る重要な場面が多い
  • 浅木捷平が佃製作所の大ピンチを救う救世主になる
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました