星野源の俳優をはじめたきっかけは?デビュー作はドラマ「ウォーターボーイズ」(2003)

星野源

人気俳優・星野源さんの俳優をはじめたきっかけから、デビュー作『ウォーターボーイズ』(2003)についてまとめてみました。

俳優だけでなく、ミュージシャンとしても人気の星野源さん。

意外な事実ですが、実は星野源さんは大ヒットドラマ『ウォーターボーイズ』に出演されていたんですね。

俳優をはじめたきっかけは、まさかのあの行動でした。

スポンサーリンク

星野源の俳優をはじめたきっかけは?

氏名:星野源(ほしの げん)

生年月日:1981年1月28日(現在39歳)
出身:埼玉県川口市(蕨市生まれ)
身長:168cm
血液型:AB型
趣味:音楽、ラジオ、アニメ、ゲームなど
特技:ギター、マリンバ、和太鼓、パーカッションなど
経歴:埼玉県私立自由の森学園高等学校
所属事務所:アミューズ(音楽業)、大人計画(俳優業)

人気俳優・ミュージシャンの星野源さんは、埼玉県蕨市生まれで川口市育ちの39歳です。

実家は八百屋だそうで、ジャズバーを経営されていた時期もあります。

『逃げ恥』で俳優としてもブレイクした星野源さんですが、エッセイなど文筆家としても活躍するマルチな才能が魅力ですよね。

そんな星野源さんは、まず初めにミュージシャンとしてデビューしています。

星野源さんは、中学生の時にギターと演劇を始めました。

高校卒業後の2000年に、自由の森学園高校時代の同級生とインストバンド「SAKEROCK」を結成。

SAKEROCKは、2003年にCDデビューし、2015年に解散しました。

SAKEROCKのメンバーには、現在俳優として活躍されている、浜野謙太さんもいます。

浜野謙太さんも自由の森学園高校出身で、星野源さんの1学年後輩です。

星野源さんは、2010年にソロデビューを果たしています。

2016年にはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌・シングル『恋』が”恋ダンス”とともに大ヒット。

一躍ミュージシャンとしても大ブレイクとなりました。

また、『逃げ恥』は星野源さんにとって俳優としての代表作にもなりましたよね。

俳優・星野源さんの原点に遡ると、まずは中学時代になります。

まず、星野源さんは中学時代に演劇に興味を持ちました。

高校生になると、実際に劇場で演劇を鑑賞するようになります。

その中には、人気劇団・大人計画もありました。

劇団・大人計画は、宮藤官九郎さん、阿部サダヲさん、荒川良々さんらが所属する劇団・芸能事務所です。

この大人計画の舞台を見て感動した高校時代の星野源さんは、「自分も大人計画に入りたい!」と強く思います。

思い立ったらすぐ行動派なのか、それとも若さゆえの勇気なのか。

星野源さんは大人計画に直接出向き、「大人計画に入れて下さい!」と直談判したそうです。

もちろん星野源さんもダメもとで言ったそうですが、答えはまさかの「いいよ」。

あまりにも簡単だったため、少々拍子抜けしたとか。

しかし、大人計画に直談判で入団したのは、後にも先にも星野源さんただ一人だそうです。

一目見て、才能を見抜いていたのかもしれませんね。

こうして大人計画事務所に入った星野源さんでしたが、人気劇団なだけあり、なかなかチャンスには恵まれません。

ただ、SAKEROCKの音楽活動と並行して役者をやるのは、事務所も賛成だったそうです。

音楽活動をしながら、大人計画以外の劇団のオーディションを受け、その都度芝居をする日々が続きました。

転機となったのは23歳の時で、”楽器の弾ける役者”が必要とされたことで、『ニンゲン御破算』に出演するチャンスをつかみます。

以降から、俳優としての活動も増え、ドラマや映画に次々と出演していきました。

そして、2016年の『逃げ恥』での大ブレイクへと繋がっていきます。

スポンサーリンク

デビュー作は「ウォーターボーイズ」(2003)

続いては、人気俳優でミュージシャンの星野源さんのドラマデビュー作について詳しく見ていきましょう。

星野源さんのドラマデビュー作は、『ウォーターボーイズ』です。

星野源さんのデビュー作・ドラマ『ウォーターボーイズ』とは?

  • フジテレビで2003年7月~9月に放送されたドラマ
  • 映画『ウォーターボーイズ』を元に制作された
  • 星野源さんが演じたのは「星山」
  • 主演は山田孝之さん
  • 共演者には、森山未來さん、瑛太さん、田中圭さんらも

星野源さんのデビュー作・ドラマ『ウォーターボーイズ』は、2003年にフジテレビで放送されていました。

映画『ウォーターボーイズ』のヒットと同様に、ドラマ版も平均視聴率16%を記録しています。

主演は山田孝之さんで、共演者には森山未來さん、瑛太さん、さらに田中圭さんと、今見るととても豪華ですよね。

これに星野源さんも加わるですから、さらに驚きです。『ウォーターボーイズ』で星野源さんが演じていたのは、「星山」役です。

「星山」ももちろん部員の一人で、撮影時は練習もかなり大変だったようです。

本物の水泳部員みたいですよね。

さらに、坊主にメガネの見た目で、一瞬見ただけでは星野源さんとは分かりません。

ただ、笑顔の時の口元は、今と全く同じです。

『ウォーターボーイズ』に星野源さんが出演したのは、意外な事実で、ブレイク後にはSNSでも話題になりました。

『ウォーターボーイズ』の劇中には、3人組の一人として、星山こと星野源さんがギター弾き語りをするシーンもあります。

ここでも、”楽器が弾ける役者”が役に立っていました。

星野源さんファンの方の中にまだ『ウォーターボーイズ』を見ていない方がいるのなら、この機会にぜひチェックされてみて下さい。

以上、今回は人気俳優でミュージシャンとしても活躍される星野源さんの俳優をはじめたきっかけから、デビュー作『ウォーターボーイズ』(2003)についてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 星野源さんは埼玉県蕨市生まれで川口市育ち
  • 2003年にインストバンド「SAKEROCK」でデビューする
  • 2016年の『逃げ恥』で俳優&ミュージシャンともに大ブレイク
  • 高校時代に人気劇団の大人計画に直談判で入団を申し込む
  • 23歳で大人計画の初舞台を踏んだ
  • デビュー作のドラマ『ウォーターボーイズ』では「星山」を演じた
  • ドラマ『ウォーターボーイズ』には、山田孝之さん、森山未來さん、瑛太さん、田中圭さんも出演
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました