映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』無料動画情報

Featured Video Play Icon 無料動画配信

今回ご紹介するのは、2002年に公開された大人気シリーズ第2作にあたる映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』になります。

本作で、ハリーはホグワーツ魔法魔術学校の2年生になりました。

ところが、ある事件が発生し、ハリーたちもこれに巻き込まれます。

事件はやがて学校全体へと波及し、校長先生の責任問題にまで発展。

それでは、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の詳しい内容について見ていきましょう。

今回の記事では、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の無料動画の視聴方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のフル動画を無料視聴する方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は、5つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年8月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べ高額(月額2400円)になりますが、その分、他のサービスよりも優れている点が多いです。
①配信本数が他のサービスよりも多く2020年5月現在で20万本を突破しており、見放題だけでも18万本以上の作品を楽しむことができます。
②動画だけではなく漫画や雑誌も楽しめます(有料コンテンツ)。
③U-NEXTにはダウンロード機能があり、出先でも通信制限を気にせず映画や漫画を見ることができます。
④毎月ポイントが1200ポイント貰え、そのポイントを利用して有料コンテンツを購入でき、映画のチケットとの交換も可能です。

最初1ヶ月の無料期間でも600ポイント貰えるので2ヶ月で1800ポイント貯めれます。【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

U-NEXT

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?おすすめポイントも解説!
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
U-NEXTにiphoneやアンドロイドのスマホからお試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月29日時点)
今後、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』作品情報

ハリー・ポッターと秘密の部屋 予告編

2年生に進級する日も近づいた夏休み。親戚の家で過ごしていたハリーの前に突然、屋敷しもべ妖精のドビーが現れ、危険だから学校には戻るなと言う。ドビーの警告を無視して迎えた新学期は何ごともなく始まるが、そのうち校内で謎めいた出来事が起こり…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ハリー・ポッター)ダニエル・ラドクリフ
  • (ロン・ウィーズリー)ルパート・グリント
  • (ハーマイオニー・グレンジャー)エマ・ワトソン
  • (アルバス・ダンブルドア)リチャード・ハリス
  • (ミネルバ・マクゴナガル)マギー・スミス
  • (セブルス・スネイプ)アラン・リックマン
  • (ルビウス・ハグリッド)ロビー・コルトレーン
  • (ペチュニア・ダーズリー)フィオナ・ショウ
  • (ニック)ジョン・クリーズ
  • (ドラコ・マルフォイ)トム・フェルトン

スタッフ

  • 監督 クリス・コロンバス
  • 原作 J・K・ローリング
  • 音楽 ジョン・ウィリアムズ
  • 脚本 スティーヴ・クローヴス
  • 製作 デヴィッド・ハイマン

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のネタバレあらすじ

ハリー・ポッターは、夏休みを叔母さんの家族と過ごすことになりました。

魔法学校での充実生活が恋しいハリーでしたが、そこに妖精のドビーが現れ、学校に戻るなとおかしな警告をして去って行きます。

2年生になったハリーでしたが、学校管理人の猫が石にされる事件が発生。

さらに、マグル(人間)出身の生徒が次々に石にされ、学校中が大騒動になります。

事件には「秘密の部屋」と「スリザリンの後継者」というキーワードが関係しているようです。

事件解決に奔走するハリーでしたが、その最中にハーマイオニーまでもが石にされてしまいました。さらに、ロンの妹・ジニーまでもが人質に。

ジニーを取り戻すため、ハリーは事件の黒幕との対決に挑みます。

果たして、ホグワーツに再び平和は訪れるのでしょうか。

夏休みを意地悪な叔母さん一家と過ごす

ハリー・ポッターは、ホグワーツ魔法魔術学校の1年生を終え、夏休みに入りました。

幼少期に両親を亡くしたハリーにとって、唯一の身寄りは母の妹のペチュニア叔母さんです。

ハリーは、夏休みを叔母さんの嫁ぎ先である意地悪なダーズリー家で過ごすことになります。

そんなある日、ハリーの元に屋敷しもべ妖精のドビーが現れました。

ドビーはハリーにホグワーツに戻らない方がいいと警告しますが、罠があると言うのです。

新しい教科書を買いに魔法を使って出かけたハリーでしたが、誤ってノクターン横丁に迷い込みます。

ここでホグワーツの森番・ハグリットや、親友の女子生徒ハーマイオニーとも再会しました。

ノクターン横丁の書店では女性に大人気の魔法使いギルデロイ・ロックハートのサイン会も行われています。

続いて、ホグワーツ・スリザリン生(4つある寮の一つで、ハリーたちはグリフィンドール)の同級生・ドラコと、その父親で魔法使いのルシウス・マルフォイとも会いました。

二人とも不愉快な人物で、ハリーとは険悪な雰囲気になります。

血で書かれた”謎のメッセージ”

新学期のため、ハリーとロンは駅に行きました。

しかし、ホグワーツ行きの電車が出る9と3/4番線にどういうわけか行けません。

おかげで電車に乗り遅れた二人は、空飛ぶ車で追いかけることにしました。

2年生が始まると、驚いたことにノクターン横丁で会った魔法使いのギルデロイ・ロックハートが新任教師になったことを知ります。

ただ、ロックハート先生は著書で語られているより、なんだか頼りない感じです。

学校ではクィディッチという、サッカーのような競技会が開かれます。

スリザリンチームには嫌な奴のドラコがおり、マグル(人間)のハーマイオニーに悪態をついてきました。

ホグワーツには、純血を重視する人もいるようです。

ロックハート先生のサイン書きを手伝った帰り、ハリーだけが奇妙な声を耳にします。

その声に従い向かった先には、管理人の猫ミセス・ノリスが吊るされていました。

良く見ると、ミセス・ノリスは死んでいなく、石にされています。

さらに、そばには血で書かれた「秘密の部屋が開かれた」、「スリザリンの後継者」という謎のメッセージも残されていました。

秘密の部屋の謎に挑む

ハーマイオニーは「秘密の部屋」について、マクゴナガル先生に質問します。

先生の答えはこのようなものでした。

  • ホグワーツ魔法魔術学校は1000年以上前に4人の魔法使いによって開かれた
  • 寮の名前は、この4人の魔法使いから取られたもの
  • 4人の中の一人、スリザリンは純血を重んじていた
  • スリザリンは学校を去るが、「秘密の部屋」を残していったらしい
  • 「秘密の部屋」には恐ろしい怪物がいるらしい

これを聞いたハリーたちは、スリザリン生のドラコから何か聞き出そうと考えます。

その矢先、ハリーの元にまた妖精のドビーが現れました。

駅で9と3/4番線に行けなかったのも、その後の不可思議な出来事もドビーの仕業だったと言います。

学校では、校医や生徒が次々と石にされ、大問題になっていました。

ドラコから話を聞き出すため、ハーマイオニーはトイレで変身薬を作ります。

このトイレには「嘆きのマートル」と呼ばれるおしゃべりな少女の幽霊がおり、誰も近付かないからです。

ハーマイオニーの変身薬が完成すると、ハリーとロンはドラコの子分の生徒に変身しました。

そして、「ドラコはスリザリンの後継者ではない」ことと、「秘密の部屋が前回開かれたのは50年前」ということを聞き出します。

その後、ハリーはトイレが水浸しになっているのに気付き、嘆きのマートルに尋ねました。

マートルは、何者かが本を投げつけたと泣いています。

床を見ると日記があり、持ち主は「トム・マールヴォロ・リドル」でした。

この日記を持ち帰ったハリーは、白紙の日記に何か書き込むと答えることを発見します。

試しに秘密の部屋について書いてみると、ハリーは50年前にタイムスリップしました。

ハリーはそこで、森番のハグリットが飼っていたアラゴグという怪物が、人間の女生徒を殺してしまったことを知りました。

ハグリットは、これが原因で退学処分になったのです。

ハリーがタイムスリップから戻ると、部屋が荒らされ、ハーマイオニーが石にされました。

手掛かりを得ようとハグリットを訪ねたハリーとロンでしたが、そこにダンブルドア校長と魔法省の役人が来ます。

隠れて会話を聞いていると、ハグリットは50年前の事件で監獄アズカバンに入れられ、ダンブルドア校長は停職処分になるというのです。

ハグリットはハリーたちに聞こえるように、「クモの後を追っていけばいい」と言って出て行きました。

ハグリットの言う通りにしたハリーとロンは、「禁じられた森」でクモの怪物・アラゴグと出会います。

ハグリットのことを話すと、アラゴグは濡れ衣だと怒りました。

戻ったハリーは、ハーマイオニーの手には小さな紙が握られているのに気付きます。

それには、「パイプ」とありました。

同時に、ロンの妹・ジニーが何者かに連れ去られたことを知ります。

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のラストの結末

ハリーはここで、50年前に殺された女生徒というのは、幽霊の「嘆きのマートル」ではないかと考えます。

マートルに聞いたところ、やはり彼女がその女生徒でした。

しかし、マートルは犯人を知らないと言います。

その場にロックハート先生も連れて行きました。

ロックハート先生は「秘密の部屋」のことを知っていると言いますが、それは全くの嘘。

彼が言うのは何から何まで嘘で、著書の内容も嘘だらけの大ウソつきだったのです。

次に、ハリーは「パイプ」の謎に取り掛かりました。

マートルのトイレの蛇口には、なぜかヘビのマークがあしらわれているものがあります。

ヘビ語(ヴォルデモートとスリザリンだけが話せた)を話せるハリーは、試しに蛇口にヘビ語で話しかけてみました。

すると、洗面台からトンネル、つまりパイプ(穴)が現れたのです。

パイプの奥へ進むと、そこにはロンの妹・ジニーが横たわっていました。

さらに、そのそばにはトム・リドルの亡霊がいます。

それは、タイムスリップでハリーが見た時と同じ姿でした。

「トム・マールヴォロ・リドル」のスペルを入れ替えると、「私はヴォルデモート」となります。

何と、トム・リドルはヴォルデモートだったのです。

トム・リドルは催眠術でジニーを操り、今回の一連の事件を引き起こしていました。

トイレでハリーが発見した日記は、ジニーが途中で恐くなり手放したものだったのです。

ヴォルデモートことトム・リドルは、この「秘密の部屋」で飼っている大きなヘビ・バジリストでハリーを襲わせます。

ハリーは、不死鳥フォークスが運んできた剣でこれを撃退しました。

そして、バジリストの毒牙でトム・リドルの亡霊も倒します。

事件は解決し、石化を治す薬も完成しました。

石にされた人々は皆元に戻り、ハーマイオニーの無事をハリーとロンも喜びます。

ダンブルドア校長の停職処分は無効となり、森番のハグリットも監獄から解放されました。

そして、再び妖精のドビーが現れ、彼がドラコの父ルシウス・マルフォイの屋敷しもべであることが分かります。

ハリーはドビーを解放してやり、喜んだドビーは恩返しすると言い出します。

これに対し、ハリーは何もしないでと答えました。

ドビーに関わると、ろくなことがないからです。

こうして、ホグワーツに再び平和が戻りました。

しかし、誰がヴォルデモート復活に関わっているのか。

まだ、その謎は残されたままです。

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の感想

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は、魔法と探偵要素の詰まった、ファンタジー映画でした。

シリーズ第2作とあり、まだメインキャストがみんな子供の頃です。

同年代の子がこれだけ魔法使いとして活躍していれば、子供は皆夢中になってしまいますよね。

ハリー・ポッターシリーズは有名ながら、なかなか初心者には難しい部分もないでしょうか。

ストーリーの細部まで世界観がしっかり作りこまれており、伏線がそれとなく張り巡らされているのも、この作品の魅力です。

ただ、同時に情報量が多めで、途中から見ると置いて行かれる感じもあります。

カタカナの名詞が多く、世界史を勉強しているような錯覚に陥る瞬間も。

半面、ちゃんと理解できると、作りこまれた世界観に没入してしまい、気づくと夢中になって見てしまいますね。

ハリーと宿敵ヴォルデモートの間には、少なからず共通点も見つかり、今後の展開も気になってしまいます。

劇中では、ヘビ語を話すハリーに皆がぎょっとする場面もありました。

ハリーは、ダンブルドア校長に相談しています。

校長は、ハリーが赤ちゃんの時にヴォルデモートと戦った際、能力の一部を吸い込んだのだろうと推測していました。

子供時代のハリーたちの可愛らしさ、ファンタジーとストーリーのワクワク感もあり、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』はおすすめの映画となっています。

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』視聴者の声

ハリーポッターシリーズ第2弾です。
第2弾では、ハリーがロンの家でお世話になったり、トビーなるしもべ妖精が出てきたり、魔法学校に行く前も前の作品と違うところがありおもしろかったです。
もちろん映画だから、学校前の場面は短いんだけど、それでもロンの家が見れたり原作のイメージが出てました。
また、空飛ぶ車とかワクワクしました。
お話はどんどんダークな方向にいってて、1よりも怖い感じでした。
マグルは石にされてしまうし、ハリーは蛇と話せることでみんなから敬遠されてしまうし、ハリーポッターシリーズって結構シリアスだなと思います。
毎回、新しい先生が増えてそれも楽しみな作品ですが、今回の防衛術の先生、ロックハート先生もなかなか個性的な人でした。
かっこつけだし、なんでもできるよって言ってる割にはなんか怪しいし、おもしろいキャラでした。
みんな、彼ってちょっとねって言っているのに、ハーマイオニーだけ、彼にお熱なのもおもしろいです。
頭がいいと言ってもやはり、女の子なんですね。
ロックハート先生はかっこいいし、ハーマイオニーの気持ちもわかります。
ロックハート先生をめぐるシーンはどこも味があってよかったです。
原作が長い作品ですので、映画化となると結構、はしょられてしまうのですが、それでもうまくまとまっていておもしろかったです。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました