二宮愛(カラオケバトル)のプロフィールまとめ!レ・ミゼラブルについても

注目人物

シンガーソングライター・二宮愛さんのプロフィールから、レ・ミゼラブルについてもまとめてみました。

テレビ東京の人気番組『カラオケバトル』への出演で話題となっている、二宮愛さん。

シンガーソングライターとして歌唱力の高さを評価され、近年では『レ・ミゼラブル』といったミュージカルに活動の幅を広げています。

そこで今回は、気になる二宮愛さんのプロフィールに加え、『レ・ミゼラブル』で演じているファンテーヌ役についても詳しく調べました。

スポンサーリンク

二宮愛のプロフィール

  • 氏名:二宮愛(にのみや あい)
  • 生年月日:1990年2月2日(現在30歳)
  • 出身:東京都国分寺市
  • 血液型:O型
  • 身長:165cm
  • 体重:48kg
  • 経歴:横浜ミュージックスクール卒業(専門学校)
  • 所属事務所:ユークリッド・エージェンシー
  • レーベル:BLOSSOM

二宮愛さんは、エキゾチックな魅力に溢れた美人シンガー。

実は二宮愛さんは、日本人の父親とフィリピン人の母親を持つハーフなんだそうです。

そんな二宮愛さんですが、先日2020年8月2日放送の『カラオケバトル』に出演すると、あまりの歌うまぶりから大きな注目を集めています。

メインのお仕事はシンガーソングライターで、作詞・作曲・編曲の全てを自分で手掛けることができるクリエイティブな才能の持ち主でもあります。

また、2015年には日本テレビのドラマ『ワイルド・ヒーローズ』で女優デビュー(「神部紗彩」役での出演)。

さらに高い歌唱力が評価され、ここ数年はミュージカルといった舞台へも活動の幅を広げているそうです。

歌手としてのキャリアの始まりは、2012年にリリースしたmatthews(マシューズ)のアルバム『Girls Like Drama』になります。

現在はソロ活動中心の二宮愛さんですが、このmatthewsは女性2人組ユニット(キーボードの麻来(まき)さんと)でした。

こちらのアルバムは英語詞中心で、収録曲の『My Place』は日活100周年映画『死ガ二人ヲワカツマデ…「第二章南瓜花」』のオープニングテーマにもなっています。

matthewsの活動の傍ら、二宮愛さんはソロでアメリカLAのラッパー・Nieveのユニット「FLY COAST」のアルバムに参加するなど、積極的に外部での活動も開始。

2015年にTBSの音楽番組『UTAGE!』へ出演すると、二宮愛さんの歌唱力の高さが視聴者から大きな反響を呼びます。

出演後は、検索キーワードで急上昇するほどの反応だったそうです。

その後は『UTAGE!』の準レギュラーとして出演を重ねるようになり、番組では「二宮くん」の愛称で親しまれています。

またこの年は、二宮愛名義での初カバーアルバム『From The Kitchen Corner』をリリース。

普通の楽器ではなく、キッチン用品を使ったパーカッションにアカペラを乗せる独創的な試みを行った収録曲『ひとりアカペラオーケストラ』が話題を集めました。

さらに、TVアニメ『血界戦線』のオリジナルサウンドトラックに参加したり、海外公演を行うなど活動の勢いは衰えません。

二宮愛さんはinterFM897で、『DIYMUSIC』という番組のパーソナリティもされています。

2020年に入ってからは、『DIYMUSIC』に代わり7月から新番組『二宮愛のもっと近くにMUSICAL』がスタート。

さらに6月には、YouTubeチャンネルも開設されています。

こちらのチャンネルでは、二宮愛さんによるヒット曲のカバー動画が随時アップされているようです。

楽曲には宇多田ヒカルさん、米津玄師さんや髭男といったおなじみの名前がずらり。

中でも中島みゆきさんの『銀の龍の背に乗って』の動画は、すでに2.3万回も視聴され順調なようです。

スポンサーリンク

レ・ミゼラブルのファンテーヌ役

二宮愛さんのメイン活動はシンガーソングライターですが、2017年からはミュージカル『レ・ミゼラブル』に出演し活動の場を広げています。

二宮愛さんが演じるのは、「ファンテーヌ」というメインキャラクターです。

映画版では、女性たちの憧れアン・ハサウェイが演じたことでも有名な役柄となっています。

ミュージカル『レ・ミゼラブル』はメインキャストに各3名が起用され、知念里奈さんと濱田めぐみさんもファンテーヌを演じています。

ファンテーヌの子供コゼット役には、人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花さんも出演しており、キャストには実力と人気を兼ね備えた方が起用されているようです。

『レ・ミゼラブル』のファンテーヌとは?

若く美しいファンテーヌは、19歳の時にパリの学生と恋に落ち、娘・コゼットが生まれます。

未婚の母となったファンテーヌは故郷に帰り、コゼットをディナルディエ夫妻に預け、主人公ジャン・ヴァルジャンの経営する工場で女工として働き始めました。

それから4年後、ファンテーヌは工場から解雇され、路頭に迷うことになります。

針子の仕事だけでは十分な収入は得られず、髪や歯までもを売って生活費の足しにします。

かつての彼女は、髪と歯の美しさで知られていました。

それでも生活は一向に苦しく、やがてファンテーヌは娼婦となります。

病を患ったファンテーヌはジャン・ヴァルジャンに救われ、娘コゼットを連れ戻して欲しいと頼みます。

ジャン・ヴァルジャンはディナルディエ夫妻の元にコゼットを迎えに行こうとしますが、過去の罪のため逮捕されてしまいます。

これを知ったファンテーヌは、ショックから27歳の若さで亡くなったのです。

難しい役柄ですが、二宮愛さんは2017年から現在まで『レ・ミゼラブル』に出演されています。

観客からも歌唱力の高さは、大好評のようです。

二宮愛さんが歌う劇中歌『夢やぶれて』を是非劇場で体感してみてはいかがでしょうか。

 

以上、今回はシンガーソングライター・二宮愛さんのプロフィールから、レ・ミゼラブルについてもまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 『カラオケバトル』で話題になった二宮愛さんはシンガーソングライター
  • 東京都国分寺市出身で1990年生まれの30歳
  • 現在はソロ活動がメインだが、ユニット活動もしていた
  • YouTubeチャンネルではカバー動画が好評
  • 日本人の父親とフィリピン人の母親を持つ母親を持つハーフ
  • 2017年からはミュージカル『レ・ミゼラブル』に出演
  • 演じているファンテーヌは、重要な役どころで二宮愛さんの『夢やぶれて』は圧巻の歌唱と観客にも大好評

『カラオケバトル』出場者関連記事

川人雅代(カラオケバトル)のプロフィールまとめ!サクラエソーレでの現在も
『THEカラオケ★バトル』の出場者には、 ”崖っぷちパワフルボイス” こと川人雅代さんという方がいらっしゃいます。 いったいどんな方なのでしょうか? 今回は、川人雅代さんの出身校などの学歴や所属するサクラエソーレについてまとめて...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました