清原翔の芸能界入りのきっかけは?デビュー作はドラマ「レンタルの恋」

注目人物

人気イケメン俳優・清原翔さんのデビューのきっかけから、デビュー作・ドラマ『レンタルの恋』についてまとめてみました。

NHK朝ドラ『なつぞら』で北海道の兄役を演じてブレイクした、清原翔さん。

人気”塩顔系イケメン俳優”はどのようなきっかけで、芸能界に入ったのでしょうか。

ファンなら絶対気になりますよね。

さらに、清原翔さんは、理系男子で大学院に進学し公務員になるはずだった?

いったい、どういうことなのでしょうか。

スポンサーリンク

清原翔の芸能界入りのきっかけは?

それではさっそく、人気イケメン俳優・清原翔さんの芸能界入りのきっかけについて見ていきましょう。

デビューのきっかけ

清原翔さんは、大学2年生だった2013年に、雑誌『MEN’S NON-NO』のオーディションを受けました。

見事このオーディションに合格した清原翔さんは、『MEN’S NON-NO』のレギュラーモデルになり、芸能界入りします。

当時の清原翔さんは、明治大学理工学部電気電子生命学科に通っていました。

バリバリの理系男子だったんですね。

同じ時期に、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんも明治大学通っています。

清原翔さんは、当時生田キャンパスで伊野尾さんを見かけたことがあると、『メレンゲの気持ち』出演時に語っていました。

というように、清原翔さんは他の多くのイケメン俳優の方々のように、10代の時から芸能界を志していたわけではありません。

本来であれば、大学院に進学し、卒業後は公務員になるはずでした。

しかし、大学2年生の時に進路について真剣に悩みます。

「このまま就職していいのか?」、「もっと何かに挑戦してから卒業したい」、このような思いが強くなり、モデルのオーディションを受けるに至ります。

モデル活動を始めてからは、事務所にも所属していませんでした。

ところが、坂口健太郎さんが俳優として活躍する姿を見て、心境が変化します。

坂口健太郎さんは、清原翔さんと同時期に『MEN’S NON-NO』モデルとして絶大な人気を誇っていました。

雑誌の撮影現場では、坂口健太郎さんの俳優活動の話も出て、その度に清原翔さんも強い関心を持つようになります。

そして、大学4年の時に『MEN’S NON-NO』スタッフに相談したところ、清原翔さんはスターダストプロモーションに所属することが決まりました。

実際に入所が決まったのは、大学卒業から5カ月後だったそうです。

プロフィール

  • 氏名:清原翔(きよはら しょう)
  • 生年月日:1993年2月2日(現在27歳)
  • 出身:神奈川県
  • 身長:185cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:釣り、カメラ、散歩、お香
  • 特技:バレーボール、野球
  • 経歴:明治大学理工学部電気電子生命学科
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

人気イケメン俳優・清原翔さんは、神奈川県出身の27歳です。

2013年に雑誌『MEN’S NON-NO』のモデルとして芸能界入りし、2016年に俳優デビューしました。

『東京タラレバ娘』、『警視庁いきもの係』、『SUITS/スーツ』といった人気ドラマに次々と出演し、俳優としての経験を積んでいきました。

さらに、『ゼクシィ』のCMに出演したところ、イケメンだと話題になります。

転機となったのは、2019年に出演したNHK朝ドラ『なつぞら』の「柴田照男」役。

『なつぞら』で注目された清原翔さんは、坂口健太郎さんに次ぐ”塩顔系イケメン俳優”として、ブレイクしました。

2020年4月からは、新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ)への出演が決まっています。

スポンサーリンク

デビュー作はドラマ『レンタルの恋』

続いては、人気イケメン俳優・清原翔さんのデビュー作・『レンタルの恋』について紹介していきましょう。

  • 2017年1月~3月にかけてTBSで放送されたドラマ
  • 主演は剛力彩芽さんと太賀さん
  • 共演には岸井ゆきのさん、伊藤健太郎さんら
  • 清原翔さんが演じたのは「結城翔」役
  • 特に第6話では清原翔さん演じる「結城翔」の見せ場がある

清原翔さんのデビュー作・ドラマ『レンタルの恋』は、2017年にTBSで放送されてました。

人気No.1の”レンタル彼女”高杉レミを剛力彩芽さんが演じ、毎週のコスプレでも話題となっています。

この高杉レミに恋してしまうのが、太賀さん演じる大学生・山田公介。

この公介のイケメンな後輩が、清原翔さん演じる「結城翔」でした。

結城翔は、公介の幼なじみの道端すみれ(演:岸井ゆきのさん)に片思い中。

しかし、ゆきのは公介に思いを寄せているのでした。

このように清原翔さんが演じた「結城翔」は、恋と友情の間で悩む、デビュー作には難しい役柄となっています。

また「結城翔」は、バスケ部のキャプテン。

ドラマでは、ジャージ姿が多いですが、第6話では私服姿で登場します。

さすがメンズノンノモデル、イケメンですね。

『レンタルの恋』がデビュー作に挙げられますが、実は清原翔さんは2016年にドラマ『HiGH&LOW』に出演していました。

『HiGH&LOW』はEXILEファミリーが多数出演し、不良チームの熱い抗争を描いた人気シリーズ。

総勢100名を超える出演者で、清原翔さんが演じたのは「中林」役でした。

中林は、鬼邪高校・定時制に通う”三中トリオ”の一角。

メンズノンノモデルからは、清原翔さんの他に柳俊太郎さんと守屋光治さんも出演しています。

清原翔さんは、2017年には映画『HiGH&LOW』の『THE MOVIE 2 / END OF SKY』と『THE MOVIE 3 /FINAL MISSION』でも中林役を演じました。

気になった方は、こちらもぜひチェックされてみて下さい。

きっと、俳優デビュー直後の清原翔さんが見れることでしょう。

以上、今回は人気イケメン俳優・清原翔さんの芸能界入りのきっかけから、デビュー作・ドラマ『レンタルの恋』についてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 清原翔さんは、神奈川区出身の27歳
  • 大学2年生だった2013年に雑誌『MEN’S NON-NO』のオーディションに合格してモデルになる
  • 同じメンズノンノモデルだった坂口健太郎さんに触発され、大学卒業後に事務所に入る
  • デビュー作のドラマ『レンタルの恋』(2017年)は剛力彩芽さんと太賀さん主演の作品
  • 清原翔さんが演じたのは「結城翔」役
  • 第6話では「結城翔」の見せ場がある
  • 2016年にはドラマ『HiGH&LOW』にも出演している(鬼邪高校・中林役)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました