ロストワールド(ジュラシックパーク2)の動画を無料視聴する方法!吹き替え・字幕配信まとめ

邦画

1997年に公開された、映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』。

1993年に大ヒットした映画「ジュラシックパーク」の続編です。

今回の記事では、映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ロストワールド/ジュラシックパーク』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

ロストワールド 動画配信状況

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』は、6つの動画配信サービス(CM広告なし)でお試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[字][吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できる)
[字][吹]

※2020年11月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

ドラマ、映画で検索して出てこない作品はほぼないと思います。

ドラマも日本のものだけでなく、海外、特に韓国ドラマが好きな人は満足できるほど揃っていると思います。

作品のページの下には出演者も表示されおり、人で作品を絞りたい時はその人の一覧に飛べるようになっています。

また、関連作品やこの作品を見た人にオススメの作品も見ることができるので自分好みの映画をどんどん発見することもできます。

そして、マンガなども見ることができるので、映画やドラマを見ると同時に漫画バージョンを見るという楽しみ方もできます。

また、一部ですがライブ映像も見ることができるので様々な楽しみ方ができると思います。

そして、新作の表示も早いのですぐに作品を見ることができます。

とても重宝しています。【30代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

映画『ロストワールド/ジュラシックパーク』作品情報

前作の事件から4年後、「サイトB」と呼ばれる島では、恐竜が自然繁殖して増え続けていました。

ジュラシックパークを作ったインジェン社は資金繰りが苦しくなり、社長もハモンドから甥のルドローに交代し、恐竜を捕獲して、サンディエゴに新たなジュラシックパークを作って金儲けを企みます。

インジェン社のハモンドより、恐竜生産の拠点だった「サイトB」の存在を知らされたマルコムは、すでに出発したという恋人の古生物学者サラを追って現地へ。するとハモンドの甥でパーク再建を目論むルドローの部隊も上陸し、次々と恐竜を生け捕りに…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (イアン・マルコム博士)ジェフ・ゴールドブラム
  • (ジョン・ハモンド)リチャード・アッテンボロー
  • (サラ・ハーディング博士)ジュリアン・ムーア
  • (ローランド・テンボ)ピート・ポスルスウェイト
  • (ニック・ヴァン・オーウェン)ヴィンス・ヴォーン
  • (ピーター・ルドロウ)アーリス・ハワード
  • (エディ・カー)リチャード・シフ
  • (ケリー・マルコム)ヴァネッサ・リー・チェスター
  • (ディーター・スターク)ピーター・ストーメア
  • (ティモシー・マーフィ)ジョセフ・マッゼロ

スタッフ

  • 監督 スティーヴン・スピルバーグ
  • 原作 マイケル・クライトン
  • 音楽 ジョン・ウィリアムズ
  • 脚本 デヴィッド・コープ
  • 製作 コリン・ウィルソン、ジェラルド・R・モーレン

映画『ロストワールド/ジュラシックパーク』ネタバレあらすじ

ジュラシックパーク事件から4年。

コスタリカ沖のヌブラル島のさらに南西140キロにあるソルナ島。

平和な家族が浜で遊んでいました。

女の子が両親から離れて歩いていると、小さな恐竜と出会います。

すると、たちまち多くの子供恐竜に囲まれてしまったのです。

それからしばらくして、地下鉄で数学者イアン・マルコムが、乗客に話しかけられていました。

マルコムは、ジュラシックパーク事件で有名になっていたので、他の乗客もマルコムだと気づきます。

インジェン社の会長ハモンドに呼び出されて会いに行ったマルコムは、ソルナ島に行ってほしいと依頼されます。

ソルナ島は「サイトB」と呼ばれ、4年前にハリケーンで壊滅状態になり、それ以来、恐竜たちを自然に返したのだと言います。

アミノ酸が取れないので7日で絶滅すると思われていた恐竜が4年間、繁殖し続けているので、調査をしてほしいと、ハモンドは言うのです。

マルコムは断りましたが、古生物学者でマルコムの恋人であるサラが、すでにその島に一人で乗り込んでいると聞かされて、調査隊ではなく、救助隊としてすぐに島に向かうことにします。

マルコムは娘のケリーに、数日間大事な用事があるので知り合いの女性サレンと一緒に待っていてくれと頼んで、出発しました。

サラを見つけたマルコムたち

マルコムに同行したのは、カメラマンのニック・ヴァン・オーウェンと、フィールド用装備に詳しいエディ・カーです。

出発した船に乗せたトレーラーの中には、なんとケリーが密かに入り込み、隠れていたのでした。

それに気づかず3人はソルナ島に降り立ち、島を見て回っていると、サラのリュックが落ちているのを見つけます。

マルコムがそのリュックを拾うと、3頭の巨大な草食恐竜が歩いてきました。

3人はそれを見て感動します。

するとそこに、サラがいたのです。

ニックが日本製のカメラを持っていると知ったサラは、そのカメラを借りて子供の草食恐竜に近づいていきます。

サラは写真を撮ったり、子供の草食恐竜に触ろうとしていると、親の恐竜がやってきてサラを追い払いました。

恐竜を捕獲していくルドロー隊

サラと会えた3人は、トレーラーまで戻ってきました。

するとトレーラーの中からケリーが現れます。

マルコムは、勝手についてきたケリーに激怒しました。

すると上空にたくさんの軍用ヘリコプターが飛んでいるのに気づきます。

それはインジェン社のヘリコプターで、たくさんの四輪駆動車を島に降ろしていきました。

それは、ルドローが率いる恐竜捕獲の大部隊だったのです。

彼らは次々と恐竜たちを捕獲していき、檻に入れました。

それを見ていたサラとニックは、夜になってから檻をすべて解放し、恐竜たちを逃がします。

そして傷ついた子供のティラノサウルスを見つけ、トレーラーに運び込んで治療しました。

ケリーは子供のティラノサウルスを見て怖がり、高いところに避難したいと言います。

ティラノサウルスに襲われたマルコムたち

マルコムはケリーを避難させて、またサラとニックのいるトレーラーに戻りました

するとそこに、親のティラノサウルスがやってきて、トレーラーを襲います。

トレーラーは崖に落ちそうになり、エディが駆けつけて助けようと、マルコムたちにロープを下ろします。

そして必死にマルコムたちを助けようとしている最中、エディはティラノサウルスに食べられてしまいました。

トレーラーも崖に落ちていきましたが、マルコムたち3人は、ロープのおかげで助かります。

それを見ていたケリーも、隠れ家からやってきてマルコムに抱きつきます。

そして4人は、ルドロー率いる軍団と一緒に通信センターのある島の中心部を目指すことにしました。

しかし山を大勢で歩いていると、一人の男が用を足しに行ってはぐれてしまい、その男はたくさんの小さな恐竜に襲われ、捕食されてしまうのでした。

映画『ロストワールド/ジュラシックパーク』ラストの結末

マルコムたち4人は、ティラノサウルスに襲われながらも何とか通信センターから救助を呼んで、ヘリコプターに乗り込みました。

地上を見下ろすと、ルドロー率いる軍団が、ティラノサウルス親子を捕獲していました。

ティラノサウルスの子供のほうは、サンディエゴのジュラシックパークに空輸されました。

ティラノサウルスの親は船で港に運ばれましたが、子供を探して暴れまわります。

マルコムとサラは、サンディエゴのジュラシックパークに行き、ティラノサウルスの子供を車に乗せて、港まで運び、親のティラノサウルスが乗ってきた船に入れました。

すると、子供を探していた親のティラノサウルスが船に戻ってきたのです。

ティラノサウルスの親子を船に乗せることに成功したマルコムとサラは、島への移送は軍に任せます。

マルコムとサラとケリーは、家のテレビで、船が軍に守られながら島に向かう様子を見るのでした。

映画『ロストワールド/ジュラシックパーク』感想

島でのハンターのサバイバル、なかなかの見応えです。

大型恐竜がたくさん生息していて、迫力満点です。

何といってもティラノサウルスの嗅覚には、驚かされました。

子供を取り戻そうとする、恐竜の親の愛がテーマの映画だと感じました。

ティラノサウルスを港まで連れてきて、しかも上陸させてしまい、街で大暴れさせてしまうのも、ハラハラさせられる映像でした。

あと、登場人物があまり考えずに行動してくれるので、やったらダメということばかり見事に全部やってくれるから、トラブルが起こりまくりで、観ているほうはスリル満点でした。

ストーリー展開に深みが無い分、分かりやすくてすんなり気楽に観られるいい映画でした。

それと、昔観たことあるシーンばかり登場するので、それだけ記憶に残るシーンを撮れるスピルバーグ監督は、やっぱりすごいと思いました。

そして、サラが自分からティラノサウルスのいる島に行っておきながら、目の前にティラノサウルスが現れたとたんに、ぎゃあぎゃあ叫び始めるのにはイライラもしましたが、それも含めてとても楽しめる映画に仕上がっていると感じました。

全体を通して、恐竜が恐いというよりも、金欲のためにそこまでやる人間の恐ろしさというのが感じられた作品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました