映画『春待つ僕ら』無料動画配信情報

邦画

今回の記事では、映画『春待つ僕ら』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

春待つ僕らのフル動画を無料視聴する方法

「U-NEXT」の無料トライアル

映画『春待つ僕ら』は、動画配信サービス「U-NEXT」の無料トライアル(お試し期間)を利用することにより、無料視聴できます

春待つ僕ら

見放題作品が約18万本
業界人気No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」でフル動画配信中

お試し登録後、見放題で無料視聴できます

登録は5分ほどで完了
31日間以内に解約 →『0円』

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

「U-NEXT」ユーザーの声

韓国ドラマがたくさんあるのが嬉しい。

他の動画配信サイトは韓国ドラマはあるが字幕が英語だったり、吹き替えしかない場合がほとんどですが、U-NEXTはほとんど全作品が字幕付き。

ランキングが毎週更新されるので、次に見たいものが参考になるし、ランキングが比較的正確なためハズレがない作品が多い。

バラエティ番組が他の動画配信サービスよりもたくさんあるので、ドラマや映画に飽きたらたまに観れるのがいい。

アプリを開くと、あなたにおすすめの作品としてトップに上がってくるので知らなかった作品や出演者が目に留まりやすい。

初めは毎月の料金が少し高いと思っていたが、利用し始めてからはほぼ毎日寝る前など視聴するので、コスパがいいと感じています。【20代女性】

春待つ僕らのフル動画配信まとめ

春待つ僕ら

今すぐU-NEXTで無料視聴

※2021年2月時点の配信情報となります

春待つ僕ら

無料視聴できる他のサービス

music.jpTSUTAYA TV

※2021年2月時点の配信情報となります

春待つ僕ら

動画共有サイトで検索

YouTube

動画共有サイトは画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。万が一、視聴する場合は自己責任で視聴してください。

春待つ僕らの作品情報

高校入学を機に“脱ぼっち”を目指す美月だが、何をやってもうまくいかない。そんな彼女の前に校内で人気の永久をはじめとするバスケ男子4人が現れる。軽薄そうに見えて実は仲間思いの4人に心を許していく美月。そんななか、彼女は幼馴染みの亜哉と再会する。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (春野美月)土屋太鳳
  • (浅倉永久)北村匠海
  • (神山亜哉)小関裕太
  • (若宮恭介)磯村勇斗
  • (多田竜二)杉野遥亮
  • (宮本瑠衣)稲葉友
  • (柏木ナナセ)泉里香
  • (山田レイナ)佐生雪
  • (神山ユーコ)緒川たまき

スタッフ

  • 監督 平川雄一朗
  • 原作 あなしん
  • 音楽 高見優
  • 脚本 おかざきさとこ
  • 製作 高橋雅美、池田宏之、村田嘉邦、角田真、山本浩、石垣裕之、高橋誠、吉川英作、渡辺章仁、田中祐介、板東浩二、長坂信人

春待つ僕らのネタバレ

バスケ部四天王との出会い

ある春、高校に入学した春野美月は新しい学校生活に胸を躍らせていた。

美月は小学生の頃から人見知りで友達の輪になかなか入れない。

そんな美月は、小学生の時に会った憧れの「お姉さん」・あやちゃんとの思い出のある公園のすぐ前にあるカフェでバイトをしている。

バイト先の先輩・ななせは面倒見が良く、美月の相談にもよく乗ってくれる。

そこへ1人の男子高校生が店にやって来て、「告白したい人がいる」と言って、美月を外に呼び出した。

しかし、それは美月ではなく、ななせの間違いであった。

このことに美月は怒ったが、その男子高校生4人グループの中に美月のクラスメイトがいるとわかる。

この4人は清凌高校バスケ部のイケメン四天王と呼ばれるグループで学校の女子からの人気もとても高い。

その後、この四天王はこのカフェに入り浸るように…

女友達と四天王の狭間で

ある日、美月は同じように1人でいた山田レイナをカフェに誘ってみる。

そこで美月はレイナがバスケ部四天王を隠し撮りするほどの熱狂的なファンであることを知る。

四天王に近づく者はみんな敵であるという彼女の発言に戸惑い、その場では自分はファンではないと言ってしまった美月。

四天王の1人で美月とはクラスメイトの朝倉永久と話せる関係になっていたのだが、レイナに気を遣って学校では避けるようになる。

美月はやっと出来た友達を失いたくない、しかし永久とも話したいという複雑な状況の中にいた。

次の日、いつも通り四天王がカフェに来たがそこに永久はいなかった。

それは美月のことを考えてのことだった。

美月は思い切って本当のことをレイナに話すと、レイナは受け入れてくれた。

そして永久にも話せるようになり、今度のバスケの試合に来てほしいと告げられる。

インターハイ当日、そして「あやちゃん」との再会

インターハイの日、美月とレイナも応援に来た。

試合は相手チームがリードしており、応援も相手校に負けていた。

それに気が付いた美月は1人大声で「頑張れ」と叫ぶ。

他の女子たちから変な目で見られても応援しようと声かけする美月にレイナも賛同し、清凌高校の女子は一丸となって応援を始めた。

そこから四天王も応援に応えようと本領を発揮し、試合で勝利したのだった。

試合後、美月はヘアゴムを落としたことに気が付き、永久と一緒に草むらを探していた。

それは幼い頃、バスケと強さを教えてくれた「あやちゃん」がくれた大切なもの。

そこへ「あやちゃん」が現れ、美月にヘアゴムを渡す。

美月の前にいる「あやちゃん」は男子で、それもバスケの強い鳳城高校のエースであった。

美月と神山亜哉が知り合いだったことに四天王は驚くが、永久は誰よりもそのことを気にしていた。

亜哉の告白

次のインターハイ予選の日がやって来た。

次期キャプテンになる多田竜二は四天王の2人が休憩に入るとペースを乱してしまい、怪我をした。

清凌高校は決勝に出られずに終わってしまう。

一方、美月は友達も増え始め、作文コンクールに出場することが決まる。

そして亜哉にはインターハイに勝ったご褒美に2人で会わないかと誘われて一緒に花火を見に行くことに。

美月は花火が打ち上げられる中、亜哉に「男としてみてほしい」と告白された。

答えが出せない美月は帰ろうとした時に転ぶ。

美月は亜哉の親の病院に連れられたが、小学生時代の亜哉にとって美月はとても大切な友達であったことを聞いた。

亜哉は美月が思う強くてかっこいいお姉さんであろうとして髪を伸ばしていたのだ。

大事なものを見つけた美月

永久と亜哉はお互い美月を好きな恋敵となっていた。

ある日いつもの公園で永久と亜哉はバスケの勝負をしたが、亜哉に惨敗。

悔しい気持ちを抑えながら美月には「絶対強くなるから待っていて」と言う。

時が経ち、清凌高校のバスケチームは全国大会に出場が決まった。

しかし試合の日と美月の作文コンクールの発表会が重なってしまい、美月は応援に行けなくなる。

作文コンクールの日、美月は発表中に1枚落としていることに気付き、小学生の頃のトラウマが蘇りかけていた。

しかし大切なものを手に入れつつあった美月はアドリブで発表を乗り切る。

試合に駆け付け、清凌高校と鳳城高校の最終決戦で美月は「みんな」を応援する。

永久は美月に気付き、シュートを決めた。

美月は仲間という大切なものを見つけ、強くなったと確信するのであった。

春待つ僕らの感想

単なる青春ラブストーリーではなく、主人公やその周りの人たちの人間的な成長も見られる作品である。

主人公である美月は小学生時代のトラウマを引きずり、毎年春に期待を抱いても開花出来ずにいた。

しかし、思い出の場所にある高校に進学しバスケ部の四天王と出会い、子供の頃から憧れていた「大切なもの」に出会う。

小学生時代に苦手としていた人前での作文発表を克服し、能動的に動くようになっていく美月は本当に苦手を強みに変えている。

永久も美月を好きになったことがきっかけで、バスケで強くなり敵校に勝とうと決心。

美月が憧れていた亜哉も実は境遇は美月と変わらずだったが、美月という大切な存在がバスケで強くなるための原動力であった。

そんな様々なキャストの人間的な成長も感じながら、永久と亜哉という2人のイケメンから言い寄られるラブストーリーということでこれぞリア充感満載な学園もの映画である。

しかし、正直なところ亜哉が実は男だったというのには驚いた。

亜哉を男にする必要はなかったのでは?と思ったが、意外性があってそれはそれで面白いのだろうか。

このような観点から、この映画はバスケ好きとかでなくても十分楽しめる映画であると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました