映画『ダンケルク』無料動画情報

無料動画配信

今回の記事では、映画『ダンケルク』無料動画を視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ダンケルク』予告3【HD】2017年9月9日(土)公開

映画『ダンケルク』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ダンケルク』は、4つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年8月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ダンケルク』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ダンケルク』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

U-NEXTのお勧めな点はやはり作品数が非常に多いことです。
また、アニメや映画やドラマなど多岐にわたって公開されており、古いものから新しいものまでラインナップがかなり豊富に取り揃えられています。
また、動画だけでなく漫画も見ることが出来るようになっており、少ししか時間がないような時でも漫画を見るなど、様々なジャンルを利用することができます。
作品によっては料金がかかることもありますが、U-NEXTは毎月ポイントが貯まっていきますので、それを利用して見たい作品を見ることができます。
ポイント数もかなり入ってくるので、基本的に追加でお金を支払うことがなく見たい作品を見れるようになっているといったところが非常におすすめポイントだと思います。【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からないと...
『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ダンケルク』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年8月31日時点)
今後、映画『ダンケルク』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ダンケルク』作品情報

第二次世界大戦のフランス、ダンケルク。

ドイツ軍の猛攻によりイギリス、フランス、ベルギー、カナダからの兵士で編成された連合軍は窮地に陥っていた。

空、陸、海、それぞれの視点で描かれる「ダンケルク」の戦い。

イギリスの首相、チャーチルの「ダイナモ作戦」が発表され、各々生き残る為に行動をし始める…。

「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーランが独特な世界感を見せる。上映時間は106分。

1940年、ドイツに圧倒された英仏連合軍はフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。陸海空から敵の攻撃にさらされるが、若き兵士たちは生き抜くことを諦めていなかった。母国・イギリスでは民間船まで動員され、史上最大の救出作戦が動き出す。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (トミー)フィオン・ホワイトヘッド
  • (ピーター)トム・グリン=カーニー
  • (コリンズ)ジャック・ロウデン
  • (アレックス)ハリー・スタイルズ
  • (ギブソン)アナイリン・バーナード
  • (ウィナント大佐)ジェームズ・ダーシー
  • (ボルトン中佐)ケネス・ブラナー
  • (謎の英国兵)キリアン・マーフィ
  • (ミスター・ドーソン)マーク・ライランス
  • (ジョージ)バリー・キオガン

スタッフ

  • 監督 クリストファー・ノーラン
  • 音楽 ハンス・ジマー
  • 脚本 クリストファー・ノーラン
  • 製作 エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン

映画『ダンケルク』ネタバレあらすじ

誰もいない街にビラが舞う。

すっかり疲弊した誰もいないダンケルクの町中にトミー達兵士達がいた。

残されたシケモクに火を点け、どこかに食べ物がないか探す、だが銃声が聞こえ、次々と仲間が銃弾に倒れていった。

一人残されたトミーは必死で走り家を乗り越え、柵を乗り越えダンケルクの海岸に辿り着いた。

見渡す限り兵士しか見えない。

既にダンケルクに安全圏はなく制空権もなかった、絶望的。

それでも蜘蛛の糸を辿る様に、救出用の船を彼らは心待ちにしていた。

トミーはトイレをしようと砂浜の端に行こうとすると、仲間を弔う男を見つける、いつしか、彼とトミーは行動を共にする。

その頃、海軍から要請を受けたドーソンと息子ピーターは兵士救出のため、小さな船でダンケルクに向かおうと思っていた。

すると「少しでも手伝いがしたい」とピーターの友人ジョージも乗り込み、3人で大海原へ乗り出す、すると途中で沈没した船に一人だけ生き残った心が病んだ兵士や、駆逐艦に乗り込み幽霊のような表情で静かに通り過ぎる兵士達を見て「何があったんだ?」とドーソン達が訝しげに首を傾げた、その時、イギリスが誇る戦闘機「スピットファイア」三機が頭上を飛んで行く…。

イギリス空軍「スピットファイア」に乗り込んだ三機はダンケルクの制空権を少しでも奪いべく、ドイツ軍戦闘機と激しい空中戦を繰り広げた。

そこでリーダーが撃ち落とされ、フィリアとコリンズの二機だけが残る。

ところがコリンズの飛行機が狙撃され海へと不時着する。

残されたフィリアは最善を尽くそうと一人ダンケルクに向かうのだった。

三者三様の「ダンケルクの戦い」が、進んでゆく。

絶望的な「陸」の戦い

陸の戦いは「一週間」に渡って描かれる。

謎の兵士ギブソンと二人で行動する事になったトミーはどうしてもこの場から逃げ出したかった。

戦闘機からの機銃掃射や艦砲射撃で、ダンケルクは恰好の的だった。

負傷兵を見つけ、二人で病院船まで運び、あわよくば乗り込んで脱出しようとするも上手く行かない。

二人は逃げるフリをして出発した船に乗り移ろうとした、ところが戦闘機に魚雷を打ち込まれ、炎上しあっという間に目の前で沈没してしまう。

溺れている兵士達を助け、アレックスという兵士と三人で脱出を試みる。

夜を狙い停泊している船に乗り込もうとしても、店員オーバーで無理。

どこかの歩兵団に忍び込もうとするもバレ、次々と周りの兵士達も死んでゆき、絶望しか感じられない。

三人は最後の希望を込めて、満潮になると船が浮きそうなボロ船を見つけ乗り込むが既に別の歩兵隊が占拠して息を潜めていた。

すると遠方にいる敵軍から銃の試し撃ちの”的”として、銃弾が打ち込まれ水も流れ込み、死の恐怖も隣り合わせ。

果たして三人はダンケルクから脱出する事ができるのか…。

民間船として兵士救出に向かう「海」

正義感の強いドーソンは、息子ピーターと友人ジョージと共に激戦区ダンケルクへ舵を向ける。

途中、たった一人で沈没した船に座り込み生き残った兵士を乗せるが、兵士は地獄に戻ることを強く拒否した。

ダンケルクに戻るなら許さない!と兵士は激高する。

ドーソンは始めは説得しようとするが、兵士は暴れ、止めに入ったジョージを突き飛ばしてしまう。

すると階段から落ち、頭を強く打つと出血し意識混濁になる。

兵士は言葉も発せず、船の端っこで震えていた。

するとスピッとファイアの空中戦が始まり、ドーソンは「ロールスロイスのエンジンは聞き間違えない!」と喜びの声を上げた。

だが一機、撃ち落とされてしまい急いで救出に向かう。

金髪のパイロットを助けると、静かにダンケルクへと向かって行った。

帰れない旅。「空」の兵士たち

イギリス空軍の戦友、フィリアとコリンズは親友だった。

同じ隊で幾度も激戦を戦い抜いて来た。

だがダンケルクへ向かう事はリスクが高く、それまで出撃して行った仲間たちが戻って来た事はなかった。

リーダーが撃ち落とされ、二人はドイツ軍戦闘機と激しい空中戦を繰り広げる。

一機は落とせたが、コリンズが攻撃を受け、民間船の近くの海に不時着する。

窓が衝撃で開かず、溺れ死にそうになるが、ギリギリでガラスが銛で割られ、必死ではい出した。

コリンズを助けたのはドーソン達の船。

コリンズを船に引き上げると、フィリアがドイツ軍の戦闘機の背後を取っていた。

「行け、行け!」とフィリアがスコットランド訛りでフィリアを煽り、強く祈りを捧げる、するとフィリアは見事に撃ち落とし、コリンズに軽く別れを告げると、ダンケルクに向かって飛んだ。

途中で救出用の船を狙う戦闘機を撃ち落とし、地上にいる兵士達はスピッとファイアに賛辞を送った。

だが燃料はもうなく、イギリスに帰ることができない、彼の目線の先にはダンケルクが見えた。

映画『ダンケルク』ラストの結末

銃弾が打ち込まれ焦るトミー達。

海は満潮を向かえ船が浮いた。

だが大量に水が流れ込み、的に気づかれ銃弾が打ち込まれる。

一度も言葉を発しなかったギブソンが実は脱走したフランス兵打という事を知る。

裏切りに怒りに燃えるイギリス軍。

彼に外に出ろ!というが、皆パニック状態でそれどころではなかった。

トミーとアレックスは何とか船からはい出し、泊まっている船に乗り込む。

ギブソンは逃げ出せず溺れ死んでしまった。

船には魚雷が打ち込まれ炎上、重油が流れ込む海をトミー達は逃げ回る。

空から戦闘機が炎を上げて海に飛び込む寸前。

トミーは海の中を泳ぎ、誰かの手を取った。

引き上げられると、ドーソンの船に救助される。

彼はダンケルクから生還したのだ。

ドーソンの船の中では、看病も虚しくジョージは息を引き取った。

だが心配した病んだ兵士には何も告げなかった。

ダンケルクに協力した船の仲間たちと到着し、兵士達を招き入れる。

コリンズやピーター達も力を貸した。

ダイナモ作戦を静かに見守りつつ、ダンケルクを守るイギリス軍ボルトン海軍中佐、ウィナント陸軍大佐はダンケルクに最後まで留まり、部下達を敬礼で送り出した。

ドイツ軍はすぐそこまで、もう来ていた。

一方、一機だけでダンケルクに辿り着いた空を飛ぶフィリアの機体。

戦闘機を落とすと、燃料が空っぽになりプロペラが止まった。

空を滑る様に静かに飛ぶスピットファイア。

海岸では兵士達が手を振り、拍手をしているのが見えた。

夕暮れ迫る砂浜に不時着した。

その頃、疲労困憊で列車に乗り込むトミーとアレックス。

彼らは生き残った事を恥じ、故郷に戻ったら罵倒される事を恐れていた。

ところが途中の駅でビールが差し入れられ、人々からは温かな歓声と拍手が送られる。

チャーチルの好戦的な演説が重なる。

死んだ兵士、傷ついた兵士、そして生き残った帰還兵、それぞれが大切な命であった。

フィリアは愛機に火を点け、別れを告げた。

そしてドイツ軍の捕虜として連れていかれる。

「我々は海岸で戦う、我々は水際で戦う、我々は野原と街頭で戦う、我々は丘で戦う。我々は決して降伏しない」

映画『ダンケルク』感想

本作をはじめて見た時、時系列が非常にややこしく訳が分かりませんでした。

空、海、陸。

それぞれ時系列の「時間」も違うし、そもそも詳しい説明など皆無で、どんどん進んでいくので、ダンケルクという戦場の背景を知らないと、何故トミー達がこんなに攻撃され、ダンケルクの海岸に兵士達がひしめきあって、やられ放題な状況に気が滅入りそうになりました。

だけど、海から来るダイナモ作戦に参加した船たちがダンケルクに来た時、トミーとドーソン達の船に救出された時、息子がパイロットだったが戦争で亡くしたドーソンの悲しみとスピットファイアへのイギリス国民としての誇りを見た時、やっと一本の線に繋がった気がしました。

本作は一度さらっと見て、もう一度見る事で完成をする映画だと思います。

106分とそんなに長い本編ではないように見えますが、開始1秒から緊張感がずーっと高く、あまりの絶望的状況に身体が強ばってしまうので、とてもとても長く感じます。

でも、ノーラン監督独特の美しい映像や、時を刻むような最低限の音楽が本当に素晴らしく引き込まれるのです。

どこか癖みたいなもので噛み締めるほど味が出る、あの感じです。

トム・ハーディ、ハリー・スタイルズなど著名な俳優たちも参加していますが、本作では若手の俳優も沢山出演しています。

個人的にこの作品で空組に落ちるファンも多く、その一人になりました。

コリンズ役のジャック・ロウデンは未だに活動を熱く応援する一人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました