映画『ダークナイト』無料動画情報

Featured Video Play Icon 無料動画配信

映画『ダークナイト』は、2008年に米英共作で公開され、あの大人気コミック『バットマン』が原作という、要チェック作品となっていました。

主人公であるヒーロー・バットマンと、悪役・ジョーカーの戦いもおなじみですので、見逃せません。

今回の記事では、映画『ダークナイト』のフル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ダークナイト』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ダークナイト』は、5つの動画配信サイトお試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[字]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ダークナイト』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ダークナイト』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

無料で視聴できる作品が多く、有料のものもポイントを使用すれば無料で観ることができるので、うちは家族ぐるみでよく使用しています。
一契約で親機+子機3台の計4台まで同じサービスを利用可能です。もちろん一契約分の料金しか必要ありません。

なので私は実家で契約しているU-NEXTを自分の家で視聴したりしています。
また毎月U-NEXTに支払っている分程度のポイントが入り、そのポイントを使用して新作などを視聴することができます。

なので、実質最新作を視聴するためにお金を払っているだけでその他の動画も見放題という感覚なのでかなりお得に感じます。

ポイントは4台で共有なのですが、どれかの台でポイントを使い新作等を視聴すると同じ作品がどの台でも観れるので、離れて暮らしていた私でも視聴することができました。
新作もDVD発売と同じくらいの速さでUPされますし、その他の見放題のものもかなり多くあります。

新作もしばらくすると無料になることが多いような気がします。

実際に私はほとんどポイントを使用することなく、毎日楽しく動画視聴を行なっています。
ちなみに、私はあまり観ないのですが韓流ドラマの種類がかなり多いように思うので、韓流好きの方にも良いかもしれません。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?おすすめポイントも解説!
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
U-NEXTにiphoneやアンドロイドのスマホからお試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ダークナイト』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月6日時点)
今後、映画『ダークナイト』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ダークナイト』作品情報

ダークナイト 映画予告編

大都会ゴッサム・シティで起こる犯罪に対し、ゴードン警部補とバットマンは取締まりを強化するが、口の裂けたピエロ顔の犯罪者ジョーカーが勢力を拡大。
新任検事のハービーも正義感に燃え捜査を開始するが、ジョーカーに捕らわれ大火傷を負ってしまい…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ブルース・ウェイン/バットマン)クリスチャン・ベイル
  • (ジョーカー)ヒース・レジャー
  • (ハービー・デント検事/トゥーフェイス)アーロン・エッカート
  • (ゴードン警部補)ゲイリー・オールドマン
  • (アルフレッド)マイケル・ケイン
  • (レイチェル・ドーズ)マギー・ギレンホール
  • (ルーシャス・フォックス)モーガン・フリーマン
  • (マローニ)エリック・ロバーツ
  • (ゴッサム市長)ネスター・カーボネル
  • (ラミレス)モニーク・カーネン

スタッフ

  • 監督 クリストファー・ノーラン
  • 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード、ハンス・ジマー
  • 脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン
  • 製作 チャールズ・ローヴェン、エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン

映画『ダークナイト』ネタバレあらすじ

ゴッサム・シティの銀行が、道化師に扮した強盗たちに襲撃されました。

彼らは殺し合いになって、唯一生き残ったジョーカーは、お金を奪って逃げます。

一方で、バットマンの正体であるブルース・ウェインは、ハービー・デント、ジム・ゴードンといっしょに、ゴッサム・シティの犯罪撲滅をめざしていました。

さて、ジョーカーは、マフィアのギャンボルを殺して子分たちを自分のものにし、バットマンを殺すことをマフィアに認めさせます。

やがて、ジョーカーは、バットマンの正体を公表しないと殺人を繰り返すと主張し、社会は不安に包まれることに。

ブルース・ウェインは、正体を明らかにしようとしますが、代わりにハービー・デントがバットマンだと名乗りをあげ、ジョーカーは逮捕されます。

が、ハービー・デントと、ブルース・ウェインが恋するレイチェル・ドーズが攫われ、前者は重傷を負い、後者は死んでしまいました。

ジョーカーはバスに人質を乗せて逃げ、ハービー・デントは、好きだったレイチェル・ドーズを失った恨みから、責任を追及する者たちを殺し始めてしまいます。

ジョーカーによって脅威に包まれていく、ゴッサム・シティ。

結局、バットマンとなったブルース・ウェインは、ジョーカーを捕らえますが、ハービー・デントを救うことはできませんでした。

ジョーカー

映画『バットマン』シリーズといえば、ジョーカーは不可欠なキャラですよね。

今回も大暴走でしたが、映画『ダークナイト』で特に印象深かったのが、警察に捕まった後の逆転劇。

ジョーカーは、いっしょに逮捕された仲間の身体に埋め込まれていた爆弾を爆発させたことによって、警察から逃亡してしまうのです。

さらに、いっしょに逃げた仲間とボスを殺してしまうことに。

あまりの鬼畜ぶりに、あらためて彼に嫌悪感を抱いた観客は数え切れなかったことでしょう。

ハービー・デントの暴走

当初、正義だとみられていたハービー・デントの暴走は、映画『ダークナイト』でも観客にショックを与えることになりました。

いくらレイチェル・ドーズの死に恨みを持っていたとはいえ、言語道断の行為ですから、こんな展開になるとは、本当に驚愕ですよね。

しかも、コイントスで人の生き死にを決めたりしますから、悪い意味で予想を裏切るサプライズとなってしまいました。

これなら救われなかったのも無理がないですが、実に惜しいキャラクターでしたね。

ハービー・デントの最期

映画『ダークナイト』では、ハービー・デントの暴走もさることながら、その最期も見どころとなりました。

ハービー・デントは、コイントスで、自分、バットマン、ジム・ゴードンを試そうとしたのです。

さらには、バットマンと、ジム・ゴードンの子供を手にかけようとしますが、バットマンが阻止。

結果、ハービー・デントは転落死しますが、バットマンは彼の犯罪を自分がしたように見せかけるのでした。

涙なしには観られませんね。

映画『ダークナイト』感想

映画『ダークナイト』は、いろんな意味で考えさせられる一作となりました。

さて、本作のタイトルの意味なのですが、これは「闇の騎士」。

実はこれは、ラストで、ハービー・デントの罪を被るバットマンをかばったジム・ゴードンの子供に、ジム・ゴードンが言った、バットマンを意味する言葉だったのです。

この点に着目すると、いっそう、映画『ダークナイト』のストーリーの深みが増しますね。

鑑賞前から意識しておいた方がいいかもしれません。

映画『ダークナイト』視聴者の声

アメリカのヒーロー映画で、こんなに暗いテーマが延々と描かれている作品がある事に驚きました。「バッドマン ビギンズ」を先に鑑賞した方は、続編がこうなる事を予測出来たのでしょうか。
ノーラン監督は前作を制作した時点で、この展開にすると決めていたのでしょうか。
バッドマンは、あまりにも普遍的な考えを持つ人間らしいヒーローでした。
ブルースには辛い過去がありますが、それを糧にしてここまで来たタイプの努力型人間です。
正義感が強いのは一貫していますが、自信家では無いという弱点があります。
正直「バッド」という名を背負うには、見合わない人だと思いました。
人間の歪んでいる部分を擬人化させたような相手・ジョーカーによって、心と体を揺さぶられる姿は、観ていて辛かったです。
ジョーカーに関しては、人を苦しめる事によって自身の存在価値を見出しているかのようで、可哀想な人でした。こんな彼によって、無実の人が様々なものを破壊された事には、虚無すら感じさせられます。
バッドマンには背中を押し続けてくれるような仲間が必要だったと思います。
少年漫画の主人公だったら、側でずっと支えてくれる人物が何人も集まったはず…と、考えてしまいます。
人間の弱さを感じられる、悲しい作品でした。【20代女性】

クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズ第2弾。
今回はバットマンの永遠のライバルジョーカーが登場します。
ヒース・レジャー演ずるジョーカーは最高でした。
いつもニヤニヤしているけど、ふいに顔が曇った瞬間が怖すぎます。
残忍なことをしているのに、まじめに取り合ってないというか、なんだがいたずらをしている子どものような無邪気さがありました。
ゴッサムシティの悪党たちも彼にからかわれて怒り心頭でしたね。
ジョーカーを殺したいと彼らが思うのも無理ないですが、私ならジョーカーに盾つきたくないけどなと思いました。
こっちがやられること必須ですもん。
もう一人もヴィラン、トゥー・フェイスとの絡みもまた素晴らしかったです。
あれを見ると、ジョーカーって死ぬことさえもジョークにしているのだなとわかります。
また、今回はゴートン刑事(本作で出世するので刑事ではないですが)が結構活躍していて、ゲイリー・オールドマン好きの私にはうれしい限りでした。
バットマンとも仲良しで気の利いたことをいうし、家族への思いも見えてよかったです。
また、最後の彼の語りもかっこよく、ゲイリーはナレーションもうまいのだなと思います。
演出がかっこよく、内容もおもしろい、最高の作品でした。【30代女性】

ジョーカーと似たような道化師のマスクを被った盗賊団が、それぞれジョーカーに唆されて、莫大なマフィアの資金目当てに仲間内で殺し合うシーンは少し怖かったです。
最後に残った一人でさえもジョーカーに殺されてしまい、そのジョーカーによって金も奪われた銀行員ですらも、口に爆弾を詰められて殺されてしまったシーンは少し怖かったです。
ブルースがハービーこそゴッサム・シティの真のヒーローだと思って、正体を明かそうかと悩むシーン、引退を考えたシーンは、個人的にバットマンファンだったので悲しかったです。
そんなブルースが幼馴染のレイチェルを大事に想っているシーンは、とても胸がときめきました。
そんなブルースとジョーカーが街中で対峙したシーンは、そのアクションシーンも格好良かったし、どっちが勝つのかとドキドキハラハラしました。
それでもあっさり捕まったジョーカーとバットマンが取調室で会話したシーンは冷や冷やしたし、バットマンが本気で怒るところを初めて見たので少し怖かったです。
その後にハービーとレイチェルがそれぞれ違う場所に監禁され、爆発される危機が訪れたシーンで、バットマンはどっちに行って、警察はどっちに行ったのかドキドキハラハラしながら見ていました。
その結果レイチェルが死んでしまい、狂ったハービーが悪となってしまったシーンは胸が痛かったです。
このダークナイトでのジョーカーが一番格好良かったです。【20代女性】

最初の銀行強盗の場面からしてかっこよかったです。
あのピエロのお面は不気味だし、仲間は仲間じゃないし、ジョーカーの異様さが私たちに伝わるいいオープニングでした。
その後もジョーカーはずっと狂気に満ちていて、すごいです。
ジャック・ニコルソンのジョーカーも狂気じみていたけど、ヒース・レジャーもすごいなと思いました。
あの傷についての物語を人に語るところとか、紙幣を焼いちゃうところとか、普通のマフィアとは全然違ってました。
檻の中で拍手をするシーンはヒースのアドリブだと聞きます。
ほんとにジョーカーに入り込んでいたんだなって感じです。
もう一人のヴィランであるトゥーフェイスについては、なかなか出てこないなと思っていたら、トゥーフェイスがトゥーフェイスになってしまったいきさつが悲しいもので、見ていられなかったです。
恋人に死なれ、自分の顔も焼かれ、ジョーカーにそそのかされ、悪の方に落ちるのも無理がないなって感じでした。
今回、ジョーカーはいろいろな選択をさせてみんなを悪の方におとそうとしていました。
個人的に好きな選択は、バットマンの正体を知っている男を殺せ、さもないと病院を爆発するぞです。
そんなことで市民が一人の男に襲い掛かるか?と思いますが、襲い掛かるんですよね。
その描写が怖い。
人の心理をついた、怖い作戦でした。
今回は、バットマンといえども、ジョーカーに主役を食われた、そういう作品だったと思います。【40代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました