映画『天使にラブソングを2』無料動画

Featured Video Play Icon 無料動画配信

映画『天使にラブソングを2』は、1993年に公開され、世界中で話題になり人気になった映画『天使にラブ・ソングを…』の待望の続編です。

今回の記事では、映画『天使にラブソングを2』の無料動画の視聴方法や作品についてご紹介いたします。

映画『天使にラブソングを2』フル動画無料視聴方法

映画『天使にラブソングを2』は、2つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

U-NEXT TELASA

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ×
TSUTAYA TV 〇(無料視聴できない)
FODプレミアム ×
dTV ×

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『天使にラブソングを2』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『天使にラブソングを2』を視聴するためには「330ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

・登録コンテンツが他社サービスと比べて多い
確か、他社とはケタが1つ上がるくらい違う
・比較的、最新作のリリースが早い
・動画視聴ウィンドウを最小化した時、別ウィンドウに切り替えても表示できるようになり、「ながら見」ができる(Macだけかも)
・プランによっては、雑誌も見放題になる
書籍コンテンツまでサブスク化しているサービスは、他の動画サービスでは今のところないのでは。
・画質も気にならないくらいに綺麗
・韓国ドラマのラインナップが豊富
あまり韓国ドラマを見ないので定かではありませんが。【20代男性】

5月上旬にU-NEXTを契約しました。

ゴールデンウィークで自粛生活のせいか、昼間なかなか読み込まなかったりアクセス集中のため繋がらなかったりしたことが少しあったくらいで、ゴールデンウィークを過ぎるとサクサクアニメや映画を見ることができます。

また、大変わかりやすいサイトで見やすくかつ検索しやすい、トレンドがわかりやすいなど大変満足できます。

なんといっても、動画の数がおおく飽きることはありません。

地上波で放送されていない映画やポイントで読める漫画などおおくあります。

今回契約するに至った経緯は引越しの際に不動産屋から渡されたパンフレットとプレゼントポイントがあったからです。

また、ポイ活サイトでも高額ポイント返還で幅広く広告を使っております。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?おすすめポイントも解説!
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
U-NEXTにiphoneやアンドロイドのスマホからお試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『天使にラブソングを2』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月5日時点)
今後、映画『天使にラブソングを2』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『天使にラブソングを2』作品情報

天使にラブ・ソングを2 – 予告編

高校で社会奉仕をすることになったシスターたちは、悪ガキたちにお手上げ状態。今やラスベガスのエンターテイナーとなったデロリスが音楽教師として助太刀するが、予想以上の悪童に大苦戦。何とか学校を楽しくしようと、デロリスは聖歌隊の結成を提案する。

出典:U-NEXT

キャスト

  • デロリス:ウーピー・ゴールドバーグ
  • 修道院長:マギー・スミス
  • マリー・パトリック:キャシー・ナジミー
  • シスター・メアリー・ロバート:ウェンディ・マッケナ
  • マリー・ラザラス:メアリー・ウィックス
  • モーリス神父:バーナード・ヒューズ
  • クリスプ:ジェームズ・コバーン
  • リタ:ローリン・ヒル
  • ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
  • アラナ・ユーバック

スタッフ

  • 監督:ビル・デューク
  • 音楽:マイルズ・グッドマン
  • 脚本:ジェームズ・オア
  • 製作:スコット・ルーディン、ドーン・スティール

映画『天使にラブソングを2』ネタバレあらすじ

デロリス・ヴァン・カルティエは、かつては聖キャサリン修道院にいましたが、今ではラスベガスで働いていました。

そんななか、デロリス・ヴァン・カルティエの目の前に、あの、聖キャサリン修道院のシスターたちがやって来ます。

聖キャサリン修道院のシスターたちによれば、聖フランシス高校では、生徒たちの振る舞いがよくなく、何かと苦労をしているとのこと。

こうした事情を知ったデロリス・ヴァン・カルティエは、さっそく、聖フランシス高校に向かうことに。

ただし、今度は、シスター・メアリー・クラレンスと称することになりました。

ところが、いざ、デロリス・ヴァン・カルティエが聖フランシス高校に行ってみると、生徒たちは予想以上に荒れてしまっていたのです。

生徒たちとの戦い

聖フランシス高校で、デロリス・ヴァン・カルティエは、生徒たちを相手に奮闘していきます。

しかしながら、生徒たちはあまりにも荒れていたため、なかなか一筋縄ではいきませんでした。

そんななか、デロリス・ヴァン・カルティエは、聖フランシス高校が廃校になるかもしれないという驚愕の事実を知ってしまうことに。

そこでデロリス・ヴァン・カルティエは、なんとか聖フランシス高校を救うために、聖歌隊を作ることにします。

生徒たちは悪童だったものの、歌は悪くなかったからでした。

生徒たちは難色を示しますが、デロリス・ヴァン・カルティエの真摯さを知って、協力的になっていきます。

やがて生徒たちの歌は上達していき、みんなは少しずつ変わっていくのでした。

音楽コンクールへの道

実は、聖フランシス高校には、昔、音楽コンクールで活躍していた聖歌隊が存在したということが明らかに。

そこで、デロリス・ヴァン・カルティエは、せっかく乗り気になってきた生徒たちに、音楽コンクールを目指させて特訓しようとし始めました。

聖フランシス高校を廃校から救うために、生徒たちも乗り気になっていきます。

校長はこれに消極的でしたが、何とか折れて、予算の問題や保護者の同意などを条件に、認めてくれました。

やがて、予算は集めることができたものの、生徒のリタ・ルイス・ワトソンは、親からの許可が得られません。

その後、リタ・ルイス・ワトソンは、聖歌隊を辞めようとするものの、最終的には、みんなの元へと戻ってくるのでした。

音楽コンクールへの道

ところが、校長の元に、クリスプ理事長が息巻いてやって来ます。

それは、デロリス・ヴァン・カルティエの本業が歌手であること、そして、ギャングと交際していたという情報を知ってのことでした。

校長とクリスプ理事長は、デロリス・ヴァン・カルティエたちを音楽コンクールに出場させないため、動き始めます。

一方、聖フランシスコ高校の生徒たちは、ライバルとなる生徒たちが強敵過ぎて、すっかりモチベーションを失ってしまうことに。

これを受けて、デロリス・ヴァン・カルティエは、生徒たちを説得していきました。

校長は、生徒たちの真剣さを見て、妨害するのをやめることにします。

そしてクリスプ理事長は逆に閉じ込められてしまうのでした。

映画『天使にラブソングを2』ラストの結末

とうとう、音楽コンクールで、聖サンフランシス高校の生徒たちの番がやって来ました。

リタ・ルイス・ワトソンがステージに出ると、自分を応援するためにやって来てくれた母親を発見することになります。

なんだかんだで温かく見守ってくれていたのでした。

そして聖サンフランシス高校の生徒たちは結局、音楽コンクールで優勝を勝ち取ることができたのです。

この結果、聖サンフランシス高校の廃校は阻止されることになったのでした。

生徒たちは、ようやく、デロリス・ヴァン・カルティエの本業が歌手だと知って、おどろきます。

しかし、これに対して、デロリス・ヴァン・カルティエは、自分あくまでスターだと言って、開きなおりを見せるのでした。

映画『天使にラブソングを2』感想

映画『天使にラブソングを2』は、けっして前作に見劣りしない傑作となりましたね。

今作でも、デロリス・ヴァン・カルティエの大暴れが健在でホッとしました。

聖サンフランシス高校が存続することができ、生徒たちの態度も改まって、何よりです。

新型コロナウイルスで暗くなってしまっている状況だからこそ、このハートフルな物語を楽しんで、明るくなりたいものですね。

前作を視聴していないという方もぜひ、本作を含めてご覧ください。

映画『天使にラブソングを2』視聴者の感想

この映画は、一言で言えばめちゃめちゃ面白い映画で、感動もすごくします。主人公は、天使にラブソングをの時と変わらず、デロリスことシスターメアリークラレンスです。
前作とは違い今作では、高校の聖歌隊を立て直すために、シスターメアリークラレンスがたちが上がります。
この作品の見どころは、まずは、ローリンヒル演じるリタをはじめとする、高校生達の成長です。

音楽の才能はありながらも、先生たちを馬鹿にし、半分不良の様な生徒たちは、シスターメアリークラレンスとの出会いで、どんどん才能開花します。

また、才能を開花するだけはなく、人としても思春期の彼らは大きな成長をしていきます。

年配の方が見れば、自分にもこういう時もあったなと感じるだろうし、若い人が見れば、今まさにこんな感じの毎日だと感じるでしょう。

何かに、打ち込むことを通して得られる成長をすごくよく表している作品です。
もう一つは、音楽やアイデンティというあまり日本にはないものです。

この作品に出てくる生徒たちは、日本人の高校生とはちょっと比較にならないくらい音楽の才能があります。

また、ラストの曲で見られるような、自分を表現する方法も日本にはあまりないものだと思います。

そういう点で、日本の文化以外にも、素晴らしいものがあるんだなと気が付くと思います。

日本の考え方が全てではないという事を感じると思います。
最後に、おまけですが今や超有名なアーティストのローリンヒルは、この映画でデビューし、まだ音楽活動を始める前です。

ですので、ローリンヒル演じるリタの歌声は別格です。

その他の、生徒も歌のうまい生徒ばかりで、音楽好きにもおすすめの映画です。【40代男性】

前作とは一味違った青少年教育映画
天使にラブ・ソングをと言えばウーピー演じるデロリスと修道院のシスターたちが奏でる歌をコメディタッチの作風で観客に伝えたイメージを多くの方がもたれていると思いますが、パート2にあたる今作では主に青少年の教育に観点を置いていると感じました。
もちろん楽しいコメディ要素もありますが、夢を追うこと、何かに挑戦すること、諦めないことなどを子供たちに伝えていることがこの作品では比重が多いように思いどちらかと言えば笑いよりも真面目な部分が多かったです。
しかし、前作で皆の心に響いた歌は健在でシスターたちと生徒たちの見事な歌はそれだけで満足しました。
この作品に登場する生徒は全米からオーディションで選び抜いた精鋭揃いだということも納得です。
マギー・スミスをはじめとする前作の頼もしい演者ももちろん出演しています。
1を見なくても楽しめる作品ですが、1でデロリス達シスターを知ってから2を鑑賞することでその物語の背景を知ることができますので両方の作品を見ることをお勧めします。
前作があまりにも大ヒットしたため前作の影に隠れやすいですが、こちらも大変優れた作品となっています。ぜひ1度ご覧になってみてはいかかでしょうか?【20代男性】

天使にラブソング1から1年で今作を出せるほど評判の良かった映画です。

しかも2も前作に負けず劣らずの仕上りで、むしろ2のほうが好きだという人も多いかもしれません。

今作では主演のウーピーゴールドパークさん扮するシスターが荒れた高校で歌を通じて学生さん達と心通じ合わせるといった青春ストーリーとなっています。

話の流れはお決まりのものなんですが、やはり歌がとてもいいです。もともと学生達はラップやヒップホップは好きだが勉強は嫌い、机に座ってることさえ出来ない荒くれ者たちです。
そこへ主人公デロリスが講師としてやってくるのですがもちろんシスターの言うことなんて聞きやしません。

ですが自分も元不良でショーガールをしているデロリスは他の先生と同じようにあしらえません。

ここらへんのやりとりもとてもユニークで面白かったです。

不良たちが聖歌隊を組まされしぶしぶレッスンを受け始めますが、やはり歌は世界共通なのか、だんだんと楽しいじゃん!と前向きになってきます。

もちろんそこですんなりと終わるわけではないのですが昔の映画でも色褪せることなく楽しむことが出来るお勧めの映画です。

何度も金曜ロードショーで放送していたので知ってる方も多いでしょう。【30代女性】

昨今のSNSで一部のシーンが有名な「天使にラブソングを」に興味を持ち、有名映画の続編ならきっと間違いなく面白いだろう、と思いレンタルして視聴しましたが、個人的には5点満点中2点ぐらいの出来に感じました。
まず一点目は、今作は不良の高校生たちがメインキャストなのですが、どうしても前作の個性的で魅力的なキャラと比較すると、今回のキャラが負けてしまっていて魅力があまり感じられず記憶にも残りにくい点。

もう一点は、ストーリー展開です。

少しネタバレになりますが、音楽クラス担任となった前作主人公のデロリス率いる元不良高校生たちが声楽隊のコンテストに出て大賞を目指すまでに描かれるコンテストに出るまでに至る高校生たちが抱える苦悩を描かれたシーンでは、昨今の学園ドラマでこれでもか!とやりつくされた内容で今改めて見るにはありきたりすぎると感じました。

そして困難を乗り越えいざステージ!で披露された合唱も声楽隊という枠をぶち壊した音楽パフォーマンスという、披露された楽曲の発想が前作と同じに感じました。

何故この流れが駄目なのか?と感じたのかというと、前作は声楽隊にのみ焦点をあてて繰り広げられたため、声楽隊の成長と最後には声楽隊のイメージの枠を破るという奇抜さがあり、楽しめましたが、今作でも前作に似たような展開にしたため目新しさもなく、加えて声楽隊のコンクールという舞台で他の合唱団が真面目に聖歌を披露している中でラップなどを織り交ぜた声楽隊が大賞をとってしまうのはあまりにも無理があるだろうと感じた点にあります。
しかし、音楽やキャストの演技力は高いと感じたのでそこは評価したいと思います。【20代男性】

前作でシスターたちを素晴らしい聖歌隊に育て上げ、話題になりローマ法王の訪問を実現させたシスター・メアリー・クラレンスが帰ってきました!
今度は聖フランシス高校の音楽教員として大活躍します。
クラレンスが担当するクラスは問題児ばかりが集まっていて初めは全然言う事を聞かなかったのですが、シスターらしからぬクラレンスの指導でどんどん音楽の楽しさに気づいていきます。
あんなにやる気のなかった生徒たちがみんなの前で楽しそうに歌っている姿、美しい歌声を持っているのに控えめでなかなか大きい声が出せなかったウェスリーがホイッスルボイスを披露するシーンは何度見ても鳥肌が立ってしまいます。
クラレンスに関わる人々がどんどん前向きになっているのを見ていると、すべての高校にこんな生徒と同じ目線に立ち、自信をつけてくれる先生がいればなと思わずにはいられませんでした。
最後のコンテストのシーンは一般的に想像される聖歌隊とは違いますが、歌うこと踊ることを本気で楽しんでいる姿が最高です。
チームワークも歌唱力も最高で、楽しそうな姿を見ていると自然と笑顔が溢れます。
コンテストのシーンから最後まで感極まってしまい、涙がずっと止まりませんでした。【30代女性】

歌っていいなあと思わせてくれる映画です。
高校生があれだけ楽しそうに歌っているのを聞くと、こっちまで楽しくなるし、歌いたくなります。
「天使にラブソングを」は前作でも、声の小さかったシスターが歌えたっていうシーンがありました。
本作もソロパート男子が、すごい高音が出たっていうシーンがあります。
お約束だけど、そういうシーンってなんだかゾクっとします。
舞台は変わりましたが、前出ていたシスターたちも出ていて、相変わらずいい感じでした。
みんなにこにこしているし、細くておとなしい感じの人、ぽちゃぽちゃで明るい人、厳格な人と個性豊かで大好きです。
私なら、そういう人が先生として来てくれたら、授業受けたいと思うけどなあと思ったりもしました。
でも、まあ、未来に期待を持てなかったら、なかなか勉強は難しいのかもしれません。
生徒たちの主役はリタという女の子です。歌手になりたいけど、そのことを親にはいえないって子です。
その葛藤に共感できました。それに先生が嫌いというのもその年代のあるあるです。それには理由があって、ちゃんと向き合えばわかりあえるんですよね。
歌だけで全てが解決するわけではないけど、何かのきっかけになるんだなってのがわかる、いい映画でした。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました