映画『スーサイドスクワッド』無料動画情報

Featured Video Play Icon 無料動画配信

映画『スーサイドスクワッド』は2016年に公開され、原作はおなじみのDCコミックスの同名コミック。

大好評となっている『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズの第3弾でもあり、映画『ジョーカー』で話題のジョーカー、バットマンをはじめ、アクアマンなど、登場するキャラクターたちの顔ぶれも極めて魅力的です。

今回の記事では、映画『スーサイドスクワッド』のフル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『スーサイドスクワッド』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『スーサイドスクワッド』は、5つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[字][吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『スーサイドスクワッド』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『スーサイドスクワッド』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

私はBIGLOBEモバイルの格安simを利用しているのですが、オプションの「エンタメフリーオプション」のカウントフリーにU-NEXTがあったので、契約しました。気が向いたときにギガを気にせず動画を観れます。

BIGLOBEモバイルユーザーには是非ともオススメしたいです。
月額1990円と他と比べると割高な感じがしますが、1200円がポイント還元されるので、実質月額790円で利用できます。更に動画だけでなく、本も利用できるのがオススメです。

私は見放題のアニメ動画を見て、貯まったポイントで漫画を購入しています。

アニメ動画のラインアップは十分だと思います。

私は最新作よりも懐かしい作品を観ることが多いのですが、他では見当たらなかった作品をここで観ることができるので満足しています。

【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?おすすめポイントも解説!
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
U-NEXTにiphoneやアンドロイドのスマホからお試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『スーサイドスクワッド』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月15日時点)
今後、映画『スーサイドスクワッド』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『スーサイドスクワッド』作品情報

映画『スーサイド・スクワッド』予告1【HD】2016年9月10日公開

スーパーマンのような超人が人類の脅威になった時に備え、米国政府は服役中の悪党たちによる特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成。減刑に釣られた悪党たちは、命令に背いたり任務に失敗すれば体内の爆弾が爆発させられるという状況で戦いに臨む。

出典:U-NEXT

キャスト

  • デッドショット(フロイド・ロートン):ウィル・スミス
  • ジョーカー:ジャレッド・レト
  • ハーレイ・クイン(ハーリーン・クインゼル):マーゴット・ロビー
  • リック・フラッグ大佐:ジョエル・キナマン
  • アマンダ・ウォラー:ヴィオラ・デイヴィス
  • キャプテン・ブーメラン(ディーガー・ハークネス):ジェイ・コートニー
  • エル・ディアブロ(チャト・サンタナ):ジェイ・ヘルナンデス
  • キラー・クロック(ウェイロン・ジョーンズ):アドウェール・アキノエ=アグバエ
  • グリッグス:アイク・バリンホルツ
  • エドワーズ:スコット・イーストウッド

スタッフ

  • 監督:デヴィッド・エアー
  • 音楽:スティーヴン・プライス
  • 脚本:デヴィッド・エアー
  • 製作チャールズ・ローヴェン、リチャード・サックル

映画『スーサイドスクワッド』ネタバレあらすじ

アマンダ・ウォラーによって、スーサイドスクワッドという部隊が作られます。

その面々は、デッドショット、ハーレイ・クイン、キャプテン・ブーメラン、エル・ディアブロ、キラー・クロック、スリップノットなど、危険人物ばかり。

そんななか、メンバーとしてジューン・ムーンが選ばれますが、彼女は魔女の女神のエンチャントレスが憑依していて、人類滅亡を企てていくことに。

エンチャントレスの弟のインキュバスも登場します。

一方、ジョーカーは、交際しているハーレイ・クインがピンチになったため、彼女を救い出しました。

さて、エンチャントレスは部隊を襲っていき、スリップノットは殺されてしまいました。

挙句の果てに、その後、部隊が待っていたヘリがジョーカーに奪われてしまいます。

アマンダ・ウォラーをさらったエンチャントレスは、自身の心臓を取り返し、世界各地を破壊していくことに。

やがて、インキュバスは、エル・ディアブロとともに死にます。

そして、部隊の反撃が始まっていき、ジューン・ムーンはやっと、エンチャントレスから自由になりました。

こうして、エンチャントレスによる一連の騒動は収まって、部隊の面々は以前よりも優遇されていくことになるのです。

スーサイドスクワッドの発足

文字どおり、スーサイドスクワッドの活躍を描いていく、映画『スーサイドスクワッド』。

しかし、スーサイドスクワッドの発足の経緯は、実に異常なものだったのです。

実は部隊のメンバーたちはみんな犯罪者。

本来、死刑になっていたような者たちばかりで、減刑してやることと交換条件として、起用されていたのでした。

おまけに、もしも反乱を起こしたり、脱走しようとしたら、首に移植された爆弾が爆発するという、恐ろしい仕組みになっていたのです。

まさに史上最凶だといえるようなすごすぎる部隊でしょう。

エンチャントレスの暴走

とにかく、無軌道な連中が暴れまくっていく、映画『スーサイドスクワッド』。

しかし、なんといっても、もっともひどかったのはエンチャントレスでした。

ジューン・ムーンに憑依して、世界を滅ぼそうとするのですからね。

ミッドウェイ・シティの市民を怪物に変えてしまったり、街を支配下に置くなど、一時はどうなることかというレベルでした。

それだけに、ジューン・ムーンが最終的にエンチャントレスから解き放たれて、本当にホッとできる結末になりました。

ジョーカーとハーレイ・クイン

映画『スーサイドスクワッド』では、ジョーカーとハーレイ・クインも見どころに。

本来、映画『バットマン』シリーズで活躍している彼らは、本作でも傍若無人ぶりを発揮することになったのでした。

それでこそこの2人だと言えますが、それにしてもひどいものです。

ハーレイ・クインが、ジョーカーが乗っ取ったヘリで逃亡を企てて、失敗し、結局、部隊に戻る羽目になったりするのですから。

一方、この2人といえば、ラストで、ジョーカーが、刑務所のハーレイ・クインと再会するシーンも見どころになりました。

映画『スーサイドスクワッド』感想

過去の『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズの作品に遜色のない内容で、映画『スーサイドスクワッド』は傑作でしたね。

他のシリーズ作品も、ぜひ、あわせて鑑賞してみたいものです。

また、映画『ジョーカー』が大流行している今だからこそ、ジョーカーが登場するということだけでも、本作を観る価値は大きいといえるでしょう。

ホアキン・フェニックスさん演じるジョーカーもですが、本作でのジャレッド・レトさん演じるジョーカーもまた、見ごたえはじゅうぶんですよ。

映画『スーサイドスクワッド』視聴者の声

DCコミックの悪役たちが勢揃いするという、アメコミ好きにはたまらない設定の映画です。

各キャラにはそれぞれ悪役としてのストーリーがあり、彼らの個性や能力を生かしつつ結集させるという盛り沢山な内容でした。

キャストにはウィル・スミス、ハーレイクイン役のマーゴット・ロビー、ジョーカー役にはジャレッド・レトなど、役柄に合うキャスティングがなされていてしっくりきていました。

中でもマーゴット・ロビー演じるハーレイクインは、悪さと可愛さが両立した小悪魔のようなキャラクター性を上手く表現していて魅力的でした。

残念な点としては、とにかくストーリーに魅力がなかったことです。

本作は公開日が先に決定されたことから、脚本に2ヶ月しか時間を割かずに作られたため、全体的な話の整合性がかろうじて整っているレベルで、他の部分は雑さを感じるような出来となってしまいました。

これだけ魅力的な悪役キャラクターを集結させたにも関わらず、各キャラクターの心情に寄り添うような描写が少ないために淡々と物語が進んでいきます。

感情移入できるような部分が一切なく、なぜキャラクターがその行動を取ったのかが分からないため、劇中で起こっている危機的状況にもただ眺めているだけのような感覚に陥りました。

使われている音楽やキャスティングは良いのに、それらを無駄にしてしまうような構成の脚本で、非常に残念に感じました。

また、劇中で多用されたCGもどこか陳腐で浮いているような印象でした。

MARVEL映画のヒットに追いつこうと、DC映画製作陣は張り切ってこの作品を作ったのでしょうが、もう少し映画の脚本や構成に対する綿密さや丁寧さをMARVEL映画から見習って欲しいなと思いました。【20代女性】

DCコミックに登場する悪役たちが主役の最高に爽快なエンタメ映画でした。スーパーヒーローのいなくなった世界でアメリカ政府は、減刑と引き換えに今まで捕まった悪党だけで組織した「スーサイド・スクワッド」を結成します。
メンバーはどれも凶悪犯罪者ばかりで、特にジョーカーの脱獄を手助けした彼の恋人のハーレイ・クインは群を抜いてクレイジーでありながらも、強くて可愛くてかっこいいです。
そんな彼らがまさかの正義の側として戦うという、ちぐはぐなストーリーはアクションや内容なども面白く、最高にスカッとするような楽しい映画です。
スーサイド・スクワッドのメンバーはどれも凶悪犯罪者で悪党ばかりですが、それぞれの持っている能力や性格など個性的でかっこいいです。
そんな凶悪犯罪者である彼らのバッグボーンなども丁寧に描かれていて思わず共感してしまいます。
そしてやっぱり最高のキャラクターは主役級の扱いであるハーレイ・クインでした。
見た目も中身も最高にクレイジーでありながら、可愛いと思えるような彼女の活躍は見ているだけで楽しいです。
そして唯一の日本人キャラクターであるカタナを演じた福原カレンさんの刀を持って戦うシーンも迫力があり見どころです。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました