映画『ブラック校則』無料動画情報

無料動画配信

世にはびこるブラック校則。

理不尽な常識や大人たちに、2人の高校生が立ち向かいます。

小野田創楽(佐藤勝利)と月岡中弥(高橋海人)の男子生徒2人組が、好きな女子生徒のために、学校に蔓延するブラック校則に挑むという、めずらしいストーリーとなっていました。

今回の記事では、映画『ブラック校則』の無料動画の視聴方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ブラック校則』フル動画視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ブラック校則』は、4つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年8月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ブラック校則』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ブラック校則』を視聴するためには「550ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

映画『ブラック校則』(11.1公開)予告編

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

この動画配信サイトはとても優秀です。

私は、今まで色々なサイトを試してきました。その中でもネットフリックスと競うほど優秀だと思います。

いやもしかしたらネットフリックスを超えるかもしれません。なぜなら、作品の多さまた人気作がすべて揃っています。

日本、韓国、中国、ヨーロッパ、アメリカ、すべての国の作品が十分な量揃っているので飽きる事もありません。

月額少し高いなとそう思われる方多いと思います。

私も加入する前はそう思っていました。

ですが入ってからはこのサイト以外使わなくなりました。

人気作からマイナー作まで、いろんな国の作品が揃っているので本当に飽きません。

また、見放題プラン以外の作品もあるのですが、ポイント制で観れるというのも良いところです。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ブラック校則』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年8月11日時点)
今後、映画『ブラック校則』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ブラック校則』作品情報

創楽と中弥が通う高校には、理不尽に生徒を縛りつけるブラック校則がはびこっていた。ある朝、栗色の髪の女子生徒・希央に心を奪われた創楽。彼女が退学寸前に陥っていることを知った創楽と中弥は、ブラック校則と大人たちに立ち向かう決意をする。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 小野田創楽:佐藤勝利
  • 月岡中弥:高橋海人
  • 町田希央:モトーラ世理奈
  • 松本ミチロウ:田中樹
  • 上坂樹羅凛:箭内夢菜
  • 三池ことね:堀田真由
  • 七浦啓太:葵揚
  • 漆戸丈士:水沢林太郎
  • 東詩音:達磨
  • 田母神美南:成海璃子

スタッフ

  • 監督:菅原伸太郎
  • 音楽:井筒昭雄
  • 脚本:此元和津也

映画『ブラック校則』ネタバレあらすじ

小野田創楽は、光津高校に通っている男子生徒です。

光津高校は、小野田創楽はもちろん、それ以外の生徒たちにとっても、お世辞にも過ごしやすい環境とはいえませんでした。

それはどうしてかというと、光津高校は、理不尽すぎる校則である「ブラック校則」がまかり通っているという、異様な高校だったからです。

もっとも、小野田創楽は、そんな光津高校のブラック校則をどうにかしようなどという気概はなく、すっかりこれに屈服して毎日を過ごしていたのでした。

そんななか、小野田創楽の毎日に異変が生じることとなります。

町田希央という、小野田創楽が好意を抱く、ハーフで髪の毛が生まれつき茶髪の女子生徒が、髪の色を理由に登校を認めてもらえず、留年しかかっていたからでした。

小野田創楽の決起

小野田創楽には、月岡中弥という親友がいました。

月岡中弥は、あまりブラック校則を意識することもなく、常識にとらわれない存在として知られていたのです。

そこで、小野田創楽は、月岡中弥に、町田希央の件で相談してみることにしました。

光津高校では、生まれつき茶髪の生徒の場合、地毛証明書の提出が必要でした。

が、町田希央はあいにく、まだ子供だったころに、アメリカ人の父親と日本人の母親が離婚してしまったため、そのころからずっと茶髪だったことを証明できる写真がなくて、地毛証明書を提出することができなかったのです。

そこで、小野田創楽は、そんな町田希央の複雑な事情を、なんとか光津高校に説明しようと試みますが、うまくいきません。

光津高校の異変

ところが、光津高校の校舎の裏に、何者かによって、落書きがされているのが発見されました。

落書きの内容は、ただたんに恋愛に関する悩みごとにすぎませんでした。

ところが、それを発端として、どんどん落書きは増えていくようになって、気が付いたら、光津高校に対する文句が書きたくられていくという、異常事態に発展していったのです。

これに対して、光津高校側も黙ってはおらず、体育教師で柔道部顧問の手代木豊らは、さっそく、生徒たちの抑え込みにかかりました。

光津高校では、不良のボスで生徒会副会長の松本ミチロウが、手代木豊の体罰のネタを握っていました。

そのため、唯一、松本ミチロウは、超法規的に見逃されており、そんな彼に対する反発も、校内で次第に強まっていったのです。

追い込まれる町田希央

小野田創楽は、町田希央に登校してもらって、光津高校を卒業させたいと願っていました。

そこで、小野田創楽は、町田希央に向かって、仕方がないから、地毛であるものの、茶髪を黒く染め直すことによって登校することを提案します。

小野田創楽の想いを知った町田希央は、受け入れ、黒く染毛して登校することにしました。

こうして髪の問題は解決したかにみえたものの、今度は逆に、地毛だと主張していた茶髪が黒くなったことで、町田希央はウソつき呼ばわりされてしまうことに。

こうしたことが影響して、町田希央はまたしても登校できなくなってしまいます。

そうこうしているうちに、とうとう、光津高校では、町田希央を在学させるか、退学させるか、職員会議が開かれることが決まってしまったのでした。

映画『ブラック校則』ラストの結末

職員会議が間近に迫るなか、小野田創楽は、これを阻止するため、非常ベルを鳴らします。

これによって、全校生徒が校庭に行くこととなり、みんながそろうと、小野田創楽は、なんと、町田希央が好きだということをぶちまけるのでした。

生徒たちは冷やかしますが、次第に、小野田創楽の味方になっていきます。

校長の法月士郎と手代木豊はこれを許しませんでした。

ところが、月岡中弥が、入手した町田希央が子供のころから茶髪だった証拠写真を見せて、これまでの彼女への扱いを改めるよう、主張しだします。

手代木豊は認めませんが、体罰の件をちらつかされると、ぐうの音も出ません。

仕方なく、法月士郎は、町田希央への扱いを改めると決めました。

こうして晴れて、小野田創楽は町田希央を救うことができたのです。

映画『ブラック校則』感想

映画『ブラック校則』のあらすじを見てまいりましたが、いかがだったでしょうか。

設定が独特なこともあって、一般的な学園ものとは違って、味わいがありましたね。

ただたんに、生徒が学校に反発するという話ではなく、校則の妥当性や、生徒と学校の向き合い方など、何かと考えさせられる内容だったと思います。

しかも、小野田創楽と町田希央がハッピーエンドとなって、エンターテインメントとしても、おもしろいことこの上なし。

これを機会にぜひ、視聴してみてはいかがかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました