映画『寝ても覚めても』無料動画

Featured Video Play Icon 無料動画配信

2018年9月1日に公開された映画『寝ても覚めても』の原作は日本の恋愛小説となっており、原作者は柴崎友香。

主演の務めたのは、東出昌大、ヒロインの泉谷朝子に唐田えりかが演じ、監督は、2015年に公開された「ハッピーアワー」の監督も務めた濱口竜介。

今回の記事では、映画『寝ても覚めても』のフル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『寝ても覚めても』のフル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『寝ても覚めても』は、3つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『寝ても覚めても』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『寝ても覚めても』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

月額制で邦画と洋画はもちろん、ドラマやアニメも数多く揃っています。
ついこの間公開したばかりの映画の配信がものすごい早いです。

おまけに雑誌や漫画も配信されているので、いくつもの配信サービスに加入するくらいならここ一つにしたほうがお得です。
毎月ポイントが大量にもらえるのでレンタルにも使えて無駄がなく、一か月無料登録するだけでもポイントがもらえてありがたいです。
画質は文句なくきれいでスマホで見ても画面が潰れず、テレビやパソコンの大画面で見ると迫力に圧倒されます。

デバイスがいくつも対応しているので、普段はスマホで見ていますが4Kテレビに繋ぐとそのすごさがわかります。
どこにしようか迷ったら「U-NEXT」に入るのがおススメです。月額料金に見合うだけの価値があります。

【30代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?おすすめポイントも解説!
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
U-NEXTにiphoneやアンドロイドのスマホからお試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『寝ても覚めても』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月27日時点)
今後、映画『寝ても覚めても』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『寝ても覚めても』の作品情報

映画『寝ても覚めても』90秒予告

 

東京。丸子亮平は勤務先にコーヒーを届けにきた泉谷朝子と出会う。ぎこちない態度を取る朝子に惹かれていく亮平と、戸惑いながら彼に惹かれていく朝子。だが、朝子にはある秘密があった。実は亮平は、朝子がかつて運命的な恋に落ちた相手に顔がそっくりで…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 丸子亮平/鳥居麦:東出昌大
  • 泉谷朝子:唐田えりか
  • 串橋耕介:瀬戸康史
  • 鈴木マヤ:山下リオ
  • 島春代:伊藤沙莉
  • 岡崎伸行:渡辺大知
  • 平川:仲本工事
  • 岡崎栄子:田中美佐子
  • 長内映里香
  • 大西武志

スタッフ

  • 監督:濱口竜介
  • 原作:柴崎友香
  • 脚本:田中幸子、濱口竜介
  • 製作:横井正彦、定井勇二、瀬井哲也、安井邦好、飯田雅裕、本丸勝也、増田英明、久保田修、マサ・サワダ

映画『寝ても覚めても』ネタバレあらすじ

バクという名の、鳥居麦(東出昌大)と泉谷朝子(唐田えりか)は、美術館で出会い、恋に落ちる。

バクと知り合いでもあり、朝子と大学が同じの岡崎伸行(渡辺大知)と、朝子の友達でもあり、岡崎の後輩で言い合いながらも仲の良い、島春代(伊藤沙莉)の4人が出会って仲良くなった。

春代は、バクと付き合うのは辞めるようにいうが、聞く耳を持たない朝子。

バクは突然朝子の前からいなくなってしまった2年後、丸子亮平(東出昌大)というバクにそっくりな男性を見つけてしまう。

朝子は2年前のことを思い出し、亮平を避けようとするが、朝子が気になる亮平は何かと前に姿を現す。

亮平を避け続ける朝子だったが、次第に亮平にも目を向けていくことになっていく。

朝子とバクの出会いと別れ

朝子は美術館に行った帰り道、同じ美術館にいた男性と目が合い、名前を聞かれて答えると、男性はバクと名乗りキスをした。

二人の出会いを聞いた岡崎は、「そんな出会い方あるか」と批判している。

岡崎はバクの大家さんのような人物で、朝子と大学が同じだった。

そこへ朝子の友達でもあり、岡崎とも知り合いで、けんか腰だけど仲の良い春代が現れて、「バクは辞めておけ」と伝えるが聞く耳を持たない朝子だった。

ある日、岡崎の自宅で4人は花火をして楽しんだあと、バクは「パンを買いに行ってくる」と言ったきり朝まで帰ってこなかった。

朝子は慌てて探しに行き、見つけて抱きしめると、バクは「遅くなっても絶対に帰ってくる」と伝えて安心させるのだった。

しかし、それから半年後、バクは「靴を買いに行ってくる」と言ったきり、帰ってこないで朝子の前から消えてしまった。

亮平との出会い

大阪から東京へ引っ越してきた亮平は、バクの顔にそっくりだ。

バクがいなくなってから2年後、朝子も大坂から東京へ引っ越してカフェで働き、近くにあるビルの会社にコーヒーポットを取りに向かい、亮平と出会うことになる。

亮平を最初に見たときの朝子は、バクだと思ったが、名前は亮平、朝子を見たこともなく知らない素振りを見せたため、逃げ去る朝子だった。

亮平を避けている朝子だが、ルームシェアしている鈴木マヤ(山下リオ)と写真展に行く約束をしていたけど、時間切れで中に入れなくなっていた。

しかし、亮平が気を利かせて無事に入ることができ、感謝するマヤだが、朝子はまだ避けようとするのだった。

マヤは後日、お礼のために自宅に招待するといい、亮平の会社の同僚の串橋耕介(瀬戸康史)と一緒に向かうことになる。

食事をしてからも朝子は亮平を避けるので、亮平は朝子を追いかけて「俺のことをちゃんとみてほしい、君が好きだ」と告白してキスをした二人だった。

バクが再び現れる

5年後、一緒に暮らしている亮平と朝子、マヤと串橋は結婚してマヤのお腹の中には赤ちゃんがいる。

ある日、偶然朝子は春代と再会し、バクにそっくりな亮平と付き合っていることを知って驚いていた。

そこで朝子は、春代からバクが芸能人になって有名になっていることを初めて知ったのだ。

朝子は亮平を愛していることを伝えると、春代は安心した表情を見せる。

春代は国際結婚して旦那の転職を機に日本に帰ってきたため、春代にマヤと串橋を紹介してみんなは仲良くなり、一緒に食事をしていると、テレビに映ったバクが亮平に似ていると言い出すマヤに、昔付き合っていたことを話すと驚いた表情を見せる。

朝子は亮平に最初に会ったとき、バクだと思った真実を伝えると、亮平は2年ほど前に気づいていて、「バクに似ていることで朝子と付き合うことができたから良かった」と前向きなことを言ってくれたため、抱きしめる朝子だった。

朝子は亮平と結婚することが決まったことを春代に伝えていると、バクがすぐ近くで撮影していることが分かって見に行くことになるが、会うことはできなかった。

しかし、後日バクが朝子の自宅までやってきたため、驚く朝子だった。

亮平が大阪に転勤が決まったため、朝子と亮平は大阪へ行くことが決まっている。

二人の結婚祝いを兼ねてマヤと串橋、春代と食事をしていると、バクが突然現れ、バクの手を取り去っていく朝子は、亮平ではなくバクを選んだのだ。

映画『寝ても覚めても』ラストの結末

亮平は北海道へ向かうと言ったため、朝子は一緒に行っていると、マヤから電話が入り、「亮平と大阪には行けない、荷物も捨ててもらって構わない」と伝えると、マヤは「もう二度と私たちの前に現れないで」と言われるのだった。

しかし、朝子はやはりバクではなく、亮平のことが好きだと自覚し、大阪にいる亮平の元に帰ることになる。

亮平は朝子を見て「帰れ」と冷たい言葉を掛けて家に入れようとせず、飼っていた猫は捨てたと言ったため、探しに行く朝子だった。

雨の中ずっと探している朝子を見つけた亮平は、「無駄なことは辞めろ」と言うと、走って追いかけていく朝子。

亮平は自宅に閉じこもり、開けてくれなかったが、朝子はやはり亮平が好きなことを伝えると、亮平は実は捨てていなかった猫を手渡してきた。

部屋の中に入り、「許されないことをしたことは分かっているが、亮平と一緒に生きていきたい」と伝えた朝子に対して、「信じられない」と答える亮平に、「分かってる」と答える。

二人は自宅の外にある水かさが増した川を見ながら、亮平は「汚い」、朝子は「きれい」と言いながら眺めていた。

映画『寝ても覚めても』感想

バクはなぜ朝子の前から突然姿を消してしまったのか、朝子と再会して朝子を連れ出すことに成功したが、朝子が亮平の元に帰ると言ったとき、素直に朝子を手放したときのバクの心理が分からず、気になってしまいました。

亮平はずっと朝子を見守ってきて、朝子が自分を好きになったのは好きだった男性に似ていたからと知ってからも朝子を変わらず愛してくれていたのがすごいと思いました。

そんな亮平を捨ててバクを選んだときは本当に驚いたのですが、さらにまた亮平の元に戻る朝子の姿にも驚いてしまいました。

亮平は朝子を自宅に入れてくれたので、亮平は朝子にあれだけ酷いことをされたのに、まだ朝子を手放せないのだと感じたラストでした。

映画『寝ても覚めても』視聴者の声

俳優さん自身の事情を気にしない努力が必要な作品かと思いましたが、それは序盤だけでした。

ボサボサ頭の麦がいなくなった後は、俳優さん本人ではなく朝子と良平に見えます。唐田さんの事はよく知らないのですが、朝子はハマり役だった気がします。

主人公は、口数が少なく大人しいけれど、損をしても自分が納得する方を選ぶ、我が道を進むタイプで、面白かったです。

あのように生きられたら最高だと思います。

良平はまともな上に優しくて明るい人物なのに、良い人ゆえに情を断ち切れないという可哀想な立ち回りでした。

自由な朝子の方が幸せになれそうで一層不憫です。

物語は途中までは普通に流れていきますが、芸能人になった麦が玄関先に現れたところから速度が上がったように感じます。

あの場面は、ホラー映画のキャラクターが突然お邪魔して来たのかと思うほど、恐怖を覚えました。

海を前にした血の気のない朝子を見て、ここから本当にサスペンスが始まるのではないかと感じましたが、現実的な方法で帰路に着いていて良かったです。

朝子が良くも悪くもずっと変化しないので、麦の人間味のなさと岡崎の現在の様子から、長い年月が経った事を感じられました。

ただ今後年を重ねてもいっても、朝子は何も変わらなそうです。

評価の高い理由がよく伝わる作品でした。【20代女性】

『寝ても覚めても』出演者関連作品

東出昌大 映画作品

Featured Video Play Icon
映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』無料動画情報
3人の信用詐欺師が繰り広げる痛快無比な大騒動、舞台は日本を飛び出し香港へ! 人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン、ダー子、ボクちゃん、リチャード。 次なる獲物は香港マフィアの女帝が持つ伝説のパープルダイヤ。 ところが...
Featured Video Play Icon
映画『散歩する侵略者』無料動画情報
2017年に公開された映画『散歩する侵略者』。 もともとは2005年、劇団イキウメによって上演された舞台作品で、2017年に、それぞれ黒沢清監督によって、映画化、ドラマ化となりました。 今回の記事では、映画『散歩する侵略者』のフ...
Featured Video Play Icon
映画『寝ても覚めても』無料動画
2018年9月1日に公開された映画『寝ても覚めても』の原作は日本の恋愛小説となっており、原作者は柴崎友香。 主演の務めたのは、東出昌大、ヒロインの泉谷朝子に唐田えりかが演じ、監督は、2015年に公開された「ハッピーアワー」の監督も務め...
Featured Video Play Icon
映画『ヒーローマニア 生活』無料動画情報
福満しげゆきさん原作のコミック『生活』の映画化作品である『ヒーローマニア 生活』。 豊島圭介監督作品として、東出昌大さん主演で2016年、公開されました。 悪人をやっつけるために活躍していく人々を描いていくという、シュールな作品...
Featured Video Play Icon
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』無料動画情報
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は2016年に公開され、七月隆文の同名小説が原作で、SF的な設定のラブストーリーということで話題になった一作。 ロケ地が京都になったことでも注目を集めました。 今回の記事では、映画『ぼく...

コメント

タイトルとURLをコピーしました