人狼ゲーム マッドランド(映画)のフル動画を無料視聴する方法!ネタバレあらすじと感想も

邦画

2017年に公開された、日本のサバイバルサスペンス映画です。

映画「人狼ゲーム」シリーズの第6弾。

今回の記事では、映画『人狼ゲーム マッドランド』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『人狼ゲーム マッドランド』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

マッドランド 動画配信状況

映画『人狼ゲーム マッドランド』は、3つの動画配信サービス(CM広告なし)でお試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ×

※2020年11月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『人狼ゲーム マッドランド』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『人狼ゲーム マッドランド』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

視聴できるコンテンツが多いのが一番のおすすめポイントです。
見られる動画の本数は他の動画配信サービスに比べ圧倒的に多いです。
基本料金は高いですが、料金内で4つまでアカウントが作れるので、家族や友人に子アカウントを作って一人あたり500円まで安くなると考えれば妥当な金額です。
新作映画や電子書籍には追加料金がかかりますが、毎月1200ポイントが付与されるため、月に1、2本ぐらいなら新作映画も基本料金内で視聴することが出来ます。
電子書籍はカバーしているジャンルが広く、古典から漫画・科学書まで幅広く取り揃えています。
絶版となり書店では手に入りにくい漫画も電子書籍化され、毎月のポイントで購入できるので非常に重宝しています。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

映画『人狼ゲーム マッドランド』作品情報

拉致されて集められた高校生たちに強要される「人狼ゲーム」。

今作では、人狼ゲームの配役カードに「狂人」が復活するものの、その「狂人」の人数は7人。

「狂人村」と化した人狼ゲームで、用心棒である主人公萌は、はたして生き残ることができるのか?

監禁した高校生たちに殺しあいをさせ、生き残った者に1億円が与えられる殺りくゲーム。通称・人狼ゲーム。用心棒と予言者による村人2人、人狼1人、狂人7人という人狼側が圧倒的有利のルールのもと、用心棒役となった少女が生き残りを懸けて戦い抜く。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (小池萌)浅川梨奈
  • (佐藤彩乃)松永有紗
  • (庄司蒼空)佐奈宏紀
  • (周太樹)門下秀太郎
  • (中川未来)飯田祐真
  • (宇佐美慧)栗原吾郎
  • (根岸すず)長谷川ニイナ
  • (加納蓮)眞嶋秀斗
  • (三上優花)木下愛華
  • (杉本陽翔)坂田将吾

スタッフ

  • 監督 綾部真弥
  • 原作 川上亮
  • 脚本 川上亮、綾部真弥

映画『人狼ゲーム マッドランド』ネタバレあらすじ

夜、小池萌がマンホールの横で仰向けに倒れていました。

そして夜の山の中では、川沿いの道を2台の白いワゴン車が走っていました。

夜が明けて、ある建物の大きな部屋には、高校生たち10名が集められていたのです。

高校生たちには知らないうちに、首にネックレスのようなワイヤーを取り付けられていました。

部屋には机とテレビがありました。

机には、配役カードが並べられています。

しばらくして、テレビ画面にメッセージが映し出されました。

「ゲームのはじまりです」

そしてゲームの説明が次々と映し出されていきます。

「各自の正体はカードに書かれています」

各自、自分の名前の書かれた配役カードを取ります。

小池萌は用心棒でした。

「他人の役柄カードを見たり、他人に見せてはいけません」

「人狼側は人狼1人だけ。村人側には予言者1人用心棒1人狂人7人」

「毎晩8時までに投票で1人を決めて、10分以内に所定の武器で殺してください」

「殺せなかった場合は、全員死亡します」

「夜10時から翌朝6時までは、自分の部屋にいてください」

「人狼は、夜12時から2時までの間に部屋を出て、誰か1人を殺してください」

「人狼が死んだ時点で、村人側の勝利。村人が残り1人になったら人狼の勝利です。

ただし、狂人は人狼が勝利した場合にのみ勝利となります」

殺されたすず

テレビ画面のゲーム説明は続きます。

「勝利した側には、1億円を支払います」

「建物の外へ出てはいけません」

「他人に危害を加えてはいけません」

「予言者は毎晩誰か1人を選び、その人が村人か人狼か占うことができます」

「用心棒は毎晩、自分以外の誰か1人を人狼から守ることができます」

建物には、食べ物や、各自の寝室も用意されています。

高校生たちは、どうするか話し合います。

そして各自、自分の寝室のなかを確認しました。

夜になり、萌が「今回は狂人村なので、人狼が名乗り出た方がいい」と言い出したので、彩乃と庄司が「自分が人狼だ」と言いました。

すると、すずが庄司に「気持ち悪い」と言い、庄司とすずが揉め始め、すずが選ばれました。

未来は、すずの背中にナイフを突き立てました。

殺された杉本と庄司

用心棒である萌は寝室に戻り、彩乃を守ることに決めます。

朝になると、誰も襲撃されていなかったことが判明しました。

彩乃は人狼ではないと確信した萌。

萌は彩乃の部屋に行き「自分が用心棒。昨晩あなたを守った」と言います。

そのあと未来が他の女子の前で「残れる狂人は1人だけ」と、的を得た発言をしました。

そして夜になり、周は監視カメラに向かって挑発し、首のワイヤーが絞まって殺害されました。

投票では庄司が杉本に投票し、他の者も庄司に従って杉本を選びます。

そして杉本は殺されました。

そのあと彩乃と萌は調理場に行きます。

彩乃は「私は予言者」と言い、庄司が人狼ではないと萌に教えます。

深夜になり、庄司が殺されました。

朝になると、未来が「私が人狼だ」と言い出します。

殺された加納と萌

そのあと屋上で、萌と彩乃が相談しました。

夜になり、宇佐美が加納に投票すると言います。

すると加納が騒ぎ始めます。

投票では、加納が選ばれました。

そして萌が加納の胸にナイフを刺しました。

各自が寝室に戻ったあと、ナイフの柄の部分に撲殺したときについたような傷をつける萌。

萌は彩乃の寝室に行き、そのナイフを彩乃に渡します。

そして萌は、その夜も彩乃を守ることに決めました。

深夜になり、窓を開けて外を見ていた萌のところに人狼の未来がやってきました。

すると萌は、テレビのリモコンで自分の頭を殴り、リモコンを外に投げ捨て窓から落ちます。

すると萌の首のワイヤーが絞まり、殺害されました。

夜が明け、みんなで窓から萌の死体を眺めます。

映画『人狼ゲーム マッドランド』ラストの結末

屋上に行った未来は彩乃に「友だちの用心棒、死んじゃったね。あの子、狂ったように自分で死んでいったよ。あなたを守ってくれる人はもういないね。勝つのは私だ」と言いました。

夜になり、優花が未来と彩乃のナイフを確認して、彩乃のナイフの柄に傷があるのを見つけると「彩乃が人狼だ」と言いました。

そして未来が選ばれます。

彩乃は未来をナイフで刺し、首を絞めて殺しました。

するとテレビ画面にメッセージが表示されました。

「お疲れ様です。ゲーム終了です」

「人狼が死にました。村人側の勝利です」

生き残っていた狂人の宇佐美と優花は、首のワイヤーが絞まって殺害されました。

彩乃は建物から外に出て、萌の死体のところに行ってから立ち去りました。

映画『人狼ゲーム マッドランド』感想

主人公が途中で死ぬという、まさかの展開に愕然とします。

狂人でない村人は2人しかいないので、その2人の動きがすごく見どころとなっていました。

夜、人狼の動きが描かれないところや、人狼が一人なので人狼同士の相談が無くなったところは、この「人狼ゲーム」シリーズを観るうえでの楽しみが半減した感がいなめなくなっていますけど、今回も女子は美人ぞろいだったのは良かったです。

また、特に彩乃の心理状態の変化が上手く描かれているなと感心しました。

前作までは、人狼が誰を殺すのか、人狼がバレるかバレないかってゆうドキドキ感がありましたが今作ではそれは無くなり、村人側が2人きりなのに、どうやって生き抜いていくのかを描かれていて、それはそれで楽しめました。

今作では、知的に解決するスッキリ感は無くなり、膠着状態と恫喝にまみれた選択が続き、男子の怒鳴り一辺倒なシーンが多いことから、唯一、ヒロイン2人の見た目レベルが高いことがこの映画を救っていて、そういった意味でも女子の美貌に凄く驚かされる作品になっていました。

それに、人間の心のドロドロな部分やグロさも観ていてとても楽しめるので、後半から最後にかけては特に面白い展開に感じます。

この残酷さと緊張感がハンパない「人狼ゲーム」シリーズ、次回作にも期待してしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました