橋本環奈の芸能界入りのきっかけは?デビュー作は映画「奇跡」

注目人物

女優・橋本環奈さんのデビューのきっかけと、デビュー作・映画『奇跡』についてまとめてみました。

先日7月17日に、『今日から俺は!!劇場版』が公開したばかりの橋本環奈さん。

コミカルな演技も難なくこなせる、人気若手女優の一人です。

公開予定を含め、2020年だけで映画出演数5本の超売れっ子でもあります。

今回はそんな女優・橋本環奈さんのデビューのきっかけを、プロフィールと共に紹介します。

デビュー作・映画『奇跡』は、あの有名なカンヌ受賞監督の作品でした。

スポンサーリンク

橋本環奈の芸能界入りのきっかけは?

それでは、女優・橋本環奈さんのデビューのきっかけから見ていきましょう。

デビューのきっかけ

橋本環奈さんと言えば、アイドルグループ「Rev. From DVL」(2017年に解散)に所属していた2013年に撮影された写真「奇跡の一枚」がきっかけでブレイクしたことで有名ですよね。

しかし、橋本環奈さんの芸能界入りは、それよりも遡ること2007年になります。

当時まだ小学校3年生だった橋本環奈さんでしたが、「テレビに出たい」と思うようになったそうです。

思い立ったらすぐ行動といったように、橋本環奈さんはお母さんに芸能事務所に入りたいとお願いします。

これがきっかけとなり、橋本環奈さんは地元福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属することが決まりました。

「ママ、あれ買って!」的なテンションで、芸能事務所に入れるものなんですね。

こうして芸能界入りした橋本環奈さんでしたが、小学生の頃は地方CMを中心に活動されていたそうです。

次第に、歌やダンスといったステージでのパフォーマンスにも興味が出るようになりました。

これを受け、2009年に橋本環奈さんは所属していた「アクティブハカタ」がプロデュースするアイドルグループ「DVL」(後継グループが「Rev. From DVL」)に参加することになります。(当時の橋本環奈さんは小学5年生)

それから4年後の2013年。

橋本環奈さんが参加した「DVL」は「Rev. From DVL」に改名して福岡県を中心に活動を続けていました。

2013年5月、橋本環奈さんと「Rev. From DVL」は地元福岡の商業施設・博多リバレインで開催されたイベントに出演。

この際にファンの方が撮影した、橋本環奈さんの写真がネットに出回ると、「この美少女はいったい誰?」と大きな話題となります。(当時の橋本環奈さんは中学3年生)

この「奇跡の一枚」騒動がきっかけとなり、橋本環奈さんは全国的な知名度を獲得することになりました。

プロフィール

  • 氏名:橋本環奈(はしもと かんな)
  • 生年月日:1999年2月3日(現在21歳)
  • 出身:福岡県
  • 身長:152cm
  • 血液型:AB型
  • 趣味:読書、ゴルフ
  • 特技:タップダンス
  • 経歴:博多女子高等学校
  • 所属事務所:ディスカバリー・ネクスト

女優・橋本環奈さんは、1999年生まれで福岡県出身の21歳です。

橋本環奈さんには、双子の兄がおり、さらにその7歳上にお兄さんがいます

伯母さんの諸岡亮子さんは、パイプオルガン奏者として有名な方です。

橋本環奈さんは「奇跡の一枚」騒動がきっかけとなり、東京を中心に個人としての芸能活動が増えていきます。

2014年1月には、所属していた「アクティブハカタ」が東京の芸能事務所「ディスカバリー・ネクスト」業務提携を締結。

橋本環奈さんは、2019年に正式に「ディスカバリー・ネクスト」に移籍しました。

高校生になると、橋本環奈さんは全国ネットのバラエティ番組に次々と出演を重ね、さらに知名度を獲得しています。

また、並行してかねてから夢だった女優業にも本格的に挑戦。

2016年には、薬師丸ひろ子さんの代表作『セーラー服と機関銃』のリメイク版『セーラー服と機関銃-卒業-』(KADOKAWA)に主演し、注目を集めました。

この『セーラー服と機関銃-卒業-』主演には、裏話も。

実は2013年時点で、橋本環奈さんはこの映画のオファーを受けていました。

なんでも、「奇跡の一枚」を見たKADOKAWA代表取締役社長が橋本環奈さんに”一目惚れ”してしまい、すぐに事務所に連絡を取ったそうです。

2017年には、本格的な女優業開始に合わせ、橋本環奈さんは上京しました。

その後も映画やテレビを中心に出演作を重ね、現在は、最も注目される若手女優の一人となっています。

2020年の橋本環奈さんは、出演最新作『弱虫ペダル』が8月14日に公開予定。

さらに12月11日には黄夫人役で出演する『新解釈・三國志』の公開も予定されています。

スポンサーリンク

橋本環奈のデビュー作は映画「奇跡」

続いては、女優・橋本環奈さんのデビュー作・映画『奇跡』について紹介します。

  • 2011年に公開された日本映画
  • 『誰も知らない』、『万引き家族』で知られる是枝裕和監督作品
  • 橋本環奈さんが演じたのは「早見かんな」役(当時中学1年生)
  • 主演は「まえだまえだ」の前田航基さんと旺志郎さん兄弟
  • 共演に、樹木希林さん、平祐奈さん、オダギリジョーさん、夏川結衣さん、阿部寛さん、長澤まさみさん、橋爪功さん、原田芳雄さんら

橋本環奈さんの女優デビュー作『奇跡』は、2011年に公開された邦画です。

監督は、『万引き家族』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した、是枝裕和監督。

映画の内容は、両親の離婚から鹿児島と福岡で離ればなれになった兄弟の物語です。

九州新幹線の「つばめ」と「さくら」が初めてすれ違った時、願い事が叶うという噂を聞いた兄弟。

二人は再び家族4人で暮らすという夢を叶えるため、大人たちを巻き込んでいきます。

映画『奇跡』は是枝裕和監督作品とあって、共演者にも実力派有名俳優がずらり。

主演は、子供漫才コンビ「まえだまえだ」で知られた、前田航基さんと旺志郎さん兄弟でした。

橋本環奈さんが演じた「早見かんな」は、弟・前田旺志郎さんが演じた「木南龍之介」のクラスメイトといった役どころ。

橋本環奈さんは当時アイドルグループ「Rev. From DVL」に所属しており、他のメンバーも映画『奇跡』に出演しています。

橋本環奈さんは、オーディションに合格して映画『奇跡』に出演しました。

小学校の卒業文集に、将来の夢は女優と書いていた橋本環奈さん。

当時から、事務所運営の児童劇団に参加したり、福岡ローカルテレビのドラマに出演していたそうです。

2020年にエランドール賞を受賞した際には、スピーチで映画『奇跡』出演を是枝裕和監督に感謝しています。

これを聞いた是枝監督は、ブレイクした橋本環奈さんを見て、「自分の目は正しかった」と語ったそうです。

まだ”発見”される前の橋本環奈さん。

ファンの方は、ぜひ当時の橋本環奈さんの姿を映画『奇跡』でご覧になって下さい。

以上、今回は女優・橋本環奈さんの芸能界りのきっかけと、デビュー作・映画『奇跡』についてまとめました。

スポンサーリンク

橋本環奈の出演映画関連記事

出演している以下の映画作品タイトルのリンクをクリックすると、フル動画を無料視聴する方法や作品情報(あらすじやネタバレ、感想など)を知ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 橋本環奈さんは、1999年生まれで福岡県出身の21歳
  • 小学校3年生の時に「テレビに出たい」と思い芸能界を目指す
  • 母親に頼み、地元福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」所属となる
  • 2013年、所属していたアイドルグループ「Rev. From DVL」のイベント出演時に撮影された写真で全国的な注目を集めた
  • デビュー作の映画『奇跡』は2011年に公開された邦画
  • 『誰も知らない』や『万引き家族』で有名な是枝裕和監督作品
  • 橋本環奈さんが演じたのは「早見かんな」役(当時中学1年生)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました