スカイスクレイパーの吹き替え動画を無料視聴する方法!ドウェインジョンソン主演映画の動画配信まとめ

洋画

2018年に公開された、映画『スカイスクレイパー』

舞台となるのは香港の超高層ビルで、片足を失くした元FBIの男性が、警察や組織と戦っていくというアクションものでした。

ローソン・マーシャル・サーバー監督作品で、主演はドウェイン・ジョンソン。

ほか、キャストは、ネーヴ・キャンベル、チン・ハン、ローランド・ムーラー、ノア・テイラー、バイロン・マンなどとなっています。

今回の記事では、映画『スカイスクレイパー』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

スカイスクレイパーのフル動画を無料視聴する方法

「U-NEXT」の無料トライアル

映画『スカイスクレイパー』は、動画配信サービス「U-NEXT」の無料トライアル(お試し期間)を利用することにより、無料視聴できます

スカイスクレイパー

見放題作品が約18万本
業界人気No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」でフル動画配信中

無料トライアル登録時に600Pが付与され
ポイント利用ですぐに無料視聴できます

登録は5分ほどで完了
31日間以内に解約 →『0円』

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

「U-NEXT」ユーザーの声

とにかく作品数が多いところがおススメですね。
見放題のラインナップ数はおそらくダントツでナンバーワンだと思います。
邦画、洋画、アニメだけでなく漫画、雑誌も揃っていて、どのジャンルにおいても豊富なラインナップで今まで全く知らなかった作品や昔懐かしの作品まで幅広く出会うことができます。
自分の見てきた作品の傾向などからさまざまなカテゴリー分けで作品を探すことができるので、作品選びも簡単です。
今は31日間無料トライアルもやっていて、どのサービスを利用しようかと悩んでいる人も気軽に試すことができて、気に入らなければ期間内であれば無料で解約することができるので、お試しで契約してみるのもいいかもしれません。【20代男性】

スカイスクレイパーのフル動画配信まとめ

スカイスクレイパー

今すぐU-NEXTで無料視聴

スカイスクレイパー

無料視聴できる他のサービス

music.jpTSUTAYA TV※2020年12月時点の配信情報となります

スカイスクレイパー

動画共有サイトで検索

YouTube

動画共有サイトは画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。万が一、視聴する場合は自己責任で視聴してください。

スカイスクレイパーの作品情報

ある事件で義足になった元FBI人質救出部隊のウィルは、240階建てのビル、ザ・パールに暮らしながら、ビルのセキュリティシステムを調査する仕事を行っていた。ある日、ビルで大規模火災が発生するが、なぜかウィルが容疑者として指名手配されてしまう。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ウィル・ソーヤー)ドウェイン・ジョンソン
  • (サラ・ソーヤー)ネーヴ・キャンベル
  • (ジャオ・ロンジー)チン・ハン
  • (ピアース)ノア・テイラー
  • (コレス)ローランド・ムーラー
  • (ウー)バイロン・マン
  • (ベン)パブロ・シュレイバー
  • ハンナ・クィンリヴァン

スタッフ

  • 監督 ローソン・マーシャル・サーバー
  • 音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
  • 脚本 ローソン・マーシャル・サーバー
  • 製作 ボー・フリン、ドウェイン・ジョンソン、ローソン・マーシャル・サーバー、ハイラム・ガルシア

スカイスクレイパーのネタバレあらすじ

ウィル・ソーヤーは、FBIの部隊の隊長でした。

そんななか、男が元嫁と息子を人質にして立てこもるという事件が起き、警察官が狙撃されてしまいます。

これを受け、FBIの部隊が出動することになりました。

ウィル・ソーヤーは、男に息子を解放するよう呼びかけます。

しかし男は、息子は解放したものの、自爆をはかって、ウィル・ソーヤーは、その巻き添えを食らって負傷してしまいました。

それから10年が経ち、左足を失くしていたウィル・ソーヤーは、FBIを辞めていたのです。

そんななか、ウィル・ソーヤーは、FBI時代に同僚だったベンの口利きで、香港の超高層ビルのザ・パールのセキュリティを担うことに。

こうしてウィル・ソーヤーは、嫁のサラ・ソーヤー、娘のジョージア・ソーヤー、息子のヘンリー・ソーヤーとザ・パールに引っ越したのでした。

テロリストたちの侵入

ザ・パールでは、セキュリティシステムが高度なものになっていました。

セキュリティシステムのコントロールセンターは、遠距離にあって、ウィル・ソーヤーだけが、タブレットを使用することで、現場へ行かずにコントロールできたのです。

その後、ウィル・ソーヤーは、スターフェリーに乗船したところ、テロリストに襲撃されますが、タブレットは奪われずに済みました。

ところが、仲間のベンがテロリストと通じていて、ウィル・ソーヤーのタブレットを盗もうとし、2人は格闘。

結果、ウィル・ソーヤーを襲ったベンは、銃が暴発し命を落とします。

一方、ザ・パールには、コレス・ボタをトップとするテロリストたちが入り込んでいたのでした。

そしてコレス・ボタは、ザ・パール内で細工を行い、火災を発生させてしまうのです。

襲い来るピンチ

ウィル・ソーヤーは、テロリストのシャたちに襲われます。

何とか逃げようとするウィル・ソーヤーでしたが、シャによってタブレットを奪われてしまいました。

おまけに、ウィル・ソーヤーは、犯罪者だと警察に誤解されてしまうのです。

シャたちは、セキュリティコントロールセンターを支配下に置きました。

一方、コレス・ボタは、マネーロンダリングの証拠を奪おうとしましたが、ジャオ・ロン・ジーに逃げられてしまうのです。

ウィル・ソーヤーは、ザ・パールに帰ってきたものの、警察官に追われているため、接近できません。

しかし、それでも、ウィル・ソーヤーは、なんとかザ・パールへの潜入をめざし、一連の動きはテレビで中継されていくのでした。

テロリストたちとの攻防

サラ・ソーヤーや子供たちは、コレス・ボタの部下に襲撃されます。

しかし、ウィル・ソーヤーによって救われました。

サラ・ソーヤーはザ・パールから脱出しますが、ウィル・ソーヤーは、コレス・ボタの部下に捕らえられてしまいます。

コレス・ボタについて、警察に協力していく、サラ・ソーヤー。

このおかげで、警察はコレス・ボタとの戦いを始めることができ、シャたちに妨害を受けるものの、テロリストたちを倒すことに成功しました。

一方、ザ・パールでは、コレス・ボタがウィル・ソーヤーに、ジャオ・ロン・ジーのいる部屋を開けるよう、脅していきます。

これに対して、ウィル・ソーヤーは、ジャオ・ロン・ジーのいる部屋に入り込み、2人で対策を練るのでした。

スカイスクレイパーのラスト結末

ウィル・ソーヤーとジャオ・ロン・ジーは、コレス・ボタらの目の前に姿を現します。

ウィル・ソーヤーとジャオ・ロン・ジーは、コレス・ボタと話し合うかに見せかけ、バトルに発展していきました。

そして、その結果、コレス・ボタたちは倒されたのです。

が、その一方で、2人は、火災によって追い詰められていたのでした。

万事休すと思われたものの、ウィル・ソーヤーとジャオ・ロン・ジーは助かります。

サラ・ソーヤーが、シャが落としていたタブレットを手に入れ、火災を消化させることに成功したからでした。

なんとか命が救われた2人は、ヘリコプターによって、脱出。

そしてウィル・ソーヤーは、無事、サラ・ソーヤーたちと再会することができたのです。

スカイスクレイパーの感想

このように、映画『スカイスクレイパー』は、予測不能な、手に汗握るアクション作品でした。

舞台が超高層ビルということ、そこがテロリストに抑えられること、主人公の家族も危険にさらされることなど、実にスリリングな要素がてんこ盛りですね。

最後の最後まで、ウィル・ソーヤーが助かるのか、コレス・ボタに勝てるのか、なんともいえない白熱の展開となりました。

この種のジャンルが好きな方なら、ハマれること間違いないですので、ぜひ、鑑賞してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました