映画『劇場版 ダンまち』無料動画情報

無料動画配信

2019年2月15日に公開された、映画『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』。

今回の記事では、映画『劇場版 ダンまち』動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか - オリオンの矢 -』予告編
スポンサーリンク

映画『劇場版 ダンまち』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

劇場版ダンまち 動画配信状況

映画『劇場版 ダンまち』は、6つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ○(無料視聴できる)
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ×

※2020年9月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

おすすめしたいポイントは『ダントツで動画の数が多いこと』です!
私は主にアニメ•国内ドラマの視聴で利用していますが、どの動画配信サービスよりも動画本数は負けていないと思います。
個人的に利用したい決め手のポイントとなったのは名探偵コナンとデジモンシリーズの動画本数でした。
これには本当に驚きです。
だいたいどこの動画サービスでも期間限定だったり一部のみ配信のものが多かったですが、いつでも見放題というのはかなり嬉しい内容です。
特に名探偵コナンはテレビシリーズから過去の映画全てあるので、時間がある時は名探偵コナンにどっぷりつかっています(笑)
デジモンシリーズも最新作の復習として全話+映画も見てしまいましたし、ドラマも昔ハマった懐かしのものが数えきれないほどたくさんありました!
本当にオススメです!【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からないと疑問...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめです。 ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、月額料金...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思います。 ...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴やメリット...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。 dT...

映画『劇場版 ダンまち』作品情報

テレビアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の劇場版。

祭りの出し物で槍を引き抜いたベル・クラネルは、モンスター退治を依頼されます。

そのモンスターには美しい女神が閉じ込められていたのでした。

モンスターたちが跋扈する巨大な迷宮「ダンジョン」を有する都市・オラリオ。その日、若き冒険者ベルと彼の主神ヘスティアは、都市を賑わす神月祭を楽しんでいた。しかしその夜、ベルが選ばれし者にしか抜けない伝説の槍を引き抜いてしまい…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ベル・クラネル)松岡禎丞
  • (ヘスティア)水瀬いのり
  • (アルテミス)坂本真綾
  • (リリルカ・アーデ)内田真礼
  • (ヴェルフ・クロッゾ)細谷佳正
  • (ヘルメス)斉藤壮馬
  • (リュー・リオン)早見沙織
  • (アスフィ・アル・アンドロメダ)茅野愛衣
  • (アイズ・ヴァレンシュタイン)大西沙織
  • (レフィーヤ・ウィリディス)木村珠莉

スタッフ

  • 監督 桜美かつし
  • 原作 大森藤ノ
  • アニメーション制作 J.C.STAFF
  • 音楽 井内啓二
  • 脚本 大森藤ノ

映画『劇場版 ダンまち』ネタバレあらすじ

迷宮都市オラリオでは、伝統の祭「神月祭」が開催され、祭りを楽しんでいたベル・クラネルと、女神ヘスティアやヘスティアファミリアは、男神ヘルメスを見つけました。

男神ヘルメスは、伝説の矢を引き抜けば、世界観光旅行のチケットをプレゼントするという出し物を開催していましたが、屈強な男たちでも引き抜くことができないでいました。

しかし、レベル2にすぎないベルがやってみると、あっさりと矢を引き抜くことができたのです。

ヘルメスは、「運命は君を選ぶのか」と、つぶやいていました。

すると、矢の持ち主である少女神アルテミスが、「オリオン!」と呼び、ベルに抱きつきます。

アルテミスは、天界にいたときの、ベルの親友です。

世界観光旅行はオラリオの外に出る口実で、アルテミスは、オリオンの矢を使える勇者に助けて欲しかったのです。

昔からの友人であるアルテミスからの依頼ということで、ヘスティアはクエストを引き受ける事にしました。

ヘルメスに導かれて、アルテミスに指定された遺跡への旅が始まりました。

ガネーシャに借りたワイバーンに乗って目的地飛びます。

夜は、キャンプをしました。

そして、毎日お腹いっぱいのご馳走が食べられます。

テントのなかで、ヘスティアとアルテミスは語らいました。

ヘスティアは、ベルが大切なんだと言います。

アルテミスも、ベルと会ってからずっとときめいていると、胸の内を明かしました。

すさまじいオリオンの矢の威力

旅の途中、モンスターに襲われる親子に遭遇しました。

地上に降りたアルテミスが助けましたが、大量のモンスターがアルテミスをとり囲みました。

そこでベルはオリオンの矢を投げました。

すると、それはものすごい威力で、たちどころにモンスターたちを壊滅させてしまいました。

アルテミスは、「助けてくれなくても、私、強いから」と言いますが、ベルは、「女の子は守るものだから」と答えるのでした。

その夜、ヘルメスとアルテミスは、この旅の目的と、モンスターの正体ををベルに明かしました。

討伐対象のモンスターは古代に封印されていたアンタレスで、封印を破ったアンタレスが、近隣の町を襲っていました。

アルテミスとヘルメスがギルドの依頼を受けたのですが、アンタレスを倒すには、オリオンの矢を使える勇者を探さなければなりませんでした。

ヘルメスファミリアと共に一晩過ごすベル

そして見つけ出されたのがベルだったのでした。

そして10日間の旅路を経て、遺跡の近くまで来たベルたちは、突然空から光の矢が襲ってきました。

ベルたちは地上に降りましたが。

地上でもサソリのモンスターに囲まれてしまいます。

そこに助けに来てくれたのは、リュウでした。

そして、ベルとリュウは、ヘルメスファミリアと合流して、一泊しました。

次の日、アンタレスを倒す準備をしていたベルたちは、モンスターに襲われました。

モンスターとの防戦はヘルメスファミリアに任せて、ベルたちは遺跡のなかの、アンタレスがいるはずの神殿に向かいました。

遺跡の中は、アンタレスの体内のようになっていました。

あちらこちらにある卵からはモンスターが生まれては、ベルたちに襲ってきました。

アンタレスに食べられていたアルテミス

ベルたちは遺跡の一番奥で、アルテミス・ファミリアの遺体を見ることになりました。

しかも、アンタレスの中心部にある巨大な水晶の核のなかにアルテミスが閉じ込められていたのです。

アルテミスはアンタレスに食べられる寸前に、残った力でオリオンの矢を作り、ベルたちが一緒に旅してきたのは、オリオンの矢に残っていたアルテミスの心が姿を現わしていたものだったのです。

その頃、オラリオでは、ダンジョンのモンスターが暴れていました。

そこでは、ファミリアの垣根を越えて、冒険者たちが協力して防衛していました。

空には、アルカナムによって生み出された弓矢が輝いています。

この矢が放たれる時、災いが起こるとされているのです。

アンタレスは、アルテミスという神の力を得て、上空に光の矢を出現させて、オラリオの神々にも攻撃しようとしていたのでした。

映画『劇場版 ダンまち』ラストの結末

アンタレスはベルに光の矢を撃ってきました。

アルテミスの心の化身が防ぎますが、力尽きて消滅しました。

ベルは、アルテミスが内部にいるアンタレスへの攻撃をためらいますが、アルティミスの親友であるヘスティアに説得されて決心し、アンタレスに「オリオンの矢」を放ちます。

そして、アルテミスがいる核に部分に、愛剣「ヘスティア・ナイフ」を刺して、アンタレスにとどめを刺したのです。

そのとき、ベルの意識のなかにアルテミスが現れて、次会ったときは1万年分の恋をしよう、と言って消滅しました。

空にあったアルカナムの弓矢も消えました。

こうして、アンタレスは倒され、世界が救われたのでした。

ベルは、「強くなりたいです」と言いました。

映画『劇場版 ダンまち』感想

ダンまちは、世界観と戦闘描写がずば抜けていいです。

天から飛んでくるアルカナム照射は最高でした。

アンタレスに食べられたアルテミスのアルカナムを使うことでパワーアップしたアンタレスが、迫力満点で、すごく興奮しました。

ベルくんが最後に「強くなりたいです」と言ったのは、とてもこの映画の雰囲気を現わしていて、気持ちいいシーンでした。

日常にギャグを盛り込んでいる辺りも、笑いが止まりませんでした。

ヒロイン同士の言い争いのシーンとか、ベルへ色目を使うことを許せないヘスティアが、アルテミスに頭突きするあたり、大爆笑してしまいました。

アンタレスに捕食されて、アルカナムを吸い取られてしまったアルテミスを、オリオンの矢で貫くことでしか、アンタレスを倒せないと知ったベル、涙なしでは見ていられませんでした。

あとは、リューさんの魔法はすごく見ごたえのある戦闘シーンでカッコよかったです。

この映画を見ながら、一人でグズグズ泣きっぱなしでした。

そしてBGMやらと挿入歌やら、主題歌が最高でした。

勇猛なBGMは、とても迫力と緊迫感があり、聞いていて心地良かったです。

坂本真綾さんの挿入歌はホントによかったです。

井口の主題歌もいいです。

ほんとに笑って泣けるいい映画でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
無料動画配信
ロジエムービー

コメント

タイトルとURLをコピーしました