愛がなんだ(映画)のロケ地はどこ?居酒屋の撮影場所は酔の助神保町本店

邦画

成田凌さんと岸井ゆきのさんの共演で話題の映画『愛がなんだ』のロケ地、「酔の助 神保町本店」についてまとめてみました。

『愛がなんだ』を見て、「ロケ地のあの居酒屋はどこ?行ってみたい!」と思った人も多いですよね。

調べてみたところ、あの社会現象になった大ヒットドラマのロケ地であることも分かりました。

さらに、『愛がなんだ』のロケ地「酔の助 神保町本店」のスペシャルグルメについてもまとめています。

ぜひ、お楽しみ下さい。

スポンサーリンク

愛がなんだ(映画)の居酒屋は酔の助神保町本店

映画『愛がなんだ』は、イケメン俳優・成田凌さんと岸井ゆきのさんの共演で話題になっています。

そして、劇中でマモル(成田凌さん)がテルコ(岸井ゆきのさん)を誘った居酒屋がどこなのかも、ネットで注目されているようです。

映画『愛がなんだ』のロケ地となったこちらの居酒屋ですが、東京都は神保町にある「酔の助」というお店です。

酔の助 神保町本店

  • 住所:東京都千代田区神保町1-16-4
  • ☎:03-3295-9530
  • 営業時間:
    月~土/16:00~23:30(ラストオーダーは23:00)
    日曜・祝日/16:00~23:00(ラストオーダーは22:30)
  • 定休日:無休
  • 席数:テーブル49席+座敷64席
  • クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、セゾン、など各種利用可能

ロケ地「酔の助 神保町本店」への行き方

東京メトロ・神保町駅からの場合

  • A5(A3 or A4)出口から出る
  • 出口を出るとの大きな通り(靖国通り)あるが、そのまま目の前の路地に入り建物が立ち並ぶブロックへ
  • 二つめの通りを右に入ると、左手に「酔の助 神保町本店」が現れる

JR御茶ノ水駅からの場合

  • 御茶ノ水橋口を出たら、目の前の通りを左へ進む
  • 長い坂になっており(楽器街)、下ると右手に明治大学があるが、そのまま下りきる
  • 交差点に出たら右に進み、マクドナルドが見えてくる
  • マクドナルドの並びの3つめの路地を右へ
  • さらに最初の路地を左に入ると右手に「酔の助 神保町本店」が現れる

ロケ地「酔の助 神保町本店」はどんなお店?

映画『愛がなんだ』のロケ地になった「酔の助 神保町本店」は、創業30年以上続く昭和レトロな大衆居酒屋です。(実は50年以上らしい)

店内に入ると、壁に貼られたメニューが目に入ります。

どこか懐かしい店内は、気取らずにお酒を楽しめることから、多くのファンがいるようです。

テーブル席と座敷席があり、『愛がなんだ』の撮影が行われたのは、この座敷席になります。

成田凌さんと岸井ゆきのさんと同じ場所を体験されたい方は、ぜひ座敷席でお食事をお楽しみ下さい。

「酔の助 神保町本店」は、インターネットでの簡単予約を受け付けています。

そんな昭和レトロに浸れる大衆居酒屋「酔の助 神保町本店」は、メニューも豊富です。

優しい味の和風から、肉系、串系、揚げ物系と幅広く揃っています。

中でも常連さんおすすめなのが、「ガンダーラ古代岩塩のピザ」(480円)だそうです。

このSサイズほどのピザは、チーズと塩だけというシンプルそのもの。

しかし、外はカリカリ中はもっちりの素朴な味わいで、大人気の看板メニューとなっています。

ぜひ「酔の助 神保町本店」にお立ち寄りの際は、「ガンダーラ古代岩塩ピザ」も注文してみて下さい。

スポンサーリンク

酔の助神保町本店で撮影された過去のドラマ

映画『愛がなんだ』のロケ地となった「酔の助 神保町本店」ですが、実は映画・ドラマで人気の有名ロケ地でもあります。

もしかすると、『愛がなんだ』をご鑑賞された方の中にも、どっかで見たことがあると思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

「酔の助 神保町本店」で過去に撮影されたドラマ・映画

ドラマ

  • 『逃げるは恥だが役に立つ』
  • 『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』
  • 『デスノート』
  • 『とげ』
  • 『そして誰もいなくなった』
  • 『働くゴン!』

映画

  • 『舟を編む』
  • 『スキマスキ』
  • 『ばしゃ馬さんとビッグマウス』

このように挙げてみましたが、これは「酔の助 神保町本店」で撮影されたドラマ・映画のごく一部です。

さらにメディア全体では、『タモリ俱楽部』などのバラエティ番組、CMやMVなども含まれます。

年間の撮影だけで30回にはなるそうです。

どこかで、気づかず「酔の助 神保町本店」を見ていたかもしれませんね。

特に2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』によって、「酔の助 神保町本店」は逃げ恥ファンの間で”聖地”的な扱いにもなりました。

ドラマを見たファンが、ロケ地が「酔の助 神保町本店」を突き止め、SNSなどでさらに有名になったようです。

ドラマなどのロケ地としてだけではなく、「酔の助 神保町本店」は純粋に大衆居酒屋としても魅力があるお店です。

お酒好きの間で大人気のテレビ番組『吉田類の酒場放浪記』でも、以前取り上げられました。

映画『愛がなんだ』で興味を持たれた方は、ぜひ「酔の助 神保町本店」を訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、今回は映画『愛がなんだ』のロケ地になった「酔の助 神保町本店」についてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 『愛がなんだ』に登場する居酒屋は「酔の助 神保町本店」
  • 東京都千代田区神保町にある
  • 最寄りは東京メトロ・神保町駅
  • 店内は昭和レトロな雰囲気で、多数のドラマ・映画のロケ地となっている
  • 「ガンダーラ古代岩塩ピザ」(480円)が人気メニュー
  • ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や映画『舟を編む』のロケ地としても有名
愛がなんだ(映画)のネタバレあらすじと感想をわかりやすく!テルコとナカハラは似た者同士
角田光代さんといえば、これまでに数々の名作を発表してきた直木賞作家として知られていますよね。 『空中庭園』、『八日目の蝉』、『紙の月』など、映画化された有名な作品も複数あります。 そんななか、今回、角田光代さん原作の映画のなかか...
成田凌の芸能界入りのきっかけは?日美で美容師を目指していた経歴も
最近ドラマに途切れず出演している若手注目俳優、成田凌さん。 線が細く、弱々しい、繊細なイメージの成田凌さんですが、イメージどおりの役や、同性愛者、さらにはモヒカン頭に金髪のやんちゃ坊主役までこなす俳優です。 成田凌さんは元々セン...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました