映画『NANA』無料動画情報

Featured Video Play Icon 無料動画配信

映画『NANA』は、矢沢あいのコミックが原作で実写映画化、アニメ化など、メディアミックスを展開していき、大ヒット。

小学館漫画賞を受賞するに至りましたが、中島美嘉と宮崎あおいがダブル主演したことによって、話題になっていくことに。

内容は、大崎ナナと小松奈々の女性同士の友情を描いていくというものです。

今回の記事では、実写映画『NANA』のフル動画の無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『NANA』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『NANA』は、4つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『NANA』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『NANA』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

今回のU-NEXTのおすすめ出来るポイントについてですが、まず最初に月額¥2.149で動画見放題になることです!
これがまず、最大のおすすめ出来るポイントになっていまして。
様々なコンテンツ内容の動画が視聴できるので、普段からよく動画視聴している方で有料登録を考えているのであればU-NEXTが無難な選択かと思います。
二点目が、U-NEXTは1人分の契約で動画視聴を4人同時に接続できる点です。
例えばですが、4世帯での家庭の方が、1名分契約すれば残りのご家族の方もみんながU-NEXTを利用できるようになるという点が非常におすすめポイントです。
3点目のおすすめポイントは、週刊誌やファッション誌が無料で読み放題であることもおすすめ出来るポイントです。
有料登録するならU-NEXTが一番いいかなと思います。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?おすすめポイントも解説!
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
U-NEXTにiphoneやアンドロイドのスマホからお試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『NANA』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月9日時点)
今後、映画『NANA』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『NANA』作品情報

NANA(プレビュー)

東京にいる彼氏の下に旅立つ小松奈々と、東京での成功を目指すパンクバンドのボーカリスト・大崎ナナは、電車の中で偶然隣り合わせる。引っ越し先でふたりは再会を果たし、一緒に住むことに。夢を歌うナナと夢に恋する奈々の共同生活は周囲の予想に反し…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (大崎ナナ)中島美嘉
  • (小松奈々(ハチ))宮崎あおい
  • (寺島伸夫(ノブ))成宮寛貴
  • (岡崎真一(シン))松山ケンイチ
  • (遠藤章司)平岡祐太
  • (川村幸子)サエコ
  • (レイラ)伊藤由奈
  • (藤枝直樹(ナオキ))水谷百輔
  • (早乙女淳子)能世あんな
  • (高倉京介)高山猛久

スタッフ

  • 監督 大谷健太郎
  • 原作 矢沢あい
  • 音楽 上田禎
  • 脚本 浅野妙子、大谷健太郎
  • 製作 近藤邦勝

映画『NANA』ネタバレあらすじ

彼氏の遠藤章司に会うために東京へ向かっていた小松奈々は、新幹線内で、たまたま大崎ナナという女性と出会います。

大崎ナナは、BLACK STONESというバンドのヴォーカリストでした。

その外見は、きわめて派手なものです。

大崎ナナは、BLACK STONESが人気バンドとなったことで活躍していたものの、とある問題が発生していました。

それは、大崎ナナの彼氏でもあるBLACK STONESの本城蓮に対して、他のバンドが引き抜こうとしたというもの。

本城蓮はこれに呼応し、BLACK STONESを辞めてしまい、大崎ナナは、本城蓮と破局してしまったのでした。

このような経緯があって、大崎ナナは、みずからの実力を発揮していくために、小松奈々同様、新幹線で東京へ向かっていたというわけだったのです。

BLACK STONES再結成

大崎ナナと小松奈々は、その外見やキャラクターこそ、あまりにも対照的だったものの、どういうわけか、波長は合う感じです。

その後、大崎ナナと小松奈々は、新幹線で和気あいあいとやっていくのでした。

やがて大崎ナナと小松奈々は、別れを告げますが、どういう因果か、またしても顔を合わせることに。

たまたまおなじ部屋を借りようとしたためだったのです。

結局、大崎ナナと小松奈々は、その部屋をルームシェアすることにしたのでした。

さて、そんな大崎ナナを追って、かつてのBLACK STONESの仲間だった寺島伸夫、高木泰士、さらには、本城蓮の代わりのメンバーとして岡崎真一が現れます。

こうして、大崎ナナの同意を経て、BLACK STONESは再始動することとなるのでした。

三角関係の始まり

小松奈々は、せっかく遠藤章司と再会したものの、あいにく、その関係はぎくしゃくした感じになっていきます。

そんな遠藤章司は、おなじアルバイトをしていた川村幸子を好きになってしまいました。

結局、遠藤章司は、小松奈々を取るか、川村幸子を取るか、迷ったものの、小松奈々を取ることにしました。

しかし、川村幸子は遠藤章司のことが好きで、浮気も辞さない構えです。

こうしたこともあって、とうとう遠藤章司は、川村幸子と浮気してしまうのでした。

そんな事情も知らない小松奈々は、遠藤章司に大崎ナナを紹介するため、遠藤章司と川村幸子のアルバイトしていた現場へとやって来ることになるのです。

川村幸子は、遠藤章司と別れることに決めました。

それぞれの複雑な想い

ところが、こともあろうに、遠藤章司が川村幸子に未練があり、とうとう遠藤章司は小松奈々と破局してしまうことに。

すっかり傷ついてしまった小松奈々でしたが、大崎ナナや、BLACK STONESのメンバーたちが、彼女を救ってくれました。

さて、小松奈々は好きなバンドのTRAPNESTのライブに行くことに決めます。

ところが、よりによって、TRAPNESTは、本城蓮がBLACK STONESから引き抜かれたバンドでした。

そのため、困惑を隠しきれない、大崎ナナ。

しかし、結局、小松奈々といっしょになって、自身もTRAPNESTのライブに行くことにします。

TRAPNESTのライブで活躍していた本城蓮の姿を目の当たりにして、大崎ナナは涙を禁じ得ません。

そんな大崎ナナのことをなぐさめてあげる、小松奈々なのでした。

映画『NANA』ラストの結末

本城蓮は、演奏をしている途中から、ライブ会場に大崎ナナが来ていることに気がつきます。

そんな本城蓮は、大崎ナナと破局した後も、彼女がそうだったように、彼女に対する愛情はまったくなくなっていませんでした。

最初こそ、不器用だった2人でしたが、高木泰士が協力してくれたことによって、本城蓮は、大崎ナナに向かって、告白。

こうして、2人は、またしても交際することとなります。

さて、小松奈々が帰宅すると、ずっとファンだったTRAPNESTの一ノ瀬巧がいました。

大崎ナナと本城蓮が2人が会えるように取りはからってくれたのです。

これにすっかり感動を隠しきれない、小松奈々。

大崎ナナは、泣いてしまった小松奈々のことを抱きしめてあげるのでした。

映画『NANA』感想

このように、映画『NANA』は、バンドをテーマにした内容ながらも、恋愛、友情も描いていくという、とても魅力的な作品。

中島美嘉さんと宮崎あおいさんにとっては、おおきな出世作にもなりました。

とくに中島美嘉さんは、女優であると同時に、歌手でもありますので、大崎ナナ役は、そうとうなはまり役だったといえるでしょう。

一方、宮崎あおいさんも、中島美嘉さんとの相性がよく、ストーリーもキャスティングも、考えられる限り最高だったと思われます。

これは、原作コミックやキャストのファンならずとも、必見の作品ではないでしょうか。

映画『NANA』視聴者の声

私はNANAのマンガ本を読んでいたのでキャスティングが誰になるか一番気になっていました。

ナナ役の中島美嘉はナナの雰囲気に合いすぎてそこに感動。

ハチもハチらしく人なつっこさが自然とでていて観ていて違和感はありませんでした。

そしてヤスは「マンガの世界から出てきたのか?」って思うくらい激似!

ただ、蓮のキャスティングは私の中ではあまり気に入りませんでした。

しかし何度か観ているうちに慣れたのか最終的には違和感がなくなったのでキャスティングは関してはとても良かったと思います。

NANAを読んでいる人はこの場面を観たいなど自分の中のNANAの世界があると思いますが、自分的には全体の内容はどれも好きな場面だったのでとても楽しく鑑賞できました。

特に蓮が上京するときの駅での別れのシーンは何回観ても泣けます。

そしてそんな二人がすべての偶然が重なり再会するシーンは画面から離れられなくなるくらいドキドキのシーンすぎて私は飲んでいた飲み物のストローを噛みつぶしていました。

ハチとナナが章司の浮気現場を目撃したときのシーンも私の一押しシーンです。

落ち込むハチの横に余計なことを言わずただ寄り添うナナにかっこよさを感じるシーンです。

私はこの映画が好きすぎてDVDも購入しました。

この映画を観ていると成人して「もう大人にならなきゃ」と思いつつまだ若いからこその矛盾や葛藤、まだ夢を見れる20代前半の一瞬の若い頃を思い出せる作品な気がします。【30代女性】

超人気少女マンガの実写化として非常に話題を集めた本作ですが、まず1番の見どころは宮崎あおいさんの演技力だと思います。

私個人的には宮崎あおいさんの演じたキャラクターの中でも随一のハマり役だと思っています。

透明感と強さ、いずれも感じられるので非常にいいな、という感想を持ちました。また、もう1人のナナ、を演じる中島美嘉さんについてもこれまで演技のイメージが無かったのですが、今作についてはキャラクターの特性をよく捉えていて良かったと思います。

メインキャスト2人の演技もあって飽きることなく見ることが出来ました。

また、ストーリーの展開についても原作のエッセンスをしっかりと盛り込み、原作ファンにもしっかりと目配せしつつ独特の良さを引き立てる、なかなかの仕上がりだったように思います。

本作の1番の見どころと言えば、やはりライブシーンだと言えるのですが、このライブシーンの臨場感がとにかく良かったというに尽きました。

まるでその場にいるような熱さを感じつつ、中島美嘉さんの歌に引き込まれていく感覚がありました。

主題歌のグラマラススカイのみならず、他の曲も楽しみながら観ることが出来ました。

評価でいうならば4/5点としたいと思います。【20代男性】

矢沢あいによる大人気連載中の少女漫画を実写映画化した作品です。

恋愛体質の小松奈々と、パンクロックなインディーズバンドのボーカルの大崎ナナというふたりの20歳のヒロインたちが、上京する道中で出会い意気投合してルームシェアをするのですが、とにかく原作のビジュアルを再現しようという強い意気込みを感じさせました。

小松奈々の方は一見どこにでもいそうな、それでいて魅力的な可愛らしさをもった女の子なのですが、その個性が強すぎないキャラクターを宮﨑あおいが見事に表現しています。

特徴がさほど多くないからこそ難しそうなところですが、さすが実力派女優といったところでしょうか。

そして、革ジャンにミニスカ、ガーターベルトで留めた編みタイツを身にまとい、濃いメイクでタバコを咥える迫力ある美女というビジュアルに強い個性を放つ大崎ナナは、中島美嘉がイメージに合うとの声から大抜擢されたのですが、これがなかなかの再現度の高さ。

髪を切って役に臨まれたとのことですが、本当に漫画から抜け出てきたかのようで驚かされてしまいます。

他にもバンドのメンバーや、シェアルームの窓際のテーブルの風景など、細部まで丁寧にこだわっていることが伝わってくる映画で、新しい場面のはずなのに見覚えがある!という楽しい発見の繰り返しにワクワクがとまりませんでした。【30代女性】

原作が好きだったので映画も見てみようと思って見始めたのですが納得がいかなかったなと思う作品でした。

特にキャストが私の理想と離れすぎていて悲しかったです。

でもナナである中島美喜さんが最高でここだけは本当にキャスティング成功しているなと思っていました。

もう私の中の原作のナナのイメージ通りでしかなくて感動しましたし、アーティストさんなだけあって歌もうまいし完成度が最高でした。

この中島さんだけ見たくてまだ映画を見返したりしています。

他のメンバーは個人的には納得がいっていなくて、特に私が好きだから気になるところもあると思うのですがタクミである玉山さんが残念すぎました。

顔は寄せているのかなと思ったのですが、私の中のタクミとはずれていて残念で実写のタクミは好きになれませんでした。

恋愛要素がたっぷりつまっているし女性なら誰でも知っているくらいの作品な上に、男性キャラが好きなファンはたくさんいたと思うので実写化は失敗だったんじゃないかなと思いました。

話的には大好きだったので文句はなく主題歌も今でも大好きな曲なのでなにもいうことがありません。

原作の良さが改めて分かった作品であり、実写化は失敗するんだなと思った作品でした。【20代女性】

有名な映画ですが、初めてちゃんと観ました。

中島美嘉さんと宮崎あおいさんが、今では絶対に出演依頼を断るような役だと思います。

そう考えると当時だからこそ演じてくれた、貴重な映像に感じます。

登場人物の服装が、漫画のキャラが着るような可愛らしいデザインでしたが、原作に寄せたのかなと思いました。

皆さん着こなし力が高くて、よく馴染んでいたと感じます。

物語は、勝手に想像していた内容とはかなり違いました。

正反対に見える二人のNANAが、仲良くしているのにとても癒されました。

そして、そこがこの作品の最大の魅力なのだと感じました。

傍目からだと全く気が合わなそうなのに、自分を偽らない所や行動的な所、男運が無い所等、意外と共通点があって、ルームシェアをし始めてからはお互いを慰め合う姿が印象的でした。

元カレのLIVEに行ったときの、ナナの顔が能面みたいだったのが良かったです。

眉毛が薄いのと照明の影響でそうなったのだと思いますが、強い念を感じられてリアルでした。

演出で、初めから奈々が過去を振り返るような形をとっていましたが、それが後半に響いてきたなと感じます。

大人っぽく見えるけれど、実は繊細で押しに弱く、20歳という等身大の女性らしい部分が分かり、もっと好きなキャラになりました。

「NANA」が愛らしすぎる作品でした。【20代女性】

映画『NANA』出演者関連作品

松山ケンイチ 映画作品

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』無料動画情報
2009年10月10日に公開された、映画『カイジ 人生逆転ゲーム』。 主演は、藤原竜也さんで、天海祐希さんや、香川照之さんが、脇を固めており、キャッチコピーは「ようこそ クズの皆様」、「考えろ 裏をかけ そして未来を手に入れろ」です。...
映画『DEATH NOTE デスノート』無料動画情報
2006年公開の『DEATH NOTE デスノート』は、「週刊少年ジャンプ」に連載された大場つぐみ、小畑健の大人気少年コミックを原作に実写映画化された知的サスペンス。 本作品の観客動員数はおよそ約227万人、2008年にはアメリカの3...
映画『DEATH NOTE デスノート the Last name』無料動画情報
『DEATH NOTE デスノート the Last name』は、2006年に公開された『DEATH NOTE デスノート』の後編。 同年に公開された本作品は、片瀬那奈などの新たなキャストも加わり、前編以上の見応えとなっています。 ...
Featured Video Play Icon
映画『NANA』無料動画情報
映画『NANA』は、矢沢あいのコミックが原作で実写映画化、アニメ化など、メディアミックスを展開していき、大ヒット。 小学館漫画賞を受賞するに至りましたが、中島美嘉と宮崎あおいがダブル主演したことによって、話題になっていくことに。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました