マイティソー ダークワールドの動画を無料視聴する方法!映画の字幕・吹き替え配信まとめ

洋画

2013年に制作された、アメリカのSFアクション映画。

今回の記事では、映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』日本版予告編

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

マイティソーダークワールド 動画配信状況

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』は、4つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[字][吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年11月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』を視聴するためには「330ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

まず契約の手続きが非常に簡単なのが良い。

初めての利用でも、トップページから各ジャンルへの分岐や作品一覧、キーワードなどを用いた作品検索などサイト全体の使い勝手が非常に良い。

自分は映画好きなので映画を中心に視聴利用しているが、国内・国外の様々な映画作品が網羅されていて、自分の好きなジャンルだけでも全て視聴できないくらいあり、利用料金との対価で大変お得感がある。

画質に関しては、高画質だけでなく標準画質や通信環境やパソコンに負担への負担が軽いモードもあり、ユーザー環境に合わせた選択が出来るのは評価できる。

特に高画質はパソコンを外部のプロジェクターにつないで部屋の壁に大写しにして視聴しても、十分に満足のいくレベルの画質で自宅に居ながら映画館気分を味わえるのは最高だ。

以上がおすすめポイントである。【50代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\他の『MCUシリーズ』はこちら/

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』作品情報

ロンドンでの重力異常の調査をしていたジェーンは、重力の境目に吸い込まれ、エーテルの強大な力を宿してしまいます。

そんなジェーンを救おうと、ソーはアスガルドに連れ帰りますが、エーテルを体内に取り込んだジェーンを狙うマレキスにより、アスガルドの街は破壊されてしまいます。

監督は、アラン・テイラー。

ソー役には、クリス・ヘムズワース、ジェーン・フォスター役には、ナタリー・ポートマン。

ロキ役には、トム・ヒドルストン。

ロンドンで発生した重力異常を調査する天文物理学者ジェーンは、その際に宇宙存亡に関わるエネルギーを肉体に宿す。変調をきたしたジェーンを救おうと故郷アスガルドに彼女を連れていくソーだが、そこにエネルギーを狙う悪の種族ダーク・エルフが現れる。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ソー)クリス・ヘムズワース
  • (ジェーン・フォスター)ナタリー・ポートマン
  • (ロキ)トム・ヒドルストン
  • (オーディン)アンソニー・ホプキンス
  • (エリック・セルヴィグ)ステラン・スカルスガルド
  • (ヘイムダル)イドリス・エルバ
  • (マレキス)クリストファー・エクルストン
  • (アルグリム/カース)アドウェール・アキノエ=アグバエ
  • (ダーシー・ルイス)カット・デニングス
  • (ヴォルスタッグ)レイ・スティーヴンソン

スタッフ

  • 監督 アラン・テイラー
  • 音楽 ブライアン・タイラー
  • 脚本 クリストファー・L・ヨスト、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
  • 製作 ケヴィン・ファイギ

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』ネタバレあらすじ

ダークエルフたちは、宇宙が生まれる前から存在していました。

5000年前、ユグドラシルに内包された9つの世界が一直線に並ぶ「惑星直列」と呼ばれる現象が起こりました。

「惑星直列」でできた世界の境目を通過すると、別世界に行けるのです。

ダークエルフである「マレキス」は、この「惑星直列」のタイミングを見計らって、強大なパワーを持つ「エーテル」と呼ばれるインフィニティ・ストーンを使い、宇宙を闇で包もうとしていました。

そのときオーディンの父ボーの軍がマキレスに立ち向かい、エーテルを奪い取ったボーは、地中深くにエーテルを埋めたのでした。

一方、チタウリ使って手に入れた四次元キューブのパワーで、地球の征服を企てたロキは、アスガルドの地下牢に閉じ込められていました。

再び「惑星直列」が起こり、9つの世界は混乱を極め、ソーは戦争や略奪を止めようと奮闘します。

地球ではジェーンがソーのことを忘れられず、モヤモヤした気持ちで過ごしていました。

そんななか重力の乱れが発生し、天文物理学者のジェーンはロンドンへ向かい、重力の乱れが起こっている場所を突き止めます。

そこで重力の境目に吸い込まれてしまうジェーン。

ジェーンはアスガルドの地中深くに到達し、埋められていたエーテルに接触してしまいます。

アスガルドへと連れて行かれたジェーン

そしてエーテルを体内に取り込んでしまったジェーン。

ジェーンには不思議なパワーが宿ることとなり、ジェーンの周りだけ雨が降らなかったりといった現象が起こり始めます。

ジェーンの身に異変が起きたことを知ったソーは地球に行き、ジェーンを救うためにアスガルドへと連れ帰ります。

アスガルドでジェーンに会ったオーディンは、エーテルがジェーンの体内に入り込んでいることに気づき、ダークエルフのマレキスが、かつてエーテルのパワーを利用して宇宙を闇に葬ろうとしていたことを、ジェーンとソーに話しました。

その頃、宇宙のどこかでエーテルが動き始めたことを感じたマレキスは、エーテルのパワーを宿したジェーンがアスガルドにいることを知ります。

破壊されたアスガルド

マレキスはアスガルドにアルグリムを送り込み、牢の囚人を解放させます。

そしてついに、ダークエルフの艦隊がアスガルドに侵攻します。

アスガルドの街は破壊されていき、ソーの母フリッガがジェーンを庇って殺されます。

ソーはマレキスに雷を浴びせましたが、逃げられてしまいます。

するとソーは、フリッガの死を悲しむロキに会いに行き、フリッガの仇を共に討とうと提案したのです。

ソーはロキと共にジェーンを連れて、秘密の抜け道を通りダークエルフが住まう世界スヴァルトアールヴヘイムへと向かいました。

スヴァルトアールヴヘイムに着いたソーとロキは、マレキスを使ってジェーンからエーテルを取り出させることには成功しますが、エーテルの破壊には失敗し、エーテルはマレキスの体内へと吸収されてしまいます。

マレキスと対決するソー

そのときロキが、ソーを庇って殺されたかのように見せかけます。

一方ジェーンは、マレキスが邪悪な野望を実現させるために地球へと向かったことを知り、それをソーに伝えました。

ソーはジェーンを連れて地球に降り立ちます。

地球でジェーンの仲間のエリックと会ったソーとジェーンは、惑星直列の瞬間にエーテルのパワーを使って宇宙を闇に葬り去ろうとしているマレキスの企みに気づきます。

マレキスが現れる場所はグリニッジに違いないと言うエリック。

エリックが重力操作装置を使ってマレキスの艦隊を引き寄せている間に、ソーはグリニッジでマレキスとの一対一の対決に臨みます。

そして死闘の末、マレキスはスヴァルトアールヴヘイムへと飛ばされました。

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』ラストの結末

しかし気を失ったソーの上に、マキレスの艦隊の宇宙船が落下してきました。

そしてソーが宇宙船に潰されるかと思われた瞬間、エリックが重力操作装置を使って宇宙船をスヴァルトアールヴヘイムへと飛ばしました。

スヴァルトアールヴヘイムではマレキスが宇宙船の下敷きになり死亡していました。

マレキスに勝利したソーはジェーンを地球に残したまま、オーディンの元へと急ぎます。

ロキが変装したオーディンに会ったソーは、宇宙を救ったことを褒められると、王位継承を断って「自由が欲しい」と申し出ます。

自由を手に入れたソーは地球に行き、ジェーンの前に姿を現します。

そしてロキは、ソーをアスガルドの王位継承者から外すことに成功し、エーテルはコレクターの手に渡ったのでした。

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』感想

宇宙と地球を行ったり来たりする速さが「秒」過ぎて笑ってしまいます。

この壮大な舞台とファンタジー感はとても好きです。

「偉大な王より偉大な男になりたい」と、オーディンの前で放ったソーの言葉、そして、自分の人生を生きたいと旅立って行ったソーの姿は、とても印象的で心に残りました。

それと、戦闘シーンがほんとに派手で、視覚的にも楽しめます。

ソーとロキの母が勇敢に戦うシーンはとても良かったです。

あと、ロキの孤独感も凄く伝わってきました。

ソーとロキが、マレキス相手に一緒に戦うシーンはワクワクしました。

また、地球での異次元に繋がる場所のシーンも、とてもワクワクさせられました。

それになんといっても、ジェーンを演じたナタリー・ポートマンはほんとに美しかったですし、ダーシーを演じたカット・デニングスも綺麗でした。

そしてジェーンが思いきりビンタするところも、超素敵でした。

それに、ロキは、はしゃいでいたりしてホント素敵で、ロキの存在があるから、この映画が魅力的に感じるのだと思いました。

前作よりも迫力が増していて、映像のクオリティも上がっていたのも良かったです。

あと、ロンドンで街を破壊しながらの戦闘は迫力があって良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました