名探偵コナン『瞳の中の暗殺者』遊園地のモデルはどこ?志摩スペイン村で特定!

邦画

劇場版・名探偵コナンの第4作『瞳の中の暗殺者』に登場する遊園地のモデルが、志摩スペイン村であると特定しました。

2月7日(金)に日本テレビ『金曜ロードSHOW!』で放送される劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』。

この作品に出てくる架空の遊園地「トロピカルランド」は、実際に存在しました。

コナンファンなら絶対に行きたい、志摩スペイン村。

『瞳の中の暗殺者』の再現スポットなどについてもまとめています。

スポンサーリンク

名探偵コナン『瞳の中の暗殺者』遊園地のモデルは志摩スペイン村

名探偵コナン『瞳の中の暗殺者』に出てくる遊園地「トロピカルランド」は、志摩スペイン村であることが分かりました。

名探偵コナン『瞳の中の暗殺者』の制作秘話&裏話

  • 『瞳の中の暗殺者』のプロデューサー・吉岡昌仁さんは、トロピカルランドのモデルが志摩スペイン村であると語った
  • 映画のロケハンのため、実際に志摩スペイン村を訪れて写真撮影をした
  • スタッフたちはフリーパスでアトラクションを楽しんだり、伊勢志摩の魚介類に舌鼓を打ったらしい(アワビや伊勢海老が有名)
  • 『瞳の中の暗殺者』エンドロールには、制作協力のところに志摩スペイン村がクレジットされている
  • ちなみに、エンディングの遊園地の映像は富士急ハイランド

『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』のプロデューサーさんが語っているのですから、トロピカルランドのモデルが志摩スペイン村であることは確定となりました。

実際のロケハンでは、スタッフの皆さんはフリーパスで志摩スペイン村のアトラクションを楽しんだそうです。

さらに、夜は伊勢志摩のアワビや伊勢海老といった名産の魚介類も堪能したそうです。

これが仕事とは、うらやましい限りですね。

実は、『瞳の中の暗殺者』のトロピカルランドと志摩スペイン村が似ているという情報は、映画を見た志摩スペイン村ファンの間にもありました。

『瞳の中の暗殺者』を見た志摩スペイン村ファンは、トロピカルランドと志摩スペイン村のアトラクションなどがあまりにも似ていたので、「絶対、スペイン村がモデルだよね!」と感じていたようです。

スポンサーリンク

トロピカルランドのモデル・志摩スペイン村

『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の舞台・トロピカルランドのモデルとなった志摩スペイン村は、三重県志摩市にある複合リゾート施設です。

  • パルケエスパーニャ(テーマパーク)
  • ホテル志摩スペイン村
  • ひまわりの湯(天然温泉)

志摩スペイン村は、こちらの3施設から構成されています。

”トロピカルランド”のモデルとなったのは、テーマパークの「パルケエスパーニャ」です。

「パルケエスパーニャ」はスペインをコンセプトとしており、三重県を代表するテーマパークとなっています。

また、近年は、”インスタ映え”するとして、女性観光客からも人気を集めているそうです。

コナンファンなら絶対行きたい!志摩スペイン村スポット

ピレネー(ジェットコースター)

映画冒頭に登場する、吊り下げ式ジェットコースターのシーン。

そのモデルが、この「ピレネー」です。

かの有名なピレネー山脈からインスパイアされた、志摩スペイン村の代表的なジェットコースターです。

『瞳の中の暗殺者』に出てきた、そのままという感じですね。

ファンなら絶対に押さえておきたい、コナンスポットとなっています。

カウントダウンの時に映る風景4選

  • 「シベレス広場」のライオン像
  • 「ハビエル城博物館」の近くにある門
  • 「ドンキホーテ冒険の旅」の風車
  • 「スプラッシュモンセラー」のクライマックス

トロピカルランドでのカウントダウンシーンは、志摩スペイン村で再現可能です。

ライオン像は「シベレス広場」、石造りの門は「ハビエル城博物館」の近く、風車は「ドンキホーテ冒険の旅」、そして「スプラッシュモンセラー」です。

ちなみにシベレス広場には、ベンチがあります。

このベンチは、新一と蘭が休憩するシーンや、園子が蘭にコーラを買ってくるシーンを再現できます。

フェリークルーズ

『瞳の中の暗殺者』に出てくるボートと、形から屋根の色までそっくりそのままです。

こちらフェリークルーズは、キャストの方の軽妙なトークも好評なアトラクションです。

コースにはいたるところに噴水があります。

四季の花々が咲き、色鮮やかな景色を楽しめる点も魅力です。

スペインのお祭りが再現されているポイントもあり、素晴らしい雰囲気が演出されています。

コロシアム

『瞳の中の暗殺者』で、敏也さんと環さんが登場するコロシアムのシーン。

そのモデルとなったであろうコロシアムも、志摩スペイン村・パルケエスパーニャにあります。

こちらのコロシアムは、三重県と姉妹都市であるバレンシア州サグントのコロシアム遺跡をモチーフとして造られました。

志摩スペイン村では、キャラクターショーが開催されています。

エントランス

コナンが蘭を探すシーンで出てくる、チケット売り場やエントランス。

これも、志摩スペイン村にそのまま存在しています。

スケボーで通り過ぎるチケット売り場は、柱やアーチもそっくりですね。

エントランスは、ステンドグラス風の装飾がそのまま再現されていることが分かります。

これは、コナンファンなら記念撮影しないわけにはいきませんよね。

さらに他には、「氷と霧のラビリンス」の元ネタと思われる「氷の城」や、よく似ているマスコットもいます。

「サンタクルス通り」の看板は、同じものがありました。

探せばまだまだありそうな、志摩スペイン村のコナンスポット。

ぜひ、実際に足を運んで”聖地巡礼”を行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、今回は劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の遊園地「トロピカルランド」のモデルとなった志摩スペイン村についてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』に登場する遊園地のモデルは志摩スペイン村
  • 『瞳の中の暗殺者』プロデューサーが語ったことで事実と判明した
  • スタッフは志摩スペイン村でロケハンを行った
  • トロピカルランドと同じアトラクションや風景が志摩スペイン村にもある
  • 志摩スペイン村は、三重県志摩市にある複合リゾート施設
  • トロピカルランドのモデルとなったのは、スペインをコンセプトとしたテーマパークの「パルケエスパーニャ」
  • 志摩スペイン村はインスタ映えスポットとしても女性観光客から人気
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました