シャープマスクの認証コードメールが来ない理由!有効期限の30分はどうなる?

時事

シャープマスクの認証コードメールが来ない理由から、有効期限30分について解説しました。

発売からすぐに大人気となっている、高品質のシャープマスク。

しかしあまりの人気により、会員登録で使う認証コードメールが来ないというトラブルが続発しています。

果たしてその理由とは?

そして認証コードの有効期限30分についても詳しく分かりやすく対処方法などについてもまとめました。

スポンサーリンク

シャープマスクの認証コードメールが来ない理由は?

シャープマスクは、ココロライフというシャープの通販サイトで購入することができます。

ココロライフは会員制サイトなので、シャープが運営するココロメンバーズのサイトで無料の会員登録が必須です。

ココロメンバーズの会員登録方法などについては、こちらの記事をどうぞ。

シャープマスクの会員登録手順とつながらない時の対処方法は?購入サイトまとめ
シャープマスクの会員登録手順から、購入サイトに繋がらない時の対処方法について詳しくまとめました。 マスク不足が問題になっていますが、高品質のシャープマスクが販売されました。 この機会にシャープマスクを購入したいですが、購入方法な...

しかし、会員登録時に必要となる「認証コード(4桁)」が記載されたメールが届かないという、トラブルが続発しています。

認証コードメールが来ない理由は”サーバーダウン”と推測される

マスク不足が社会問題になる中、高品質なシャープマスクは大きな注目を集めています。

多くの人がシャープマスクを購入しようとしていることから、ココロメンバーズとココロライフのサイトでは、”サーバーダウン”が起きているものと推測できるでしょう。

この「サーバー」とは、公開したい情報を入れておくコンピューターで、”器”のようなものとお考え下さい。

インターネット上の様々なサイトには、それぞれ大小異なる規模のサーバーを用意しています。

普段私達があるサイトにアクセスする際も、このサーバーに接続して情報を閲覧しているわけです。

”器”であるサーバーは、用途に応じて許容できるアクセス数が異なります。

”サーバーダウン”とは、サーバーがアクセス過多により、一時的な処理不能(パンク)状態に陥っていることです。

AmazonやYouTubeのように、毎日世界中から莫大なアクセスがあるサイトには、それに耐えられる大きなサーバーが用意されています。

しかし、ココロライフやココロメンバーズような会員制通販サイトは、そこまで膨大なアクセス数が想定されていません。

そのため、今回のように一時的に膨大なアクセス数が増えると、簡単にサーバーダウンしてしまうのです。

ココロメンバーズの会員登録に必要な「認証コード(4桁)」が届かないトラブルは、おそらく認証コード用のメールサーバーがダウンしてしまったためと思われます。

メールアドレスの入力ミスとフィルター設定もチェックが必要

シャープマスクを購入したいユーザー側にとって、サーバーダウンはどうすることもできません。

ただその前に、入力したメールアドレスにミスがないか、今一度点検して確認しておきましょう。

もしかすると、簡単な間違いだったということもあるかもしれません。

メールアドレスの入力にミスはありませんか?

「まさか」とは思いますが、焦っていたり慌てていると意外とやってしまいがちなミスでもあります。

全然認証コードのメールが返信されないと、イライラしてしまいますよね。

特にシャープマスクは人気ですから、早く手に入れたいと焦ってしまいます。

そんな時、もう一度入力したメールアドレスを確認すると、なんと間違って入力していたということも珍しくありません。

もしかしたら…、と確認しておくに越したことはないですよね。

「迷惑メール」を防ぐためのフィルター設定の確認もしておきましょう

意外とやってしまいがちなミスに、迷惑メールフィルターがあります。

一括で受信拒否に設定しているケースも少なくありません。

重要な「認証コード」メールが、この設定で迷惑メール扱いとなり、受信拒否になっていることもあるでしょう。

混乱を避けるためにも、「認証コード」メールがちゃんと受信できる状態か、迷惑メールフィルターの設定を確認しておきたいところです。

スポンサーリンク

認証コードの有効期限30分はどうなる?

シャープマスクの会員登録に必要な認証コードは、「有効期限30分」となっています。

有効期限30分が過ぎた場合や、その時の対処方法について解説しましょう。

有効期限30分を超えると認証コードは無効になる

会員登録の最終段階で、入力したメールアドレスに、「認証コード(4桁)」が記載されたメールが返信されます。

この返信されてくるメールには、「30分以内」に認証コードの入力を

済ませ、会員登録を完了させてくださいと書かれていました。

つまり、「30分を過ぎると認証コードは無効」になります。

問題なのは、認証コードメールが届かないことだけではありません。

あまりの混雑により、認証コードを入力しようにも、サイトに接続できないトラブルが多発しているのです。

  • 有効期限30分を超えた場合は、期限切れのため再度手続きが必要
  • 再度手続きする度、異なる4桁の番号が送られてくる(毎回番号は変わる)
  • 半角数字が入力できない場合は、認証コードのコピペが公式で推奨されている

もし有効期限30分を過ぎてしまった場合は、このような手順を踏んでいくことになるでしょう。

「待つ」 or 「混雑時間を避ける」のが有効な対処法

認証コードメールが送られて来ないのも、有効期限30分の問題も、混雑でサイトに接続できないことが原因です。

今後、すぐにこの問題が解決されるとはなかなか考えにくいですよね。

この二つの問題への対処方法は、以下の二つになるでしょう。

  1. 気長に「待つ」
  2. 混雑時間を避ける

残念ながら、ユーザー側にできることは、これくらいしかありません。

それは、シャープマスクのサイトのサーバーに原因があるためです。

それが解決されない限りは、混雑時間にいかに対処していくかになります。

接続するのを気長に根気よく待つか、混雑時間の隙間を縫って認証コードを会員登録する以外に方法はないでしょう。

 

以上、今回はシャープマスクの認証コードメールが届かない理由から、有効期限30分について解説しました。

スポンサーリンク

まとめ

  • シャープマスクは会員制通販サイトのココロライフで購入できる
  • ココロメンバーズの会員登録で必要な「認証コード(4桁)」メールが来ないトラブルが続発
  • 認証コードメールが来ない理由は、サーバーダウンと考えられる
  • アクセス過多により、シャープマスクにサイトがパンクした状態
  • 認証コードは有効期限30分を過ぎると無効になる(再発行して異なるコードを入手する)
  • サイト側の問題なので、気長に待つが混雑時間を避ける以外に対処方法はない模様
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました