映画『REDリターンズ』無料動画情報

無料動画配信

今回の記事では、映画『REDリターンズ』無料動画を視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

「REDリターンズ」予告編

映画『REDリターンズ』の無料動画をフル視聴する方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『REDリターンズ』は、3つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

U-NEXT TELASA music.jp

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ×
FODプレミアム ×
dTV (無料視聴できない)

※2020年6月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『REDリターンズ』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『REDリターンズ』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

3ヶ月前くらいからU-NEXTを利用しています。おすすめのポイントは、以下5点です。
1、見放題の動画が多いため、定額で様々なコンテンツを楽しむことができます。
2、新作映画の配信が早いため、映画館で見逃した映画が、すぐに観ることができます。新作の映画はポイントが必要になりますが、毎月、1200ポイントの付与があるため、そのポイントを利用すれば、新作の映画も毎月の定額料金の中で、閲覧が可能です。
3、複数端末で同時視聴が可能なため、家族や友達と一緒に視聴する際も便利です。
4、動画のダウンロードが可能なため、オフラインでも動画の視聴が可能で便利です。
5、動画だけではなく、雑誌も読み放題のため、お得です。【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『REDリターンズ』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年6月23日時点)
今後、映画『REDリターンズ』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『REDリターンズ』の作品情報

映画『RED/レッド』といえば、オマージュ・コミックスの『Red』が原作の人気作品ですよね。

そして、その続編にあたる映画『REDリターンズ』はCIAも恐れるほどの元スパイによる集団・REDが、世界の諜報機関によって狙われていくという、アクションもの。

ディーン・パリソット監督作品で、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチなど、キャストも充実していました。

超一流のスパイチーム“RED”の元リーダー・フランクは、相棒・マーヴィンの命が狙われたことで自分たちの暗殺計画を知る。さらに世界に核爆弾の危機が迫っていることが判明し、“RED”の面々が再び集まるが、世界一の殺し屋が行く手を阻む。

出典:U-NEXT

キャスト

  • フランク・モーゼス:ブルース・ウィリス
  • マーヴィン・ボックス:ジョン・マルコヴィッチ
  • サラ・ロス:メアリー=ルイーズ・パーカー
  • ハン・チョバイ:イ・ビョンホン
  • エドワード・ベイリー:アンソニー・ホプキンス
  • ヴィクトリア:ヘレン・ミレン
  • カーチャ・ペトロビッチ:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
  • イヴァン・シモノフ:ブライアン・コックス
  • ジャック・ゴードン:ニール・マクドノー
  • カエル:デヴィッド・シューリス

スタッフ

  • 監督:ディーン・パリソット
  • 音楽:アラン・シルヴェストリ
  • 脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
  • 製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マーク・ヴァーラディアン

映画『REDリターンズ』のネタバレあらすじ

フランク・モーゼズとサラ・ロスは、マーヴィン・ボッグスから危険の到来を告げられます。

そしてその後、マーヴィン・ボッグスは爆殺されてしまったのでした。

おまけに、CIAによって逮捕されてしまう、フランク・モーゼズ。

が、フランク・モーゼズが拘留されていた警察が男に襲撃され、警察官たちは殺害されていくのです。

フランク・モーゼズは、警察から逃げられたものの、今度は男に追われるハメになったのでした。

やがて、死んだはずのマーヴィン・ボッグスが復活し、フランク・モーゼズを助けます。

一方、殺し屋のハン・チョバイが、フランク・モーゼズのことを狙っていくのでした。

そんななか、ナイトシェードという兵器が、問題視されるようになっていきます。

そしてMI6によって、ヴィクトリアという女が、フランク・モーゼズの暗殺を指示されることになるのでした。

カーチャ・ペトロビッチの裏切り

マーヴィン・ボッグスは、ナイトシェードが、フランク・モーゼズのせいで死んだエドワード・ベイリーが作り、行方不明だと知ります。

フランク・モーゼズは、ハン・チョバイから逃れ、元カノのカーチャ・ペトロビッチ率いる組織に包囲されるものの、彼女と手を組むことに。

みんなはカエルと呼ばれる男を捕まえることになりました。

その後、フランク・モーゼズは、カーチャ・ペトロビッチに毒を飲まされ、カエルから預かっていた鍵を奪われてしまいます。

ところが、カーチャ・ペトロビッチがフランク・モーゼズから奪った鍵は、偽物だったのでした。

そして、フランク・モーゼズとマーヴィン・ボッグスは、ハン・チョバイの襲撃を受けることに。

カーチャ・ペトロビッチは、鍵が偽物だったせいで、テロリストに間違われてしまいます。

ナイトシェードの発見

ヴィクトリアはフランク・モーゼズに協力してくれ、その後、2人は、精神病院に死んだと思われていたエドワード・ベイリーがいるのを発見。

エドワード・ベイリーは記憶があやふやで、フランク・モーゼズは、彼とロシアに行き、ハン・チョバイの襲撃から逃れました。

やがてエドワード・ベイリーは記憶がよみがえって、ナイトシェードがクレムリンの地下にあると分かります。

こうして、ナイトシェードを無事、発見するに至った、フランク・モーゼズたち。

フランク・モーゼズは、カーチャ・ペトロビッチに協力を求め、交渉を進めていった結果、なんとか、彼女を説き伏せることに成功したのでした。

こうしてみんなは、サラ・ロスが守ってくれていた侵入経路を通って、脱出します。

エドワード・ベイリーの暴走

そんななか、エドワード・ベイリーが裏切り者だったと判明します。

エドワード・ベイリーは、フランク・モーゼズを利用したかっただけでした。

さらに、ジャック・ゴードンらが現れ、カーチャ・ペトロビッチが射殺されてしまいます。

おまけに、フランク・モーゼズは、その犯人に仕立てられることに。

みんなは処刑されかけましたが、ヴィクトリアのおかげで、事なきを得ます。

エドワード・ベイリーは大使館に逃げ込みました。

フランク・モーゼズは、ハン・チョバイに襲われますが、エドワード・ベイリーのことを教え、協力を得られることに。

みんなは大使館に入ることに成功。

ところが、エドワード・ベイリーは、大使館内で爆弾を起爆させるのでした。

映画『REDリターンズ』ラストの結末

エドワード・ベイリーは、ジャック・ゴードンを殺しました。

みんなは爆弾処理に追われますが、エドワード・ベイリーにサラ・ロスがさらわれ、ハン・チョバイが彼を追います。

やがて、フランク・モーゼズは、爆弾を運ぶためにハン・チョバイの航空機に乗りますが、エドワード・ベイリーがいて、降りるよう命じてきました。

その後、フランク・モーゼズとサラ・ロスがいなくなった航空機で、エドワード・ベイリーは爆弾を発見。

が、もう間に合わず、航空機は爆発します。

その後、フランク・モーゼズとサラ・ロスは関係が悪化。

2人は仲を取り戻しますが、フランク・モーゼズとマーヴィン・ボッグスは、サラ・ロスに振り回されることになるのでした。

映画『REDリターンズ』感想

映画『REDリターンズ』について見てきましたが、いかがでしたか?

前作の映画『RED/レッド』も傑作でしたが、本作も匹敵するような出来でしたね。

とにかく、次から次に二転三転していく人間関係が実に巧妙で、目が離せません。

フランク・モーゼズ、サラ・ロス、カーチャ・ペトロビッチの関係もさることながら、エドワード・ベイリーの裏切りも刮目すべきものです。

ただのアクションものではない本作を、前作をご覧になった方も、ぜひ、視聴してみましょう。

映画『REDリターンズ』視聴者の声

こんなに面白い映画あるんだ!というくらい面白かったです。

展開が早くて知っている俳優さんがたくさん出てて、これこそ映画だ!という感じです。
REDは前に観たことがあったと思ったんですが、観返してから、REDリターンズ観ました。

本当、前作確認しといてよかったと思いました。サラ(メアリー=ルイーズ・パーカーさん当時46歳)とフランク(ブルース・ウィリスさん当時55歳)の関係がよくわかって面白いです。
カーチャ(キャサリン・ゼタ・ジョーンズさん当時44歳)とのカーチェイスの時セーヌ川のほとりを走りましたが、そのシーンが「レミーと美味しいレストラン」で観たなと思って、すごく懐かしくなりました。
ハン・チョバイ役のイ・ビョンホンさん()出てきたら何となく「G.I.ジョー」のストームシャドーの雰囲気が出てきますね。同じアジア人として誇らしい気持ちです。
ですが、はじめに召集された時の折り紙で人を殺すか麻痺させた時の浴衣や畳やお辞儀は日本のものでしょうね。

ビョンホンさん、韓国なんで。って言えばよかったのに。
カエル役のデヴィッド・シューリスさん、ハリー・ポッターのルーピン先生のイメージが強かったのですが、こういう役もできるんだなぁと驚きました。

フランス人なのに完璧なブリティッシュイングリッシュですけどと突っ込みたくなりましたが。
ジャック・ホートン役のニール・マクドノーは鉄板の悪役ですね。

「シールド・オブ・エージェント」の感じそのままですね。
エドワード・ベイリー役のアンソニー・ホプキンスさんがマイティ・ソーのオーディンから精神障害を抱える科学者役でしたね。

さすがとしか言いようがありませんでした。【30代女性】

おじさん、おばさんが大暴れシリーズです。
見る前は中年が主役ってと思っていましたが、中年だからこそかっこよかったです。
俳優もベテランだらけで、コミカル演技も堂に入ってましたし、若い役者たちもいいんだけど、やっぱりベテラン勢が勢ぞろいするとそれだけで見ごたえがあるなあと思いました。
主役はブルース・ウィリスです。
ブルース・ウィリスももう年だしダイ・ハードみたいなアクションの主役はもう無理かなと思っていたけど、このシリーズの第1作目を見て、やっぱりまだまだこの方にかなう男はいないと思いました。
ストーリーはよくある話だったけど、みんなかっこいいし、見ていて爽快でした
また、今回、一般人のブルースの恋人が元スパイらと一緒にミッションをするというのが面白かったです。
なんだかどんどんスパイっぽくなっていってすごいなと思いました。
あと、今回からイ・ビョンホンさんも加わって、いい味出していました。
彼は強いのか、まぬけなのかよくわからないけど、そこがよかったです。
おっさんといっても、イさんはまだまだ体が若々しく、なんだか見惚れてしまいました。
前より出てくる人が増えて、ちょっとごちゃごちゃしているなと思ったところはありましたが、何も考えず楽しく見られる作品でした。【30代女性】

イ・ビョンホンが出演してるやつだ!と思って観ることにしました。

その為、続編物なのに前作を見ていないという…。前作は2010年に公開された作品で、その頃にはまだ人種差別問題がハリウッドで存在感を出してなかったですよね。

そして今作が2013年の作品という事で、たった3年なのに時の流れは早いなと感じさせられます。

黄色人種を1人は登場させようというキャスティングの動きがその間に大きくなったなんて。

ちょっと偽善臭さはありますが、黄色人種が出演しているだけで観たくなる人もいます。現に私がそうです。

イさんに釣られました。そういう方も多いのではないでしょうか。

しかし、イさん良い仕事していました。有名キャストの中で、肩を並べていました。適当な扱いは全く受けてなかったと思います。

むしろ好待遇と言えるかもしれません。

内容は、とにかくアクションシーンが満載でした。引退した人達がまた活躍という設定なので、年を重ねた方が多いのですが、引退したとは思えない強さを見せてくれます。

そういう痛快系では無いと勝手に思っていたので、嬉しい誤算でした。

基本アクションしているだけなのに、登場人物たちのキャラによって面白くなったりするんだ!と思わせてくれた作品です。

期待していなかったというのもありますが、晴々とした気分になれる場面が多く、そこが特に良かったです。【20代女性】

フランクが主夫として買い物しているシーンは面白かったし、微笑ましかったです。

そんな時に親友であり、相棒のマーヴィンが忠告後に死んでしまうのはビックリしました。

死んだと思ったマーヴィンがその窮地を救ってくれたのも格好良かったです。ジャックたちが、フランクたちをナイトシェードの秘密を握った核テロリストと勘違いして追いかけているのは驚きました。

カーチャの協力を得て、鍵を握るカエルを銃撃戦や車とバイクで追いかけっこするシーンは、スリルと迫力があって面白かったです。

サラの無茶苦茶な運転に、マーヴィンが振り回されているのも面白かったです。

カエルから鍵をカーチャに奪われずに済んだと思ったら、飛行機を盗まれてますます怒っているハンからの襲撃に遭うのはドキドキハラハラしました。

やっていることはド派手でも、言っていることは子供の喧嘩みたいで面白かったです。

ヴィクトリアは殺す演技をしただけで、裏切ったわけではなかったのが安心しました。

ヴィクトリアとフランクたちが要塞の刑務所に乗り込んで、32年間凍結されたベイリー博士にボケたふりをして閉じ込められたシーンは面白かったです。

色んな国で起こる、スパイたちの対決シーンはどれも格好良くてドキドキハラハラしました。

しかもフランクたちを嵌めたのはベイリー博士だったのには驚きました。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました