映画『私の頭の中の消しゴム』無料フル動画情報

アジア映画

2004年に公開された、映画『私の頭の中の消しゴム』。

数ある韓国映画の中でも、きわめて有名なラブストーリー。

今回の記事では、映画『私の頭の中の消しゴム』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

『私の頭の中の消しゴム』イ・ジェハン監督×ソン・スンホン/映画『第3の愛』予告編
スポンサーリンク

映画『私の頭の中の消しゴム』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

私の頭の中の消しゴム 動画配信状況

映画『私の頭の中の消しゴム』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
[字]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できる)
[字]

※2020年10月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『私の頭の中の消しゴム』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『私の頭の中の消しゴム』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

邦画、洋画問わずサイレント映画から白黒映画、最新の映画と豊富にあります。
昔の映画もヒッチコックの有名な作品から、コアなものまであります。最新の映画だと、結局買わなきゃいけなかったりしますが、毎月ポイントをもらえるので私は買わずに最新映画も見れています。
他にも、PFF作品などインディーズ作品もたくさんあり、映画館でもなかなか見る機会がないのあって、新たな出会いがたくさんあります。また、操作に関してもマイページがありお気に入りのも簡単に登録できたり、ジャンルで探すこともできるので、かなり便利です。

さらに、俳優特集や監督特集などでおすすめもしてくれるので、こんなな映画もあったのかと発見もあります。
私は動画配信サービスの中で最も好きです。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からないと疑問...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめです。 ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、月額料金...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思います。 ...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴やメリット...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。 dT...

映画『私の頭の中の消しゴム』作品情報

まったく身分が異なった男女が結婚するものの、嫁が記憶障害に襲われてしまい、とうとう、旦那の記憶すら危うくなっていくという、切ない内容でした。

無骨な大工のチョルスと建築会社社長の令嬢でちょっと天然なスジン。運命の出会いで結ばれたふたりは、住む世界の違いを乗りこえて幸せな結婚生活を始める。しかし、スジンは若年性アルツハイマー病に冒されてしまい、やがてふたりの愛の記憶まで失っていく。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (スジン)ソン・イェジン
  • ペク・チョンハク
  • パク・サンギュ
  • クォン・ビョンギル
  • キム・ヒリョン
  • (チョルス)チョン・ウソン

スタッフ

  • 監督 イ・ジェハン
  • 脚本 イ・ジェハン

映画『私の頭の中の消しゴム』ネタバレあらすじ

キム・スジンは、父親が社長で、裕福に暮らしていました。

ところが、そんなキム・スジンには、1つ気になることがあったのです。

キム・スジンは、何かと物事を忘れてしまうのでした。

さて、キム・スジンは、さっき行ったコンビニで、財布とコーラを忘れてきてしまったと気が付きます。

そこで、さっそく、取りにコンビニに向かうのですが、すると、コンビニから、薄汚れたかっこうをした男がコーラを持って出てくるところでした。

キム・スジンはてっきり、この男が自分のコーラを取ったとかん違い。

キム・スジンは、あろうことか、男からコーラをひったくって、飲んでしまうと、そのままおどろく男の前から姿を消します。

が、その後、コンビニで店員から自分の財布とコーラを返され、思い違いだったと気づくハメになるのでした。

交際のスタート

キム・スジンは後悔しますが、男はもういません。

さて、後日、キム・スジンは、仕事で、父親から大工を紹介してもらうことになりました。

ところが、ここで信じられないことが判明します。

なんと、キム・スジンの目の前に現れた大工とは、あのコンビニで粗相をしてしまった男だったのでした。

男の名前は、チェ・チョルスといいます。

チェ・チョルスは、当然、キム・スジンのことに気づいていたものの、あえて何も知らないふりをしました。

ところが、とうとう、チェ・チョルスは、キム・スジンに仕返しするために、彼女のコーラを奪って飲んでしまいます。

そんなこんなしているうちに、チェ・チョルスのことが好きになってしまった、キム・スジン。

一方、チェ・チョルスもキム・スジンに好意を持ち、交際に発展するのでした。

結婚願望の芽生え

チェ・チョルスとキム・スジンは、次第に強い愛に包まれていき、とうとう、結婚まで意識するようになっていきます。

とはいえ、チェ・チョルスは大工、キム・スジンは社長の娘と、あまりにも身分が違い過ぎました。

そのため、チェ・チョルスは、キム・スジンとの結婚にはやや及び腰。

そこでキム・スジンは見かねて、チェ・チョルスを実家に連れていくことに。

こうして、チェ・チョルスは、キム・スジンから両親に紹介されます。

ところが、キム・スジンの父親は正直、この事態に困ってしまいました。

が、キム・スジンが倒れてしまい、そんな彼女をチェ・チョルスが助けるのを見て、父親は彼への考えが変わっていき、娘との結婚を認めてくれたのです。

悲劇の始まり

チェ・チョルスとキム・スジンは、はれて夫婦としての生活をスタートさせることに。

ところが、やがて、そんなチェ・チョルスとキム・スジンに不幸が襲いかかります。

キム・スジンは、自身の物忘れに不安を覚え、調べた結果、若年性アルツハイマーだと診断されてしまったのでした。

チェ・チョルスに正直に病名を言えない、キム・スジン。

ところが、不審に思ったチェ・チョルスから訊かれ、とうとう、キム・スジンは本当のことを言います。

チェ・チョルスと別れようとする、キム・スジン。

しかし、チェ・チョルスは、キム・スジンと別れるつもりはありません。

あくまでも、チェ・チョルスは、キム・スジンのことを一生、支えていく決意だったのです。

映画『私の頭の中の消しゴム』ラストの結末

そんなチェ・チョルスの決意もむなしく、キム・スジンの症状はどんどんひどくなってしまいました。

とうとう、キム・スジンは、チェ・チョルスと元カレの区別もつかなくなってしまうのです。

さすがにチェ・チョルスもおおいに動揺を禁じえないものの、あくまでもキム・スジンへの献身に関しては、変わりはありませんでした。

さて、チェ・チョルスは、キム・スジンを、最初に2人が出会った、あの運命的なコンビニへと連れていくことにします。

そしてチェ・チョルスは、あの時と同じように、キム・スジンに向かって、コーラを渡すのでした。

一方で、コンビニの店内では、家族たちが、そんなチェ・チョルスとキム・スジンのようすを見ていたのです。

映画『私の頭の中の消しゴム』感想

映画『私の頭の中の消しゴム』は、あまりにも切ないラブストーリーでした。

登場人物が死んでしまうのも悲しいものですが、記憶障害によって、愛する相手のことを忘れてしまうことも、そうとう悲劇的だといえるでしょう。

もっとも、キム・スジンは、本当に死んでしまうわけではありません。

それに、ラストもかすかに未来への希望が持てるような感じのもので、何よりだったと思いますね。

なんといっても、チェ・チョルスのキム・スジンに対する愛情が、すばらしいものとなりました。

やはり韓国の恋愛映画でも最高傑作の1つだといえるでしょう。

映画『私の頭の中の消しゴム』視聴者の声

『私の頭の中の消しゴム』は2004年公開の韓国映画で、原作は、2001年に読売テレビで放送された、日本のテレビドラマの『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』です。

ヒロインは演じた永作博美さんが演じていたそうですが、観たことがありませんでした。今後機会があれば、ぜひ観たいです。

原作を知らなくとも純粋に韓国映画として楽しめます。というか、泣けます。

もし愛する人が記憶を失って昔の彼氏のことを今の彼氏と思って行動しだしたら、本当に辛いと思います。
本当に愛し合っていても、記憶がないと繋がれないし、別人のようになってしまうんですね。

本当に悲しくて切なくて涙なしには観られませんでした。

記憶は様々な感覚とリンクしていて、触覚や嗅覚や味覚と共に覚えられているんですね。特に髭剃り用のクリームの匂いが彼女の記憶の中で「愛する人」にリンクしていたんですね。
ヒロインを演じるソン・イェジンさんがものすごく綺麗で、ファンになり、2005年公開『四月の雪』も観ました。

私は『冬のソナタ』も好きですが、ユジン役のチェ・ジユさんと並ぶ女優さんだと思います。
ストレス発散に泣きたい時に、思いっきり泣きたいので一人でまた観たいです。【30代女性】

ほんとにこんなことあるのかなと思える展開もありましたが、とてもいい話でした。

配偶者が若年性アルツハイマーになったとき、どれだけ支えられるのか、すごく考えさせられました。

何があっても、君を支えるよというチョルスがすてきです。

こんな旦那さんがほしいです。

自分と前の相手を間違うなんて一番つらいことなのに、にっこり笑う彼がたまりません。

なんて優しい人なんだとびっくりします。

また、愛しているとはなかなか言わないというのも日本人には合う話ですよね。

あんまりそんなこと言う人、日本にはいないし、それくらいの人のほうが、なじみがあります。

そのチョルスが愛していると言った時、もう涙涙でした。

ヒロインさんも忘れたくないのに忘れてしまう悲哀が出ていてよかったです。

急に忘れるとかじゃないし、覚えているときもあるし、つらいですよね。

彼女の彼への愛は本物なのに、忘れてしまうなんて切ないです。

この映画が公開されたときって、こういう話が結構多くなった気がします。

その中でもこれはダントツよくできていて、泣ける映画でした。

なんだか、美談すぎるところもありましたが、純愛映画として、とても好きです。

たまにはこういう心洗われる映画もいいなあと思います。【30代女性】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アジア映画
ロジエムービー

コメント

タイトルとURLをコピーしました