映画『ジェイソン・ボーン』無料動画情報

無料動画配信

2016年に公開された映画『ジェイソン・ボーン』。

これまでに大ヒットしてきた映画『ボーン』シリーズの5作目で、ポール・グリーングラス監督作品。

ジャンルとしては、スパイアクションものとなっています。

今回の記事では、映画『ジェイソン・ボーン』のフル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ジェイソン・ボーン』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ジェイソン・ボーン』は、5つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[字]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できる)
[字][吹]

※2020年8月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ジェイソン・ボーン』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ジェイソン・ボーン』を視聴するためには「330ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

映画『ジェイソン・ボーン』日本版予告編

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

U-NEXTは、様々なジャンルの動画が揃っていることがオススメです。

ドラマでも海外ドラマや韓流、国内とカテゴリ分けされているので、検索の時もわかりやすいです。
バラエティなどは小ネタや少し生活に役立つことが多いので、動画投稿サイトを見ているのと同じような感覚で見れます。
他のサービスより良いところはなんと言っても種類と数の多さです。

他のサービスでは映画だけとかドラマだけとかですが、U-NEXTではとても豊富なジャンルから見たいモノを選べるので、他のサービスを使っているといくつも登録しなければいけないところが一つで済みます。

家族そろってでも楽しめると思います。
さらに、毎月付与されるポイントで、有料コンテンツの購入もできるのでお得です。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービス『U-NEXT』
[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ジェイソン・ボーン』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年8月9日時点)
今後、映画『ジェイソン・ボーン』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ジェイソン・ボーン』作品情報

ギリシャに潜伏していたジェイソン・ボーンに、かつての同僚ニッキーが接触。彼女から自身の父親の死も絡んだCIAの極秘情報の存在を知らされる。ふたりの動きを察知したCIA長官デューイはボーンを暗殺して情報漏洩を阻止すべく、刺客のアセットを送り込むが。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ジェイソン・ボーン)マット・デイモン
  • (ニッキー・パーソンズ)ジュリア・スタイルズ
  • (アセット)ヴァンサン・カッセル
  • (ロバード・デューイ)トミー・リー・ジョーンズ
  • (アーロン・カルーア)リズ・アーメッド
  • アトー・エッサンドー
  • スコット・シェパード
  • ビル・キャンプ
  • ヴィツェンツ・キーファー
  • (ヘザー・リー)アリシア・ヴィカンダー

スタッフ

  • 監督 ポール・グリーングラス
  • 音楽 ジョン・パウエル、デヴィッド・バックリー
  • 脚本 ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ
  • 製作 フランク・マーシャル、ジェフリー・M・ワイナー、ベン・スミス、マット・デイモン、ポール・グリーングラス、グレゴリー・グッドマン

映画『ジェイソン・ボーン』ネタバレあらすじ

CIAの情報が何者かによってハッキングによって盗まれてしまいました。

そこで、ヘザー・リーはさっそく対応していきますが、ハッカーの方が上手で、情報は流出してしまいます。

これを受けて、CIA長官のロバート・デューイに事態が報告されて、ハッカーは追われていくことに。

その結果、ハッカーの正体は、ニッキー・パーソンズという元CIAだったと分かりました。

やがて、ニッキー・パーソンズと関係していたジェイソン・ボーンも捜査の対象となっていくことに。

ところが、ジェイソン・ボーンとニッキー・パーソンズは、そんなCIAの追跡を逃れ、2手に分かれて姿をくらまします。

そしてジェイソン・ボーンは、ニッキー・パーソンズと落ち合って、ともに逃亡することとなるのでした。

トレッドストーン計画

ところが、その矢先、CIAのアセットによって、ニッキー・パーソンズは射殺されてしまいます。

ジェイソン・ボーンは、そんなニッキー・パーソンズの遺品を調べていき、ここで、彼への監視に関することが明らかになりました。

おまけに、ジェイソン・ボーンが、CIAから盗んだ情報を見ていくと、トレッドストーン計画という計画をジェイソン・ボーンの父親が立てていたことや、ずっとジェイソン・ボーンが監視下に置かれていたということが発覚したのです。

トレッドストーン計画とは、ターゲットを洗脳することによって、暗殺者に仕立て上げていくという、あまりにも恐ろしいものだったのでした。

ジェイソン・ボーンは、父親がテロで死んでしまっていたこともあって、真相を追い求めて、動き出すことにします。

アイアンハンド

さて、ヘザー・リーは、ロバート・デューイに対して、ジェイソン・ボーンの主治医の意見から、彼のCIAへの復帰を進言します。

一方、ジェイソン・ボーンは、マルコム・スミスという監視者と会い、監視していた理由と、父親の死の真相を訊いていきました。

どうやら、父親は、ジェイソン・ボーンが暗殺者として利用されかけていたため、そんなCIAの実態を公表しようとしていたとのこと。

そのために父親は殺されたというわけでした。

その後、ジェイソン・ボーンは、すべてを企てたのがロバート・デューイで、父親を殺したのはアセットだと知ることに。

ジェイソン・ボーンは、ヘザー・リーに会い、アイアンハンドというロバート・デューイの計画を知らされます。

それは世界中を監視する計画とのことでした。

アーロン・カルーア

ヘザー・リーは、ロバート・デューイに疑問を抱いており、ジェイソン・ボーンに協力してくれることになりました。

そんなロバート・デューイは、ディープドリーム社CEOのアーロン・カルーアと、CIAの監視に関する取引をしていたのです。

しかし、アーロン・カルーアが態度を翻意したため、ロバート・デューイは、彼を殺すことにしました。

ところがその前にアーロン・カルーアは、世間に向かってCIAのやろうとしていたことをバラまいてしまいます。

アセットがアーロン・カルーア暗殺をはかるものの、ジェイソン・ボーンに妨害されてしまいました。

ジェイソン・ボーンは、ロバート・デューイと会い、その後、ロバート・デューイは、ヘザー・リーに殺されることになります。

映画『ジェイソン・ボーン』ラストの結末

ジェイソン・ボーンは、アセットを追跡。

父親の敵として憎むジェイソン・ボーン、彼のせいで投獄されたことがあるアセットと、2人はともに憎みあっていました。

そして、ジェイソン・ボーンは、アセットに復讐を遂げたのです。

ヘザー・リーは、ジェイソン・ボーンのCIA復帰、アーロン・カルーアとの交渉などを条件に、みずからCIA長官になろうとします。

ジェイソン・ボーンがもしも復帰しなかったら、そのときは彼を消す計画でした。

そんなヘザー・リーからの話に対し、ジェイソン・ボーンは、復帰するか否かの明言を避けます。

ところが、実は、ヘザー・リーが考えていたことは、ジェイソン・ボーンに会話を録音されていて、つつぬけになっていたのでした。

映画『ジェイソン・ボーン』感想

過去の映画『ボーン』シリーズの4作に負けず劣らず、映画『ジェイソン・ボーン』も手に汗握る展開となりましたね。

ジェイソン・ボーンの、アセットへの父親の敵討ちは、観ていて、実に、スカッとさせられるものでした。

しかしながら、その一方で、ロバート・デューイの邪悪さはもちろんのこと、ヘザー・リーの腹黒さも、なんとも空恐ろしい限りです。

映画『ジェイソン・ボーン』に魅入ったという方は、ついでといってはなんですが、他の映画『ボーン』シリーズもいっしょに鑑賞してみましょう。

映画『ジェイソン・ボーン』視聴者の声

不覚にもボーンシリーズをほとんど知らずにジェイソン・ボーンを観ました。

ボーンシリーズ5作目なので4作目までを観ている方が楽しめると思いますが、前知識がなくても楽しめます。
「ジェイソン・ボーンさんすごく有名な人って設定なんだな」と思うくらいです。
本作はマット・デイモンさん46歳の時の主演映画で、2016年公開された作品です。

2002年公開の32歳の時に撮影したボーン・アイデンティティを1作目とし、2作目の2004年公開ボーン・スプレマシー、3作目の2007年公開ボーン・アルティメイタム、4作目の2012年公開のボーン・レガシーに続く5作目ですが、4作目にジェイソン・ボーンは登場しないので、2007年の3作目から9年ぶりのジェイソン・ボーンの登場となります。

32歳から46歳まで1つに役を演じ続けるための体力づくり大変だったろうなと思いました。
CIA長官はいろんな人が演じているのを観ましたが、トミー・リー・ジョーンズの演じた今回の長官は嫌なタイプでした。

日本のCMでよく見かけるので、お馴染みの俳優さんで好感を持っていただけに、驚きの展開でした。
ヘザー・リー役のアリシア・ヴィキャンデルさんは「エクス・マキナ」の時のエヴァがそのままCIAに入り込んだかというくらい不気味な感じですが、とても美しかったです。
アセット役のヴァンサン・カッセルさんは「オーシャンズ12」の時も恨みを持つライバル的存在の役でしたが、同じような役どころでしたね。
本作なかなか面白かったので、他のボーンシリーズを観てみようと思いました。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました