映画『死霊館 エンフィールド事件』無料動画情報

無料動画配信

2016年に公開された、映画『死霊館 エンフィールド事件』。

大ヒットしたホラー映画『死霊館』の続編となっています。

今回の記事では、映画『死霊館 エンフィールド事件』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画 『死霊館 エンフィールド事件』本予告【HD】2016年7月9日公開

映画『死霊館 エンフィールド事件』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信状況

映画『死霊館 エンフィールド事件』は、6つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[字][吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できる)
[字][吹]

※2020年8月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『死霊館 エンフィールド事件』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『死霊館 エンフィールド事件』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

まず、動画の量が多いです。

U‐NEXT公式サイトのほうでも見放題作品数No.1と書いていました。

ジャンルも豊富で、見放題作品とレンタル作品を分けて検索できるので見放題のみを楽しみたい方もストレスなく動画を選ぶことができると思います。

また、作品ごとに☆の5段階評価がついており、評価の高い作品がひとめでわかります。何を見ようか決めていないときにこの評価を確認して、良い作品に巡り合う、、なんてこともあります。

レンタル作品にはポイントを使ってみることができ、このポイントは毎月貯まります。

動画のほかにも雑誌や漫画、書籍などもあるのでこちらにもポイントを使うことができるようになっています。

ひとつのサービスでここまで充実しているのはU‐NEXTが1番だと思います。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からないと疑問...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめです。 ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、月額料金...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思います。 ...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴やメリット...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。 dT...

映画『死霊館 エンフィールド事件』の作品情報

ロレイン・ウォーレンとエド・ウォーレンの夫妻が活躍していく、超常現象を扱ったホラーですが、イギリスで起こったエンフィールド事件という事件をモチーフにしているという、非常に興味深い1作。

1977年、ロンドン北部の町エンフィールド。古い家に住むシングルマザーと4人の子供たちは、怪奇現象に悩まされていた。どうやら前の住人であった老人の霊が、次女ジャネットに取り憑いた模様。依頼を受けた心霊研究家ウォーレン夫妻は、救助に乗り出すが…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • ロレイン・ウォーレン:ヴェラ・ファーミガ
  • エド・ウォーレン:パトリック・ウィルソン
  • ペギー・ホジソン:フランシス・オコナー
  • ジャネット・ホジソン:マディソン・ウルフ
  • モーリス:サイモン・マクバーニー
  • アニタ:フランカ・ポテンテ
  • マリア・ドイル・ケネディ
  • マーガレット・ホジソン:ローレン・エスポジート
  • ジョニー・ホジソン:パトリック・マコーリー
  • ビリー・ホジソン:ベンジャミン・ヘイ

スタッフ

  • 監督:ジェームズ・ワン
  • 音楽:ジョセフ・ビシャラ
  • 脚本:チャド・ヘイズ、ケイリー・W・ヘイズ、ジェームズ・ワン、デヴィッド・レスリー・ジョンソン
  • 製作:ピーター・サフラン、ロブ・コーワン、ジェームズ・ワン

映画『死霊館 エンフィールド事件』ネタバレあらすじ

ロレイン・ウォーレン、エド・ウォーレンは、超常現象のプロとして、名声を得ていました。

これまでに、2人が関わって解決に至った事件は数知れず。

そんななか、ニューヨークで、あらたに心霊関係の事件が発生しました。

ラッツ家という家に悪霊がとりついてしまったと騒がれていたのでした。

これを受けて、ロレイン・ウォーレン、エド・ウォーレンは、さっそく、解決に向けて取り組んでいくことになります。

ロレイン・ウォーレンは、ラッツ家で交霊会を開催し、その結果、とんでもないことを把握しました。

過去に男が一家を惨殺していたのです。

が、霊が現れて、ロレイン・ウォーレンは、交霊会をやめざるを得なくなることに。

そして、今後、不吉なことが起こると考えるのでした。

ホジソン家の異変

ホジソン家は、イギリスのエンフィールドに引っ越してきました。

ところが、引っ越し早々、ホジソン家に異常なことが起こってしまいます。

妹のジャネット・ホジソンは、いっしょに寝たはずの姉のマーガレット・ホジソンとは、なぜか別々に寝ていたのです。

ジャネット・ホジソンは夢遊病のようで、おまけに、マーガレット・ホジソンが妹を心配すると、妹から、別人の声で怒鳴りつけられてしまうのでした。

さらには、弟のビリー・ホジソンも、おもちゃが勝手に音を発するという異常現象に遭遇してしまいます。

母親のペギー・ホジソンは、やがて、自身も超常現象を目撃し、ジャネット・ホジソンの異変は、実は、夢遊病じゃなく、霊によるものではないかと考えるようになります。

ウォーレン夫妻が動き出す

ホジソン家は、近所のノッティンガム家に逃げ込みます。

しかし、警察からは相手にしてもらえません。

ロレイン・ウォーレンとエド・ウォーレンは、アメリカですっかり有名な存在になっていました。

自分たちとは意見が異なる人たちとの議論も展開していったのです。

そんななか、ホジソン家をめぐる事件で、メディアがいよいよ騒ぎ始めました。

こうして、ホジソン家のことは徐々に世間の知ることとなったのです。

そして、とうとう、ロレイン・ウォーレンとエド・ウォーレンのもとに、ホジソン家の件で、相談が来ました。

ロレイン・ウォーレンは正直、乗り気ではありませんでした。

しかし結局、エド・ウォーレンともども、エンフィールドへ行くことになったのです。

ホジソン家には異変なし?

ロレイン・ウォーレンとエド・ウォーレンは、調査してみた結果、ホジソン家には悪霊の存在は感じられないとにらみました。

あくまでも、ジャネット・ホジソンの個人的な問題ではないかという見解だったのです。

挙句の果てには、政府から金をもらうためのヤラセではないかと考える専門家まで出てきてしまいました。

メディアは、ホジソン家にやって来て、さらにさわぎ始めます。

その結果、ジャネット・ホジソンに異変が起こるものの、自発的な動きだったとされてしまうのでした。

こうして、ロレイン・ウォーレンとエド・ウォーレンは、調査を終え、いったん、ホジソン家を後にすることになるものの、正直なところ、なにか違和感が残っていたのです。

映画『死霊館 エンフィールド事件』ラストの結末

やがてエド・ウォーレンは、実は、ジャネット・ホジソンに霊がとりついていたことを知ります。

霊が語っていた言葉を、なんとか読み取ることができたからでした。

ジャネット・ホジソンにとりついていた霊は、自分の家族に未練があったものの、悪魔によって使われていたのです。

ロレイン・ウォーレンとエド・ウォーレンが気づかなかったのも、この悪魔のせいでした。

2人はホジソン家へ引き返し、悪魔が乗っ取りかけていたジャネット・ホジソンのもとにかけつけます。

結果、エド・ウォーレンは、なんとかジャネット・ホジソンから悪魔を追い出すことに成功しました。

ジャネット・ホジソンは、そんな自分を助けてくれた2人に向かって、感謝するのです。

映画『死霊館 エンフィールド事件』感想

映画『死霊館 エンフィールド事件』は、見どころあるものとなりましたね。

迫力としては、映画『死霊館』にひけをとらないばかりか、さらにすごい感じといえるでしょう。

また、ロレイン・ウォーレンとエド・ウォーレンが、ジャネット・ホジソンにとりついた悪魔を見逃しかけつつ、最終的に祓ったという逆転劇も、衝撃は小さくありません。

もしも、映画『死霊館』をまだ観ていないという方がいたとしたら、これはぜひ、両方ともに見逃さないようにしてほしいものです。

映画『死霊館 エンフィールド事件』視聴者の声

死霊館シリーズは見たことなかったのですが、これはすごく怖かったです。
出てくる霊、悪魔の顔が怖すぎます。
特にシスターが怖かったです。
それに、この話は実話らしいのでますます怖く感じました。
ジャネットの奇行は、まあよくあるものでしたが、やっぱり怖かったです。
ジャネット自身なぜ自分があんなことをするのかすごく怖かったろうし、兄弟がいますから、彼らに危害がとか思うと怖いですよね。
最初は信じていなかった母も信じてくれたのはよかったですが、そこからもなかなか解決しませんでした。
なぜか、おかしな行動をするようになった子どもたち、揺れる部屋、どうにか逃げて、近所の家にかくまってもらって、霊の仕業を信じてもらえて対策をとってもらったのに、自作自演と思われて…。
そこがまた悲しいなと思いました。
ロレインというすごい霊能力者が霊を感じなかったので、それも仕方ないのかもですが、あそこで見放されたらそれはつらいと思います。
あと、主役のエドとロレインたちが、自分たちには力があるのだから、その責任を果たそうみたいなところが、スパイダーマンみたいだと思いました。
エンドロールで実際のインタビュー音源とか流すので、リアリティが増しました。
最後の最後まで怖さに特化した映画だなと思います。【30代女性】

実話を元にしているだけあって、リアル感があり、面白かったです。
少女だからと、嘘をついていると決めつける大人や、本気で困っていることを利用しようとするマスメディアなど。

得体が知れないからこそ、怖いんですよね。

回るおもちゃが地味に怖いです。
実際に出ている幽霊は、おじいさんの霊だけですが、それよりも主人公の少女が取り憑かれているシーンが凄く怖かったです。
向かいの家に住んでいる御家族がいい人で本当に良かったです。

少女も母親もおかしくなっている状態で、ほかの兄弟が一緒に暮らすのは難しいと思います。

そのくらい、壮絶でした。
ただ、悪魔が憑依したシスターとの関係が途中まで分からず、モヤモヤします。

冒頭の一家殺人事件の透視も急に始まるので、ある程度エクソシスト夫婦が関わった事件を知っていないと混乱するかもしれません。
最後まで、なぜ悪魔はこの一家に取りついたのかは不明でした。

エクソシスト夫婦を誘き寄せるためだったとは思いますが、わざわざこの一家じゃなくても、夫婦に近い人物でも良かったのではないかと。
調べたら大人気ホラー映画シリーズだったんですね。
他のシリーズものを見たら、関係性が分かるかもしれないと思いました。【20代女性】

日中明るい時間帯に観てもかなり怖かった。
シリーズ前作の「死霊館」が良かったのと、その前作以上にドキュメンタリータッチが強いと聞いたので鑑賞した。今作はより、実在した超常現象研究家であるウォーレン夫妻に焦点を当てている印象。
こちらに恐怖感を与える為に不意を突いて怪奇現象や霊の姿を映すというよりは、あくまでも作中で起きている事実としてとにかく頻繁に、言い換えればもはや当たり前のようにポルターガイストが起きる。
一家の娘であり当時まだ11歳のジャネットに起こる異変。勝手に動く家具。周囲はこの家で起きる数々の現象を一家の「自作自演」なのではと疑うが、あれが自作自演だったとしてもそれはそれで怖い。
少女であるジャネットがその体から出るとは思えない老人男性の声を発するシーンも、台所で発見されるシーンも、特殊な演出はないのにとにかく不気味。強いて言えば演出で怖がらせられた部分は、弟のビリーのおもちゃが勝手に動き出したシーン。

あれは手に汗を握った。
とにかく全体的にあまり派手な演出はなく、実際に起きた事件をベースに物語が進む。わざとらしく恐怖を煽られる感じがないからこそ、作り物のストーリーではなく事実であった事をひしひしと痛感する。
観ている者からすれば、この家で起きている現象が自作自演ではない事をどうにか証明して欲しいものだが、そう簡単に事は進まず…。
エンドロールでは作中でも描かれ、実際に行われた当時のインタビューの音声や写真など。これが本当に怖い。

最後の最後まで恐怖感に張り付かれる感じ。

そして観終わった後はつい実際の「エンフィールド事件」について調べてしまう。

結局、この事件の真相ははっきりしないままだが、知れば知るほど怖いのに深みにはまってしまう。

こんな怪奇な事件をよくも再現した物だなと思う。
正直なところ以前は海外のホラー作品を侮っていたが、この「死霊館シリーズ」は一度観るとしばらく引きずってしまうほど怖い。

この「エンフィールド事件」は特に。

そういう意味で、もう一度観るかと聞かれると悩む所である。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました