本田望結の兄弟は5人で姉2人に兄と妹!プロフィールまとめ【画像】

未分類

女優として活躍する、本田望結さんの兄弟やプロフィールについてまとめてみました。

『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ)でも取り上げられる、本田姉妹。

テレビによく登場するのは美人3姉妹ですが、実は兄弟がさらにいることが分かりました。

そこで、本田望結さんの兄弟に関する詳しい情報と、プロフィールについてまとめています。

さらに、なんと祖父は実業家だったのです。

合わせてお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

本田望結の兄弟構成は5人

それではさっそく、本田望結さんの兄弟について見ていきましょう。

本田望結さんの兄弟構成

  • 本田真帆さん(長女) 1995年生まれ(現在24歳)
  • 本田太一さん(長男) 1998年8月2日生まれ(現在21歳)
  • 本田真凛さん(次女) 2001年8月21日生まれ(現在18歳)
  • 本田望結さん(三女)
  • 本田紗来さん(四女) 2007年4月4日(現在12歳)

このように、本田望結さんは5人兄弟なんですね。

長女・真帆さんは一般の方で、兄弟の中では唯一メディアなどに露出されていません。

長男・太一さん、次女・真凛さん、本田望結さん、そして四女・紗来さんは、いずれもフィギュアスケーターとしても有名です。

もはや、本田兄弟はスケート一家といってもよさそうな感じですね。

本田望結さんら兄弟がスケートを始めたのは、家族で京都醍醐のスケートリンクに訪れたことからでした。

本来は、長女・真帆さん、長男・太一さん、次女・真凛さんが皆スケートを始める予定だったそうです。

しかし、長女・真帆さんは年齢的に一流選手になるのは難しいと指摘されました。

そのため、長男・太一さん、次女・真凛さんだけがスケートを始めたそうです。

そして、本田望結さんと妹の紗来さんがこれに続いたという形になります。

また、長男・太一さんは関西大学中等部→関西大学高等部→関西大学在学中という学歴。

次女真凛さんも、関西大学初等部→関西大学中等部→関西大学高等部となっています。

ただ次女・真凛さんは、高校2年から青森山田高校に編入しており、2020年の春からは明治大学政治経済学部に進学予定だそうです。

実は、本田望結さんも関西大学中等部に通っていることが分かっています。

ということは、長女・真帆さんも関西大学の出身なのかもしれませんね。

さて、本田望結さんの兄弟は4人がフィギュアスケートをやっています。

しかし、フィギュアスケートはとてもお金がかかるイメージがありませんか?

本田望結さんの両親は、本田竜一さん(サラリーマン)と真紀さん(専業主婦)夫妻です。

サラリーマンと聞くと、そこまで商社マンなのかな?と思いました。

すごいのは、本田望結さんの祖父だったんです。

父・竜一さんの実家は、精密機器の製造・運送・メンテナンスを行う年商20億円の会社を経営されています。

さらに本田望結さんの祖父は、子会社を3つ持ち、物流など合計4つの会社を経営する凄腕の実業家だったのです。

父・竜一さんは実家の会社の役員となっており、さすがただのサラリーマンではありませんでした。

本田望結さんの兄弟・家族は、まさに華麗なる一族でしたね。

スポンサーリンク

本田望結のプロフィール

  • 氏名:本田望結(ほんだ みゆ)
  • 生年月日:2004年6月1日(現在15歳)
  • 出身:京都府京都市伏見区
  • 身長:160cm
  • 血液型:0型
  • 職業:女優、タレント、フィギュアスケート選手
  • 所属事務所:オスカープロモーション
  • 経歴:関西大学中等部

本田望結さんは、京都府京都市伏見区出身で、現在15歳の女優、タレント、フィギュアスケート選手です。

所属している芸能事務所は、上戸彩さんや米倉涼子さんらを抱える大手オスカープロモーションとなっています。

本田望結さんは、まず子役として注目を集めました。

現在所属するオスカープロモーションの前は、テアトルアカデミーに在籍し、レッスンを受けていました。

当時テアトルアカデミーでレッスンを受けていた子役の中には、同時期にブレイクした鈴木福さんもいたそうです。

2008年、当時4歳だった本田望結さんは、スーパーマーケット・StyleONEのCMで芸能界デビューを果たしました。

その後、2011年に出演した人気ドラマ『家政婦のミタ』で注目され、一気にブレイクし知名度を獲得します。

そして、2013年に現在所属するオスカープロモーションに移籍しました。

ブレイクして以降は、人気子役としてドラマ・映画・CMへと多数の出演を重ねていきます。

しかし、本田望結さんには女優・タレントと同時にフィギュアスケート選手の一面もあるのです。

本田望結さんは、兄・太一さんと姉・真凛さんの影響から3歳でフィギュアスケートを始めました。

兄弟と同じく、京都醍醐FSCに通っています。(妹・紗来さんも)

2011年には、関西大学主催の氷の甲子園にて、小学3年生以下の部で優勝しています。

この時は、2回転ジャンプを決めたそうです。

さらに、2016年には全日本フィギュアスケートノービス選手権に4年連続で出場し、6位入賞となっています。

このように、本田望結さんは芸能活動の傍らとは思えないほど、フィギュアスケート選手としても全国レベルの選手なんですね。

関西大学中等部進学後は、学業・芸能活動・フィギュアスケートを並行することが困難になってきたそうです。

それもそのはず、芸能活動は子役時代から、京都市の自宅から通い続けています。

多忙な芸能活動に加えフィギュアスケートとなると、一般的にはどちらかを選択と考えますよね。

本田望結さんも両親や兄弟といった周囲から、芸能活動かフィギュアスケートを選ぶように勧められます。

しかし、本田望結さん本人はどちらも続けるという困難な方を選択しました。

結果はご存知の通りです。

現在の本田望結さんは、女優として以前にも増して成長を続けていますよね。

フィギュアスケート選手としても、スポーツニュースなどで見る機会が増えました。

今年2020年は、高校に進学する本田望結さん。

兄弟の傾向からすると、関西大学高等部が濃厚に思えますが、どちらになるのでしょうか。

いずれにしても、学業・女優・フィギュアスケート選手と多忙な日々が続くようです。

 

以上、今回は女優・本田望結さんの兄弟とプロフィールについてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 本田望結さんは、長女、長男、次女、本人、四女の5人兄弟
  • 長女・真帆さんは1995年生まれで、一般人のためメディア露出はない
  • 長男・太一さん、次女・真凛さん、本田望結さん、四女・紗来さんら4人はフィギュアスケート選手
  • 長女・真帆さんもフィギュアスケートを始めようとしたが、年齢的に一流選手になれないと助言され断念した
  • 本田望結さんの祖父は年商20億円の経営者で、父親の竜一さんはその会社の役員
  • 本田望結さんはオスカープロモーション所属の女優・フィギュアスケート選手
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました