ザファブル(映画)のロケ地はどこ?居酒屋やゴミ処理場の撮影場所も

邦画

映画『ザ・ファブル』の居酒屋やゴミ処理場といったロケ地10カ所についてまとめてみました。

人気漫画『ザ・ファブル』が原作で、2019年6月にV6 ・岡田准一さん主演で実写映画化され話題になりましたよね。

そこで今回は、ファンなら気になる映画『ザ・ファブル』のロケ地について詳しく調べてみました。

クライマックスのゴミ処理場から、居酒屋やオシャレなバー、さらに細かいシーンのロケ地まで全10カ所を分かりやすくまとめています。

スポンサーリンク

ザ・ファブルのロケ地や撮影場所


V6・岡田准一さん主演の映画『ザ・ファブル』は、大阪が舞台の物語です。

原作でも大阪にある架空の町・太平市とされています。

ファブルはとあることから、太平市で暮らすことになり、エセ関西弁を話します。

ファブルを演じた岡田准一さんは関西出身なので、かえって難しかったかもしれませんね。

また、ファブルは凄腕の殺し屋ながら、ボスからは「誰も殺してはいけない」と命令されています。

この命令を忠実に守りながら、ファブルは騒動を解決できるのでしょうか。

 

原作ファンの間でも、映画『ザ・ファブル』のロケ地が大阪になるのでは?との期待が持たれました。

しかし、大方の予想に反し、映画『ザ・ファブル』のロケ地は関東圏に集まっています。

それでは、具体的なロケ地を見ていきましょう。

①ゴミ処理場跡

さしま環境センター(ゴミ処理場跡)

映画『ザ・ファブル』のクライマックスで、ファブルが人質を救うため大乱闘を繰り広げた場所になります。

こちらのさしま環境センターは、茨城県猿島郡境町にあるゴミ処理場の跡地です。

廃墟ながら撮影地として人気のスポットとなっており、ドラマや映画の撮影の他、アーティストのミュージックビデオの撮影なども行われています。

跡地ではありますが管理されており、残念ながら気軽に入れる場所ではありません。

入るには、撮影といった特別な許可が必要になるようです。

②居酒屋

居酒屋あじと麻布十番 本店

  • 〒106-0044
  • 住所:東京都港区東麻布3丁目-8-10 バーリータワーズ1F
  • ☎:03-5797-7957

赤提灯とレトロモダンな店内で人気の「居酒屋あじと麻布十番 本店」も、映画『ザ・ファブル』のロケ地です。

それを示すかのように、店内の壁には映画『ザ・ファブル』のワンシーンが写真で飾られています。

麻布十番には別館もあるため、本店と混同しないように気を付けて下さい。

映画『ザ・ファブル』のロケ地は”本店”の方です。

③横浜・日ノ出町の高架下

タイニーズ横浜日ノ出町前の道路

  • 〒231-0066
  • 住所:神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目166先
  • ☎:045-334-8309

続いてのロケ地は、高架下にあるタイニーハウス複合施設前の道路です。

タイニーハウスとは、アメリカの可動式トレーラーハウスを指します。

木をふんだんに使用したオシャレな外観が目印で、なんとも横浜っぽい雰囲気です。

こちらで撮影されたシーンは、ファブル(岡田准一さん)とヨウコ(木村文乃さん)がチンピラに絡まれる場面になります。

ボスの命令を守りながらも、チンピラに対応しなければならないファブルが印象的ですよね。

夜に行けば、より映画『ザ・ファブル』の雰囲気を堪能できるでしょう。

④大田区蒲田の柳通り & 柳橋

柳通り

映画『ザ・ファブル』の予告でも登場するのが、東京都大田区蒲田にある「柳通り」です。

ファブルとミサキ(山本美月さん)が食事を終えた後、二人で歩いているシーンが撮影されました。

柳通りは、京急蒲田に近い商店街で、庶民的雰囲気が残るスポットとなっています。

柳橋

柳通りを抜けた所にかかっているのが、「柳橋」です。

ファブルとミサキが会話をするシーンの、ロケ地でした。

柳橋の下を流れる川は、呑川(のみかわ・のみがわ)になります。

撮影が行われたのは2018年6月29日だったようで、付近に住んでいる住民の目撃ツイートがたくさんありました。

やはり実物の岡田准一さんは想像以上にイケメンで、山本美月さんもすごい美人だったようです。

⑤渋谷のダイニングバー

ダイニングバーKITSUNE

  • 〒150-011
  • 住所:東京都渋谷区東2丁目20-13 シャトレー渋谷B1
  • ☎:03-5766-5911

オリラジ藤森慎吾さん(河合ユウキ)がヨウコを口説くシーンが撮影されたのが、ダイニングバー「KITSUNE」になります。

店内はまさに”テレビに出てくるおしゃれなバー”といった雰囲気で、実際に「KITSUNE」では頻繁にメディア関係の撮影があるそうです。

お店は渋谷と恵比寿の中間にあり、都会の喧騒を離れた、大人の秘密基地となっているそうです。

⑥足利市の交差点

足利市生涯学習センター付近の交差点

  • 〒326-0052
  • 住所:栃木県足利市相生町1-1
  • ☎:0284-43-1311

今度は栃木県足利市に移ります。

足利市生涯学習センター付近の交差点は、映画『ザ・ファブル』だけではなく、他のドラマ・映画の撮影も行われているそうです。

⑦ゴミ処理場・その2

霞クリーンセンター

  • 〒300-0314
  • 住所:茨城県稲敷郡阿見町大字追原2731-2
  • ☎:029-889-0091

映画『ザ・ファブル』ラストの人質救出シーンのもう一つのロケ地が、茨城県稲敷郡阿見町にある「霞クリーンセンター」です。

①のさしま環境センターは跡地でしたが、「霞クリーンセンター」は現役のゴミ処理施設です。

さしま環境センターと同様に、一般人が立ち入ることは難しく、外から見るだけがいいでしょう。

⑧大井町の鉄板焼き店

鉄板酒房ふわり

  • 〒140-0014
  • 住所:東京都品川区大井町4丁目1-2 ひろせビルB1
  • ☎:03-6417-1925

映画『ザ・ファブル』のロケ地となった東京・大井町にある「鉄板酒房ふわり」は、関西風鉄板料理のお店になります。

撮影が行われたのは、海老原(安田顕さん)とステーキを食べるシーンです。

使用されたのは、こちらのカウンター席でした。

「鉄板酒房ふわり」はJR大井町駅から徒歩5分の駅チカ店で、これならファブルファンも気軽に立ち寄ることができそうですね。

⑨江東区越中島付近

東京海洋大学・海王寮付近

  • 〒135-0044
  • 住所:東京都江東区越中島2丁目2-27

東京海洋大学の学生寮付近も、映画『ザ・ファブル』のロケ地でした。

実際に撮影が行われたのは2018年6月14日だったようで、海王寮に住んでいた学生がツイートしています。

やはり、この時も岡田准一さんはイケメンだったそうです。

⑩栃木県鹿沼市の神社

賀蘇山神社

  • 住所:栃木県鹿沼市入栗野尾鑿713
  • ☎:0289-86-7717(社務所)

最後にご紹介するのは、栃木県鹿沼市にある「賀蘇山神社(がそやまじんじゃ)」になります。

映画『ザ・ファブル』以外にもロケ地となっており、東武新鹿沼駅からバスで20分の場所です。

「尾鑿山(おざくさん)」と呼ばれ親しまれている賀蘇山神社は、御神威「黒だるま」発祥の地としても有名で、境内には樹齢およそ1800年の杉の切り株が現存しているそうです。

映画『ザ・ファブル』ロケ地としてだけではなく、パワースポットとして、旅行で行くのも楽しそうですね。

 

以上、今回は映画『ザ・ファブル』の居酒屋やゴミ処理場といったロケ地10カ所についてまとめました。

スポンサーリンク

映画『ザ・ファブル』無料視聴方法

映画『ザ・ファブル』の動画を無料で視聴する方法についてまとめました。

映画『ザ・ファブル』無料動画・キャスト情報
2019年に公開された、映画『ザ・ファブル』は南勝久氏によるコミック作品の実写化。主演は岡田准一、ほか、キャストは、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、六角精児、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市など、豪華なものになっていました。今回の
スポンサーリンク

まとめ

  • ゴミ処理場その1は茨城県猿島郡境町のさしま環境センター跡地
  • ゴミ処理場その2は茨城県稲敷郡阿見町の霞クリーンセンター
  • 居酒屋は居酒屋あじと麻布十番 本店
  • オシャレなバーはダイニングバーKITSUNE
  • ファブルがチンピラに絡まれたのはタイニーズ横浜日ノ出町前の道路
  • ファブルとミサキが歩いたのは大田区蒲田の柳通り & 柳橋
  • 海老原とステーキを食べるシーンは大井町の鉄板酒房ふわり
  • 東京海洋大学・海王寮付近でもロケ目撃ツイートがあった
  • 足利市生涯学習センター付近の交差点は他のドラマ・映画のロケ地でもある
  • 賀蘇山神社はパワースポットとしても有名
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました