パイレーツオブカリビアン ワールドエンドの吹き替え動画をフル視聴する方法!映画を無料視聴できる動画配信まとめ

洋画

2007年に公開された、アメリカのアクションアドベンチャー映画。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第3弾です。

監督は、ゴア・ヴァービンスキー。

ジャック・スパロウ役には、ジョニー・デップ。

今回の記事では、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 動画配信状況

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』は、4つの動画配信サービス(CM広告なし)でお試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年12月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』を視聴するためには「330ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

映画やドラマの本数が圧倒的に多く、本当に一日中見れてしまうところが一番おすすめです。
アマゾンプライムビデオやネットフリックスでは、出てこない洋画が見れます。

不朽の名作はもちろん、最新作も早く、見れることが嬉しいです。
1ヶ月の無料お試し登録も簡単で、手軽に自宅で映画を楽しめます。

大きなスクリーンやiPadなどで見ると、なお、本物の映画館のようです。

片手にポップコーンを共に、映画を本格的に楽しめる、そんな素晴らしいサービスを提供してくれます。
プラダを着た悪魔(2006年)を久しぶりに見ました。
ほかの動画配信サービスでは見当たらず、諦めてしまったが、U-NEXT だけは、きちんと配信してくれました。
本当に素晴らしいサービスです。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』作品情報

デイヴィの心臓を手に入れたベケット卿は、海賊たちを処刑していきます。

すると、9人の「伝説の海賊」が集まり、ベケット卿の横暴に立ち向かいました。

そこにはジャック・スパロウの姿もあったのです。

溺死した船乗りが沈む永遠の地獄“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”に囚われたジャック・スパロウを救うため、ブラックパール号の乗組員は“世界の果て”を目指し最後の航海に出るのだが…!?

出典:U-NEXT

キャスト

  • (キャプテン・ジャック・スパロウ)ジョニー・デップ
  • (ウィル・ターナー)オーランド・ブルーム
  • (エリザベス・スワン)キーラ・ナイトレイ
  • (キャプテン・バルボッサ)ジェフリー・ラッシュ
  • (スワン総督)ジョナサン・プライス
  • (デイヴィ・ジョーンズ)ビル・ナイ
  • (キャプテン・サオ・フェン)チョウ・ユンファ
  • (ビル・ターナー)ステラン・スカルスガルド
  • (ジェームズ・ノリントン)ジャック・ダヴェンポート
  • (ベケット卿)トム・ホランダー

スタッフ

  • 監督 ゴア・ヴァービンスキー
  • 音楽 ハンス・ジマー
  • 脚本 テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
  • 製作 ジェリー・ブラッカイマー

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』ネタバレあらすじ

銀貨を持つひとりの少年が、処刑場の前で静かに歌を歌い始めました。

それは「海賊王と仲間たちは、海の女神を寝床からひきずり出し、人間の身体に封じ込めた」から始まる、海賊の歌でした。

その歌は、処刑場にいた海賊たち全員に広まっていきます。

この歌は世界中に散らばっている「伝説の海賊長」9人による評議会を求める、「招集の歌」だったのです。

招集の歌がうたわれた話は、またたくまに世界中に広まります。

バルボッサ、エリザベス、ウィルの3人は、シンガポールにある港に入り、伝説の海賊サオ・フェンに会い、近日、評議会が開かれることを告げました。

評議会には9人の海賊長の出席が必要ですが、そのうちのひとりであるジャック・スパロウを連れ戻しに行くと言います。

バルボッサは、サオ・フェンが持つ「世界の果ての地図」を借りたいと言います。

しかしサオ・フェンは、バルボッサがスパイを送り込んだと思います。

しかしそれはベケット卿の海軍からのスパイでした。

その後サオ・フェン、バルボッサ、海軍の三者の戦いになります。

そしてウィルは「フライング・ダッチマン号に囚われている父ビルを助けたい」とサオ・フェンに訴えかけます。

サオ・フェンはウィルに海図を渡しました。

ウィルは海図のなかに「海原の果てを、もう一度、日の出が沈む、緑の閃光」という文字を見つけますが、意味が分かりません。

ジャックとバルボッサの再会

ウィルたちを乗せた船は、北へと進んでいきます。

すると船に同乗していた呪術師ティアが「何かを手に入れるには、支払わねばならない代償がある」と言い、船は滝壺へと落ちていきました。

そしてバルボッサたちは、砂漠のような場所に流されていきました。

こんな所にジャックがいるはずがないと思うバルボッサたちでしたが、ブラックパール号とジャックが砂漠から移動しているのを見ます。

ジャックとバルボッサは再会しましたが、ジャックにとっては幻覚のようでした。

しかし「ベケット卿がジョーンズの心臓とダッチマン号を手に入れた。

そして招集の歌が歌われたので評議会が開かれる」と告げられると、現実だと思えるようになりました。

ジャックたちは、現世に戻る方法を探し始めます。

現世に戻ることができたジャック

するとジャックが「上は下」と地図に書かれているのを見つけ、みんなでブラックパール号を大きく揺らし、ひっくり返します。

すると、日の入りが日の出になり、ジャックたちは現世に戻れました。

しかしサオ・フェンが裏切り、ジャックをベケット卿に引き渡します。

やがてサオ・フェンの船は、ベケット卿の手下になったノリントンが指揮を執るフライング・ダッチマン号の攻撃を受けました。

サオ・フェンはエリザベスを後継者に指名して絶命します。

エリザベスはノリントンと会い、あの世で父を見たこと言いました。

そして父を殺したのがベケット卿だと知り、エリザベスはベケット卿への復讐を決意したのです。

エリザベスをまだ好きなノリントンはベケット卿を裏切り、エリザベスたちを逃がします。

しかしそれが知れるとノリントンはウィルの父ビルに殺されました。

海賊長の王になったエリザベス

そしていよいよ海賊の評議会が開かれます。

ベケット卿に対抗するための海賊王を選出する評議会です。

サオ・フェンに代わって南シナ海の王となったエリザベス、地中海の王キャプテン・シュヴァル、太平洋の王ミストレス・チン、黒海の王アモンド・ザ・コルセア、大西洋の王ジェントルマン・ジョカルト、アドリア海の王エドゥアルド・ビジャヌエバ、インド洋の王スリ・スンバジ、カスピ海の王バルボッサ、そしてカリブ海の王ジャック・スパロウが集まりました。

そしてみんな自分に票を入れます。

しかしジャックがエリザベスに票を入れたことで、エリザベスが「海賊長の王」なります。

エリザベスは女神カリプソを解放して、ベケット卿と開戦すると言い渡しました。

しかし海軍に立ち向かおうとした海賊たちでしたが、圧倒的に敵の数が多いので、「パーレイ!」と言って、エリザベスがジャックとウィルの交換を要求します。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』ラストの結末

ジャックはフライング・ダッチマン号の独房に入れられてしまいます。

ブラックパール号では、呪術師ティアの身体から女神カリプソが解放されました。

そしてフライング・ダッチマン号とブラックパール号の戦いが始まりました。

そんななかウィルがエリザベスに結婚を申し込み、バルボッサが婚儀を執り行、2人は結婚しました。

ジャックは脱獄してデイヴィ・ジョーンズの心臓が入った箱と、鍵を手に入れます。

そのころデイヴィがウィルを刺していました。

ジャックはウィルにデイヴィの心臓を刺させます。

するとウィルは永遠の命を得て、デイヴィが死にました。

ウィルが船長になったフライング・ダッチマン号はブラックパール号の味方になり、ベケット卿が乗るエンデヴァー号は沈んでいきました。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』感想

ウィルとエリザベスの切ないラブストーリーは最高です。

「10年に1度の日の為に生きる」切ないのにとってもロマンティックでした。

それに、決闘の中でのプロポーズは面白かったです。

バルボッサも良いキャラしていたと思います。

しかも、いきなりカリブ海を離れてシンガポールに行き、中国系の海賊と会ってみたりと、そのスケールの壮大さには驚かされました。

死んだジャックがあっさり生き返ったり、世界中の海賊が集まって海軍と決戦したりとか、収拾がつかなくなるほどの迫力がとても良かったです。

嵐の中の船とかの映像も、迫力満点で楽しめました。

ストーリー展開としては、相手が自分にしたひどい仕打ちに対しても、恨んでみたり、水に流してみたりとその時その時に様々に変わり、心の赴くままに生きているところがとてもよく描かれている映画だと思いました。

最後のシーンでは、ビル・ターナーがウィルの心臓を代わりに取ったのは、正直怖かったですが、10年に一度しか陸に上がれなくなり、息子とも簡単に会えなくなったのは、すごく切ない終わり方だなと思いました。

それと、あくまで海賊なので、剣をぶつけ合って銃を撃ち、大砲をぶっ放す、そういった戦いのシーンが本当にかっこ良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました