ロードオブザリングのフル動画(吹き替え)を無料視聴する方法!映画無料視聴まとめ

洋画

2001年に制作されたアメリカとニュージーランド合作の映画。

監督は、ピーター・ジャクソン 出演者:フロド・バギンズ役には、イライジャ・ウッド。

サム役には、ショーン・アスティン。

ガンダルフ役には、イアン・マッケラン。

今回の記事では、映画『ロード・オブ・ザ・リング』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

ロード・オブ・ザ・リング 動画配信状況

映画『ロード・オブ・ザ・リング』は、4つの動画配信サービス(CM広告なし)でお試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[字]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年11月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ロード・オブ・ザ・リング』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ロード・オブ・ザ・リング』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は18万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

U-NEXTは、様々なジャンルの動画が揃っていることがオススメです。

ドラマでも海外ドラマや韓流、国内とカテゴリ分けされているので、検索の時もわかりやすいです。
バラエティなどは小ネタや少し生活に役立つことが多いので、動画投稿サイトを見ているのと同じような感覚で見れます。
他のサービスより良いところはなんと言っても種類と数の多さです。

他のサービスでは映画だけとかドラマだけとかですが、U-NEXTではとても豊富なジャンルから見たいモノを選べるので、他のサービスを使っているといくつも登録しなければいけないところが一つで済みます。

家族そろってでも楽しめると思います。
さらに、毎月付与されるポイントで、有料コンテンツの購入もできるのでお得です。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

映画『ロード・オブ・ザ・リング』作品情報

はるか昔、冥王サウロンは世界を滅ぼす魔力を秘めた指輪を作りあげました。

それから数千年の時を経たある時、指輪がフロドの手に渡ります。

サウロンは指輪を取り戻そうとしますが、サウロンの魔の手から世界を守るため、フロドたちは指輪を「滅びの山」に捨てることに決めました。

ホビット族のフロドは、養父ビルボが持っていた「世界を滅亡させる力」を秘めた指輪を葬るべく、滅びの山へと旅に出る。さまざまな種族から9人の旅の仲間が集まり、フロドを闇の勢力から守ろうとするが、指輪の魔力が彼らを追い詰めて…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (フロド・バギンズ)イライジャ・ウッド
  • (ガンダルフ)イアン・マッケラン
  • (アルウェン)リヴ・タイラー
  • (アラゴルン)ヴィゴ・モーテンセン
  • (サム)ショーン・アスティン
  • (ガラドリエル)ケイト・ブランシェット
  • (ギムリ)ジョン・リス=デイヴィス
  • (ピピン)ビリー・ボイド
  • (メリー)ドミニク・モナハン
  • (レゴラス)オーランド・ブルーム

スタッフ

  • 監督 ピーター・ジャクソン
  • 原作 J・R・R・トールキン
  • 音楽 ハワード・ショア
  • 脚本 ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン
  • 製作 ピーター・ジャクソン、バリー・M・オズボーン、ティム・サンダース

映画『ロード・オブ・ザ・リング』ネタバレあらすじ

今からはるか昔、エルフや魔法使いが力を持っていた「中つ国」では、人間とエルフが手を取って、邪悪な冥王サウロンに戦いを挑みました。

戦いの末、人間の王子イシルドゥアが、指輪のはめられたサウロンの指を切り落として勝利します。

指輪を手に入れたイシルドゥアでしたが、何者かに殺され、指輪は水面に落ちました。

その後指輪は、長年誰にも見つかることはありませんでした。

しかしあるとき、ゴラムが拾いましたが、指輪はゴラムの手から離れ、ホビット庄のビルボ・バギンズが拾います。

それから60年後。

ホビット庄では、ビルボ・バギンズの111歳の誕生日を祝う宴が催されていました。

そこに魔法使いのガンダルフが訪れます。

ビルボは指輪の力で透明人間になってみんなを驚かせます。

ビルボは指輪を床に落としエルフの里に旅立ちます。

そんあと、フロドが指輪を拾います。

指輪をフロドから借りたガンダルフは、暖炉の火のなかに指輪を投げ入れました。

すると不思議な文字が浮かび上がります。

この指輪こそが、サウロンの指輪だったのです。

そのとき、この指輪の行方をサウロンが必死に追っていました。

指輪がサウロンの手に渡らないようにするには、指輪を作った地である「滅びの山」の火口に投げ込むしかありません。

ガンダルフと出会ったフロド

ホビット村にサウロンの魔の手が迫っていました。

フロドは、庭師のサム、友人のメリーとピピンの4人でブリー村を目指します。

旅の途中の宿で知り合った剣の達人アラゴルンがフロドたちに加わり、サウロンが差し向けた追っ手であるナズグルを振り切り、ブリー村の宿屋「踊る小馬亭」に到着します。

フロドはガンダルフとこの宿屋で落ち合うことに決めていたのです。

しかしガンダルフは現れませんでした。

そのかわりにアラゴルンという名の男が、ガンダルフに頼まれてフロドたちを待っていたのでした。

フロドたちはアラゴルンとともにエルフの里を目指して旅を続けることにしました。

しかしアモン・スールの見張り塔で休んでいたフロドたちに、ナズグルたちが追いつきます。

フロドはナズグルの刃で胸を刺されました。

結成された「旅の仲間」

しかしエルフの姫アルウェンに助けられて、フロドたちはエルフの里に到着することができました。

フロドは、アルウェンの父でもあるエルフの長エルロンドの館に、寝かされていました。

そこにはガンダルフがいました。

そこで意識を取り戻したフロドは、ガンダルフとビルボとの再会を果たします。

エルロンドは、ドワーフ族、エルフ族、人間族などを集め、サウロンに対抗するための会議を開き、その席にホビット村の代表としてフロドに参加を呼びかけます。

その会議にアラゴルンも加わっていました。

アラゴルンはゴンドール王国の王位継承者だったのです。

協議の結果、フロドの持つ指輪を消滅させるため、「滅びの山」に向かう9人の「旅の仲間」が選ばれました。

9人は険しい雪山でサウロンが起こした雪崩に巻き込まれます。

ガンダルフを失ったフロド

雪山を避け、モリアの坑道を進むことにしたフロドたち9人に、怪物が襲ってきたのです。

そんななかゴラムが迫っていました。

そのあとフロドたちにオークの大軍が襲いかかります。

ガンダルフは他の仲間を先へと逃がし、橋の上でバルログと対決します。

しかしガンダルフはバルログに掴まれ、一緒に橋の下へと落下してしまいます。

ガンダルフを失ったフロドたちが旅を続けていると、 仲間のボロミアが指輪の誘惑に負け「指輪をよこせ!」とフロドに迫ります。

しかし再びオークの大軍が襲ってきたのでボロミアは改心し、オークの大軍に必死で立ち向かいますが瀕死の重傷を負い、命を落とします。

メリーとピピンはフロドが狙われないようにオトリになりますが、オークたちに捕まってしまいます。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』ラストの結末

フロドは川までやってきました。

そのあとをサムが必死に追いかけます。

フロドの手には、指輪が握られていました。

フロドは死んでいった仲間を思い、涙を流します。

そして一人で小舟に乗り、漕ぎ出しました。

たった一人で滅びの山へと向かうつもりです。

するとサムがフロドに呼びかけ、川の中に入ってフロドを追いかけてきたのです。

サムは川の中に沈んでいきます。

するとフロドが助け上げ、共に旅することにしたのです。

一方、アラゴルン、レゴラス、ギムリは、川辺で佇んでいました。

そして「旅の仲間が解散するのは、まだ早い。さらわれたメリーとピピンを救い出そう」

と言い、オークのところに向かいました。

その後、フロドとサムは山の上に登り、お互いを見つめます。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』感想

美しい映像と音楽で観る人の心を満たしながら、ストーリー展開のテンポも非常に良くて、なおかつ興奮するストーリーがどんどん進んでいくので、観ていて飽きることがありませんでした。

そして最後には感動的なシーンが用意されているというところも、ただのアクション映画などではない、観る人の心をわしづかみにする超大作だと思いました。

それに、西洋の神話を舞台にしたストーリーと、この世界観は、日本人にとってはなじみが薄いですが、それがとても斬新に思えて、独創的でもあり素晴らしかったです。

血沸き肉踊る冒険映画として、何度も観たいと思える作品でした。

また、苦しみや悲しみと共に旅するなかで、仲間と支え合って、共に戦いながら旅を続けている登場人物たちには、とても感情移入できました。

この映画は、壮大なスケールで描かれたファンタジーとして、とても楽しめます。

それに、スペクタクルな世界観と映像にグイグイと引き込まれてしまいますので、大変人気のある映画なのも、うなずけます。

それと、ただのファンタジーやアクションといったレベルにとどまらず、一人一人のキャラクターが生きていて、人間臭いところがとても魅力の映画になっています。

あと、指輪の力に翻弄されてしまう人びとの姿が、とても印象に残りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました