【2020年現在】宝塚歌劇団のトップスター・娘役まとめ!花組・月組・雪組・星組・宙組

注目人物

宝塚歌劇団トップスター・娘役(花組・月組・雪組・星組・宙組)についてまとめてみました。

公演再開が待ち遠しい、宝塚歌劇団。

最近では、インターネットやSNSを活用した新たな試みも発表されましたね。

さて今回は、2020年の宝塚歌劇団の花組・月組・雪組・星組・宙組、全てのトップスター・娘役について紹介したいと思います。

各トップスター・娘役の特徴や魅力など、本記事で一度に網羅できてしまいます。

それでは、お楽しみ下さい。

スポンサーリンク

各組のトップスター、娘役

花組

トップスター:柚香光(ゆずか れい)

2019年に花組トップスターに就任した柚香光さん(95期)は、花組一筋10年の生え抜きトップスターです。

美形で小さい顔、長い手足を活かしたダンスが大きな特徴であり、その華やかさは花組のイメージそのものです。

プライベートでは、おしゃべり好きな一面があります。

「もし別の世界があったら何がしたいですか?」という質問にも、「たくさんの知らない場所に行って、たくさんの知らない人たちと話してみたい」と答えるほど。

ファンクラブのメンバーも順調に増え続けており、柚香光さんのお茶会も大人気となっています。

前任の花組トップスターは、一時代を築いた明日海りおさんでした。

大きな存在の後任ではありますが、柚香光さんがどのように自分のカラーを出していくのかにも期待されています。

トップ娘役:華優希(はな ゆうき)

ファンからは口々に「可愛い」の言葉しか出てこない華優希さん(100期)は、2019年に花組トップ娘役に就任しました。

相手役の柚香光さんが男役の王道なら、華優希さんは花組娘役の王道でしょう。

可憐なヒロイン役は誰もが納得するクオリティで、その可愛らしさに誰もが目を引かれてしまいます。

繊細な芝居が得意な華優希さんですが、役柄に応じて「娘役」を意識したメイクにも日々努力されています。

雑誌『VoCE』に柚香光さんと登場した際には、VoCEスタッフのメイクにより、普段とは違う魅力も見せています。

凛とした美しさのあるこのメイクは、柚香光さんも絶賛しており、褒められた華優希さんは思わず赤面してしまったそうです。

月組

トップスター:珠城りょう(たまき りょう)

現在の宝塚トップスターで最も期間が長いのが、月組の珠城りょうさん(94期)です。

月組生え抜きのトップスターである珠城りょうさんは、普通10年かかるところを9年でトップスターに就任したエリートでもあります。

恵まれた体格によるダイナミックなダンスに加え、リフトのクオリティと安定感でも他を寄せ付けません。

男役としては、真面目で明るく健康的な精神を持った、キャラクターが多い傾向にあります。

キャラクターの芯は少女漫画の王道でありながら、そこにユーモアや男性らしいやんちゃさも加味されています。

珠城りょうさんには、初心者から熱心な宝塚ファンまで、安心して見れる高いクオリティのパフォーマンスが約束されているでしょう。

トップ娘役:美園さくら(みその さくら)

長らく月組を引っ張ってきた愛希れいかさんの後任として、2018年にトップ娘役に就任した美園さくらさん(99期)。

大きな存在の後任ということもあり、当初はトップ娘役就任について不安視もされていました。

しかし、いざ蓋を開けてみれば、うれしい誤算。

高い歌唱力を軸にしたパフォーマンスは、トップ娘役に相応しいことを証明しました。

それもそのはず、美園さくらさんは首席入団でした。

トップ娘役就任当初は、高いスキルのパフォーマンスと初々しさで、すぐにファンに受け入れられます。

一見して分かる華やかさもあり、トップスター・珠城りょうさんとのコンビは、次世代の月組への期待感を抱かせています。

雪組

トップスター:望海風斗(のぞみ ふうと)

雪組内にもフォロワーが多いトップスター・望海風斗さん(89期)は、特に歌唱力の高さで知られています。

単に「高い」だけでは形容詞が足りないほどの歌の上手さで、一度舞台で聴いた観客は、あまりの上手さにしびれてしまいます。

また男役としても、望海風斗さんには他の組のトップスターにはない個性がある点で、特筆されるでしょう。

宝塚の男役と言えば、誠実で優しく明るい王道を誰しもイメージします。

しかし、望海風斗さんの演じる男役には渋みや哀愁といった、”色気”があるのです。

この”色気”に多くのファンは夢中になり、宝塚でも望海風斗さんの個性は一段と際立って見えるのでしょう。

王道の男役で飽きたらない方は、ぜひ望海風斗さんのパフォーマンスをご覧になってみて下さい。

トップ娘役:真彩希帆(まあや きほ)

雪組のトップ娘役・真彩希帆さん(98期)も、コンビを組むトップスター・望海風斗さんと同じく歌唱力の高さで評価されています。

「天使の歌声」と評されるほどの真彩希帆さんですが、下級生時代には組替えを繰り返すながらも、歌のソロを任されています。

真彩希帆さんの魅力を語る時、そのほとんどが歌で埋まってしまうでしょう。

しかし、真彩希帆さんの魅力は歌だけではなく、ダンスも素晴らしいのです。

加えて、明るく天真爛漫なキャラクターも特徴的です。

相手役のトップスター・望海風斗さんの素っ気ない”塩対応”と真彩希帆さんの天真爛漫さのギャップは、高い歌唱力と共に、このコンビの大きな魅力となっています。

星組

トップスター:礼真琴(れい まこと)

星組トップスター・礼真琴さん(95期)は、歌・ダンス・芝居の3拍子揃った隙のないトップスターです。

”優等生”の呼び名は、誰もが一度見れば十分に理解できるでしょう。

”何でもできる”はしばしば”起用貧乏”になったり、型にはまった退屈な印象にも繋がりがちです。

しかし、宝塚音楽学校首席卒業の礼真琴さんに、それは当てはまりません。

星組一の歌唱力、観る者の心を揺さぶるダンス、繊細な心の動きを描写する演技と、いずれにも個性が確立されています。

トップスター就任前は、無邪気な少年ぽさと危うさが同居したキャラクターを演じることが多くありました。

真っ直ぐな芝居だけではなく、細かな機微を捉えた柔軟性のある演技ができることも礼真琴さんの魅力です。

トップ娘役:舞空瞳(まいそら ひとみ)

星組トップ娘役の舞空瞳さん(102期)も、相手役の礼真琴さん同様に首席卒業された実力者です。

2016年に宝塚歌劇団に入団し、わずか4年でのトップ娘役就任という事実が、実力とポテンシャルの高さを示していると言えるでしょう。

舞空瞳さんのキラキラと輝いているような美しさは、女性なら思わず羨望と嫉妬の入り混じった気持ちで見ずにはいられません。

しかし、舞空瞳さんがこれだけ早くトップ娘役就任を果たした理由は、美貌と同等かそれ以上のダンススキルにあります。

トップ娘役就任時から、公演を観たファンの多くが舞空瞳さんのダンスを絶賛しました。

舞空瞳さんは、幼少期からダンスを習っています。

ジャズダンスだけでなく、ヒップホップなど様々なダンスを経験したことが現在に活きているようです。

宙組

トップスター:真風涼帆(まかぜ すずほ)

宙組トップスター・真風涼帆さん(92期)は、現在の宝塚で最も「大人の男」が似合うトップスターです。

身長175cmの真風涼帆さんは体格的にも恵まれており、舞台に立っているだけで様になります。

また、男役にも、王道系からナイーブ系など色々ありますよね。

ただ、真風涼帆さんの演じる男役はこれらには当てはまらず、「大人の男」になります。

豪放磊落な性格は、まさに男性らしさを前面に押し出したキャラクターです。

『天は赤い河のほとり』王子様役も、大好評でした。

プライベートでも、真風涼帆さんは大らかな性格で知られているそうです。

趣味は掃除、温泉めぐり、インテリアなんだとか。

トップ娘役:星風まどか(ほしかぜ まどか)

星組トップ娘役の星風まどかさん(100期)は、星組だけでなく宝塚全体でも注目されている娘役です。

キュートかつエレガントなその外見で、すぐに観客の心を掴んでしまいます。

キラキラした可愛らしさは、そのスター性の証でしょう。

舞台にいるだけで、星風まどかさんがヒロインだと気づかない人はいません。

星風まどかさんは美しさだけでなく、高い歌唱力、ダンス、可憐な少女から大人の女性を演じ分けられる演技力もあります。

そして、パフォーマンスが良いだけでなく、高い向上心も持ち合わせているのです。

強い気持ちを持ち、星組トップ娘役を務める。

日々成長を続ける星風まどかさんの努力は、舞台でのパフォーマンスに現れています。

こうした姿勢も、ファンの心惹きつけている理由です。

 

以上、今回は宝塚歌劇団トップスター・娘役(花組・月組・雪組・星組・宙組)についてまとめました。

まとめ

  • 花組トップスターの柚香光さんはダイナミックなダンスが魅力
  • 花組トップ娘役の華優希さんは「とにかく可愛い」で評判
  • 月組トップスターの珠城りょうさんは宝塚王道の男役スター
  • 月組トップ娘役の美園さくらさんは宝塚屈指の歌うま娘役
  • 雪組トップスターの望海風斗さんは色気・哀愁・渋みのある男役が得意
  • 雪組トップ娘役の真彩希帆さんは下級生時代から「天使の歌声」で有名
  • 星組トップスターの礼真琴さんは歌・ダンス・芝居の3拍子揃った”優等生”
  • 星組トップ娘役の舞空瞳さんはキラキラした美しさとダンスが特徴
  • 宙組トップスターの真風涼帆さんは身長175cmで大人の男役が好評
  • 宙組トップ娘役の星風まどかさんはキュートな見た目と努力家なところも評価されている
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました