映画『いなくなれ、群青』無料動画情報

Featured Video Play Icon 無料動画配信

2019年に公開された映画『いなくなれ、群青』。

原作は、河野裕さんの小説『階段島』シリーズの第1弾である、同名小説。

孤島を舞台にしたミステリーでありながら、ラブストーリーでもあるという、野心作で、多くのファンを獲得することになりました。

今回の記事では、映画『いなくなれ、群青』のフル動画の無料視聴方法や作品についてご紹介いたします。

映画『いなくなれ、群青』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『いなくなれ、群青』は、5つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『いなくなれ、群青』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『いなくなれ、群青』を視聴するためには「509ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

オススメは他の動画配信サービスでやっていないドキュメンタリー映画が多く揃っているところです。

直ぐに会員にならなくても、1か月間は無料で作品が観れるし、その後の月額も一番安いので結構多くの作品が観れます。私が会員になった理由は、昔の映画作品やシリーズで続く作品が勢ぞろいしており、それを「マイリスト」に登録して観終わったら削除出来るシステムが良かったからです。

ドキュメンタリー映画の作品の多さはここの動画配信サービスが一番かもしれません。

メリットとしては、一つの作品を観終わってその監督さん、俳優さんのドキュメンタリー作品が見つかる可能性があります。

検索かける際は、無料かポイントで観れるかなどが出てきますが、会員特典として600ポイント付与されていますので、気になる作品があればポイントを利用して観るのもオススメです!また、自分が観た関連の作品。

]オススメの作品などなど自分がまだ知らない作品に触れることが出来るので眺めるだけでも楽しくなります。

もし会員になろうか迷っている方がいましたら、とりあえず始めは無料で登録出来るのでそれで体験して楽しさを感じて欲しいと思います!

映画好きなら後悔しない動画配信サービスです。【30代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。

特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴やメリット・デメリットは?おすすめポイントも解説!
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
U-NEXTにiphoneやアンドロイドのスマホからお試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『いなくなれ、群青』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月18日時点)
今後、映画『いなくなれ、群青』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『いなくなれ、群青』作品情報

映画「いなくなれ、群青」予告編90秒

悲観主義の七草と理想主義の真辺由宇。幼馴染みでありながら根本から矛盾しあう2人は「階段島」で再会する。そこは謎が多い奇妙な島だったが、住民たちは平和で安定した生活を送っていた。そんな彼らの日常は、真辺の登場によって大きく動き始める。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 七草:横浜流星
  • 真辺由宇:飯豊まりえ
  • 堀:矢作穂香
  • 佐々岡:松岡広大
  • 水谷:松本妃代
  • 豊川:中村里帆
  • トクメ先生:伊藤ゆみ
  • 時任:片山萌美
  • タクシー運転手・野中:君沢ユウキ
  • 管理人・ハル:岩井拳士朗

スタッフ

  • 監督:柳明菜
  • 原作:河野裕
  • 音楽:神前暁
  • 脚本:高野水登
  • 製作:勝股英夫、清水武善、堀内大示、中野伸二、稲葉貢一、川城和実、鈴木孝明

映画『いなくなれ、群青』ネタバレあらすじ

七草はふつうの男子高校生でしたが、ある日、知らない島にいて、そこが階段島なるところだと知らされます。

階段島とは捨てられた者がやって来る島とのことですが、謎だらけのところでした。

ここから脱出するためには、自分がなくしたものを見つけないといけなくて、そうしないと、元の世界に帰ることはできないというのです。

七草は自分が階段島に来た経緯を覚えていませんでした。

そしてそれは、七草だけではなく、他の階段島の島民たちもいっしょだったのです。

なお、階段島には魔女と呼ばれる者がいるとのこと。

その後、七草は、階段島の学校に入り、寮で暮らすことになりました。

七草は、ある日、真辺由宇という女子高生と出会います。

が、そんな真辺由宇もやはり、自身の過去のことは覚えていませんでした。

階段島の魔女

真辺由宇も七草と同じ学校に入りますが、彼女は階段島にいることが気に食わず、帰りたいと願っていました。

そして、真辺由宇は、七草に向かって、ともに階段島から脱出することをもちかけます。

そんな2人の同級生の佐々岡という男子生徒は、豊川という女子生徒に好意を持っていくことに。

一方、七草と真辺由宇は、灯台で働いている時任という女性から、階段島から出たいなら、魔女に手紙を出してみてはどうかと言われました。

魔女に手紙が出せるポストは七草と真辺由宇の学校の裏にありましたが、そこに至るまでの階段が危険なため、時任は消極的でもあります。

やがて、七草は、同級生の堀という女子生徒から、真辺由宇は危ないと警告されることになったのでした。

落書き事件の発生

例の学校の裏にある階段で、魔女に関する謎の落書きが発見されます。

真辺由宇は、落書きをした犯人と魔女に関係性があると思って、犯人を追っていき、階段島からの脱出に意欲を見せていきました。

そんななか、七草は、階段島に来る前から面識があった真辺由宇との過去に想いをめぐらせていきます。

落書き事件がまたしても起こってしまい、あろうことか、今度は七草が犯人扱いされてしまうことになりました。

一方、真辺由宇は、怪談島から脱出しようと試みるものの、失敗してしまって、おまけに海で溺れかけてしまい、堀によって、なんとか救助されます。

もっとも、堀は、真辺由宇がいつも七草に迷惑をかけていると感じているのか、不機嫌な様子なのでした。

落書き事件の犯人

学校の音楽祭が開催されることとなり、豊川はヴァイオリンの故障で出場するのを辞めようとしましたが、故障には裏がありました。

豊川は昔、ヴァイオリンの故障で恥をかいてしまったことがあって、そのことへの後悔から、今回はわざとヴァイオリンを故障させていたのです。

結局、豊川はヴァイオリンを修理して演奏に臨み、なんとか過去の挫折を乗り越えました。

が、そんな豊川は失踪を遂げ、なくしたものを見つけたからだろうと考えられていきます。

落書き事件の犯人ですが、実は、七草自身だったのです。

しかも七草は、自分が何をなくしたのか、元から理解していました。

階段島とは、人間のネガティブなところが魔女によって人間化された島だったのです。

七草は階段島が嫌いではなかったものの、真辺由宇は元の世界に返さなければいけないと考えていました。

映画『いなくなれ、群青』感想

映画『いなくなれ、群青』は、独特としか言いようがないストーリーでした。

これまで見たことがないような不思議なシチュエーションの作品ですし、余韻も独特のカタルシスを残しますね。

設定上はミステリーやラブストーリー、ファンタジーといったエンターテインメントの要素があるものの、その中身は純文学的とさえいえるかもしれません。

特定のジャンルに分類できないような映画を観てみたい方は、ぜひ本作をご覧になってみてはいかがでしょうか。

映画『いなくなれ、群青』視聴者の声

あの島は、社会に適応していく為に人間が捨ててしまった感情が擬人化している場所というだけあって、登場人物はもれなく面倒くさいタイプだと思います。

簡単に言うと、自己嫌悪の塊です。本人たちにもその自覚があるのですが、見て見ぬふりをしているのが印象的でした。

しかし、自分自身に見放された感情を一旦保留にしてくれる場所があるなんて、とても優しい話だと思います。

また、過去の青臭かった自分を本人が忘れた事にしようとも、それは心の奥底で眠っているだけだと、島の存在は表しているようでした。

物語は、最初から最後まで良かったです。舞台となった場所が場所なので、主人公含め全員が哲学的な面を持っており、小説やアニメのような会話が繰り広げられていました。

本質的なセリフの数々が魅力的だと思います。

キャラクターでは、真辺が猛威を振るっていました。

人が触れられたくないと思う部分に躊躇なく踏み込んでくるので、周りが止めに入るほどでしたが、その分だけ良い影響力をもたらしていたと思います。

最後には驚きの成長を遂げ、拗らせて頑なだった主人公を自分らしい真っ直ぐさで打ち抜く姿には、流石としか言いようがなかったです。

最強のヒロインだと思います。

「大人になりたくない」系で、一番好きな作品になりました。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました