ヒロイン失格(映画)の松崎はとりと寺坂利太の結末は?ネタバレあらすじと感想も

邦画

少し変わった恋愛映画を観てみたいという方に、ぜひ、おすすめしておきたい作品。

それが、ここで取り上げる映画『ヒロイン失格』です。

幸田もも子さんのコミックが原作で、2015年に公開されました。

ラブストーリーのヒロインを夢見ている女子高生と、その幼なじみの男子高生を描いていくというストーリーです。

桐谷美玲さん、山﨑賢人さん、坂口健太郎さんなど、人気女優、人気俳優がたくさん出演しているところも見逃せません。

それでは、その気になるあらすじを見ていきましょう。

スポンサーリンク

映画『ヒロイン失格』のネタバレあらすじ

あらすじ

女子高生の松崎はとりは、幼なじみの男子高生の寺坂利太のことがずっと好きでした。

でも、それを松崎はとりが寺坂利太に告げることはありません。

なぜならば、松崎はとりは、自分はラブストーリーのヒロインだと思い込んでいたからです。

松崎はとりは、あくまでも自分が寺坂利太のほうから告白されるものと考えていたのです。

さて、寺坂利太は安達未帆という女子生徒を不良から救い、安達未帆は自分と関わらない方がいいとすすめますが、寺坂利太は気にしませんでした。

このことから、2人は接近していくのではないかと、友人の中島杏子から言われてしまう、松崎はとり。

そんなことはないと思っていた松崎はとりでしたが、やがて、寺坂利太は、本当に安達未帆と交際してしまいます。

ネタバレ

ヒロインの危機

もっとも、松崎はとりはポジティブ思考で、寺坂利太は安達未帆に同情したのだろうと考えます。

が、今度は寺坂利太が、安達未帆によって、不良から救われることになり、松崎はとりは、自分がヒロイン失格なのだと愕然としてしまうことに。

ヒロインが自分から安達未帆に交代したことが受け入れられない、松崎はとり。

が、安達未帆は正式に寺坂利太に交際を申し込み、彼もこれに応じてしまいます。

中島杏子は、松崎はとりに、おなじように告白しておくべきだったといいました。

これを受け、松崎はとりは、ふたたびヒロインの座に返り咲くため、動き出します。

具体的には、自分のほうが寺坂利太と付き合いが長いと、安達未帆に見せつけようとしたのでした。

もっとも、このようなやり方は、安達未帆には通じません。

弘光廣祐の登場

ショックを受けた松崎はとりは、うっかり安達未帆の悪口を言い、本人に聞かれてしまいました。

が、安達未帆はまったく動じず、松崎はとりがこのことに怒っていると、安達未帆は寺坂利太とさらに親密になっていきます。

そんな松崎はとりのもとに、女子からモテる弘光廣祐が現れ、キスしました。

その後、松崎はとり、弘光廣祐、寺坂利太、安達未帆は、ダブルデートすることに。

松崎はとりと弘光廣祐が親密なのを見て、寺坂利太は嫉妬しますが、弘光廣祐はいっそう松崎はとりとの親密ぶりを見せつけようとするのです。

そして松崎はとりは、寺坂利太に向かって、安達未帆のどこが好きなのか訊きますが、寺坂利太から彼女のことを褒められてしまい、愕然となるのでした。

絶好のチャンス

安達未帆は夏休みに日本から離れることになります。

松崎はとりは、すっかり好機到来と喜びますが、中島杏子から距離を置いたほうがいいと助言され、そのとおりにしました。

が、寺坂利太から音信がないため、耐えられなくなった松崎はとりは、彼にいっしょに花火大会に行くよう誘うのです。

花火大会にやってきた2人ですが、ここで弘光廣祐が現れ、彼に向かって、寺坂利太は、松崎はとりに接近しないよう言うものの、一蹴されてしまうことに。

寺坂利太は母親がおらず寂しい育ち方をしていたため、松崎はとりは彼を1人にしたことを悪く思いました。

すると、寺坂利太は松崎はとりにキスしたため、松崎はとりは、いよいよ彼に告白させようと躍起になっていきます。

スポンサーリンク

ラストの結末

が、よりによって、安達未帆が帰国してしまい、せっかくの計画はめちゃくちゃに。

これに怒った松崎はとりに、寺坂利太は、安達未帆とは別れると告げるのでした。

ところが、安達未帆は、寺坂利太と絶対に別れたくないため、仮病を使って、彼女のことが心配な寺坂利太は、松崎はとりとの交際をやめてしまいました。

そこにまた弘光廣祐が現れたので、結局、彼と付き合うことにした、松崎はとり。

その後、みんなは修学旅行に行きますが、やはり、松崎はとりと寺坂利太は、たがいのことが気になり、安達未帆も寺坂利太に仮病だったと白状することに。

こうしてやっと、寺坂利太は松崎はとりに告白し、松崎はとりの長年の夢は成就することとなったのです。

スポンサーリンク

感想

松崎はとりと寺坂利太の絶妙な心理描写が見どころとなっていった、映画『ヒロイン失格』。

安達未帆や弘光廣祐も加わっての人間関係が、けっしてドロドロすることなく展開されていって、惹きつけられました。

結局、松崎はとりと寺坂利太は交際することになったものの、ここに至るまでの道のりが長くて、ハラハラさせられるのがたまりませんね。

ようやくヒロインになれた松崎はとりと寺坂利太の関係が、くれぐれもうまくいくことを祈りましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました