タロウのバカ(映画)のネタバレあらすじとラストの結末!感想も

邦画

2019年に公開された映画のなかでも、とくにセンセーショナルになった作品の1つに、『タロウのバカ』があります。

モデルとしても知られているYOSHIさんが、映画初出演にして、初主演を飾ったことでも、おおいに話題になりましたね。

さらに、菅田将暉さんや仲野太賀さんとの共演でも注目されることに。

こうしたキャスティングもさることながら、ストーリーの過激さ、悲しさも、評価されることとなりました。

ここで、そのあらすじを見ていきましょう。

スポンサーリンク

映画『タロウのバカ』のネタバレあらすじ

あらすじ

すっかり荒れ果ててしまった建物において、障害者や高齢者たちが、理不尽にも労働を強いられていました。

ここを動かしている吉岡という男は、タッグを組んでいる小田という男といっしょになって、見回りをしていきます。

吉岡と小田は、1人の障害者が倒れているのを見つけ、エージというアルバイトの高校生にあたり散らすことに。

吉岡と小田は、障害者を射殺して死体を埋めますが、ここで小田が啖呵をきったため、吉岡は彼まで殺し、いっしょに死体を埋めてしまうのです。

そんな中、河川敷に、ほとんど浮浪児同然の少年がいました。

少年は、なんと、名前もなく、母親の恵子からはネグレクトを受けていて、学校に行ったことさえなかったのです。

ネタバレ

遊び仲間の3人

エージには、スギオという友人がいました。

そして、エージとスギオは、例の少年と遊び仲間だったのです。

エージとスギオは、名前を持っていない少年のことを、タロウと呼んでいて、3人はいつもいっしょにいるのでした。

エージは、柔道に取り組んでいたものの、故障で挫折することになって、うっぷんがありました。

おまけに、柔道をやっている兄と比べられ、教師から罵倒されるなどして、とてもウンザリしていたのです。

エージが信用できるのはスギオだけでした。

一方、スギオは、正直、エージやタロウと自分の今後を懸念してもいます。

スギオは同級生の洋子が好きでしたが、切り出せませんでした。

そんな洋子は援助交際をしていて、スギオは洋子に複雑な胸中でもあったのです。

状況の緊迫化

吉岡を恨んでいるエージは、彼を襲おうと考えていきます。

そこでエージは、タロウやスギオといっしょになって、さっそく計画を実行に移すことに。

3人はお面で顔を隠して、吉岡を襲うと、彼のカバンを強奪して、逃走します。

吉岡のカバンの中には、本物の拳銃が入っていました。

タロウはその拳銃を使って、出会った人からカバンを強奪します。

タロウはその後、自宅に戻るものの、やはり恵子は彼にまったく興味を示そうとはしないのでした。

さて、吉岡を襲ったため、エージは、手痛い逆襲を受けるハメに。

死について問いかけて行くエージに対して、タロウは、吉岡を殺すことに言及。

そんななか、スギオはやはり、こんな2人と距離を取って、まともになろうとしていたのです。

ふたたび襲撃へ

が、スギオはつい、洋子が援助交際していた相手に暴力をふるってしまうのでした。

さて、タロウがいる河川敷には、ダウン症である少女がいました。

少女はタロウと顔見知りでした。

いつも少女はおなじくダウン症である少年といっしょになって、遊んでいました。

ところがそのときは、少女は、たった1人で歌を歌っていたのです。

少年はどうしたのかというと、あろうことか、川の中で溺死体となっていたのでした。

タロウは少女を抱きしめ、複雑な想いにかられていくことに。

その後、タロウ、エージ、そしてスギオは、吉岡をあらためてつぶそうと動き始めます。

しかしながら、3人は吉岡を前に、まったく手も足も出ない始末。

エージは挙句の果てに頭部を殴打されてしまうのでした。

スポンサーリンク

ラストの結末

と、ここで、とっさに強奪した拳銃を持ち出したタロウが、吉岡を射殺してしまいます。

その後、スギオはとうとう洋子を買おうと企てますが、不発に終わります。

エージは殴打されたことによって、危険な状況。

そしてタロウは、これまで反撃したことのなかった恵子に向かって、拳銃を向けるのでした。

タロウ、エージ、スギオは、また集まりますが、ここでスギオが拳銃で自殺を遂げてしまうことに。

タロウは拳銃を川に捨てて、エージはとうとう、負傷したまま死んでしまいます。

こうして、タロウは、唯一の仲間だった2人を一気に失ってしまいました。

悲嘆に暮れていく自分とは違って、ふつうに生きている少年たちがサッカーをしているのを見かける、タロウ。

とうとう彼は、叫び声をあげるのでした。

スポンサーリンク

感想

映画『タロウのバカ』は、タイトルも印象的ですが、その内容もそうとうショッキングでしたね。

名前すら持っていない少年が、完全にすべてを失ってしまうまでの悲劇が、あまりにも鮮烈に描かれていました。

タロウの叫びは、社会的に過酷な状況に置かれた人々の声を代弁しているようで、実に深い余韻を鑑賞後に残すことでしょう。

明るくなるような映画ではなく、あえて考えさせられる作品を観たいという方には、とてもイチ押しの作品だといえます。

菅田将暉主演(出演)映画のネタバレあらすじ

ファンの方必見!

菅田将暉さん主演(出演)作品の「ネタバレあらすじと感想」はここから確認できます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました