ワイルドスピードスーパーコンボ(映画)のネタバレあらすじと結末!感想も

洋画

アクション映画シリーズといえば、やっぱり、どうしても欠かせないものの1つに、映画『ワイルド・スピード』シリーズがありますね。

そんななか、今回ご紹介する作品は、スピンオフ作品である、映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』。

主人公であるルーク・ホブスとデッカード・ショウの2人が、それぞれ活躍を見せていくことになります。

正編もおもしろいですが、スピンオフもどうなるのか気になって仕方ありませんよね。
それではさっそく、そのあらすじを見ていきましょう。

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』のネタバレあらすじ

あらすじ

MI6が危険なウイルスをテロリストたちから奪おうとするものの、ブリクストンら、テロ組織のエティオンにやられます。

一方で、MI6のハッティ・ショウは、ウイルスを渡さないため、自分の身体に取り入れて逃げることに。

しかし、彼はこのことでブリクストンによって、テロリストにされてしまいます。

ハッティ・ショウは、ルーク・ホブスによって保護されますが、ブリクストンにまた拉致されてしまうことに。

ルーク・ホブスとデッカード・ショウは、なんとか、ハッティ・ショウを奪還することに成功。

が、ブリクストンによって、やはりテロリストにされてしまいました。

彼らは、その後、ウイルス問題がどれだけ深刻なのかを知って、愕然となります。

そして、ウイルスによる危機を防ぐため、エティオンの研究所からウイルスを抽出する機器を持ち出したものの、機器は壊れてしまうのでした。

ルーク・ホブスは自分が捨ててきたサモアへ行って、修理をはじめますが、家族たちとの人間関係で悩まされます。

が、なんとかうまくやり直し、修理も済ませ、ブリクストンとの戦いが始まります。

からくもブリクストンを倒したルーク・ホブスとデッカード・ショウは、ハッティ・ショウから無事にウイルスを抽出することができたのでした。

ネタバレ

カーチェイス

やはり、映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』といえば、往年のシリーズ同様、カーチェイスは必見でしたね。

ハッティ・ショウをさらったブリクストンを追った、ルーク・ホブスとデッカード・ショウ。

なんとか、ハッティ・ショウを奪還したものの、ここでブリクストンと激しいカーチェイスが展開されることに。

さらに、その後、エティオンの研究所からウイルスを抽出する機器を持ち出したさいにも、カーチェイスによってそれが壊れてしまったほどです。

強すぎるブリクストン

映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』の敵役となった、ブリクストン。

とにかく想像以上に強くて、驚愕させられます。

実は、ただの人間というわけではなく、肉体を改造されていて、とてつもない力を発揮することができるのでした。

ルーク・ホブスとデッカード・ショウは、ハッティ・ショウを奪還するさいに、たった1人のブリクストンに手こずらされます。

おまけに、エティオンの研究所からウイルスを抽出する機器を持ち出したさいにも、彼に捕まってしまったりと、大苦戦。

最後に彼が倒されたのも、厳密にいえば、エティオンから見捨てられた彼が勝手に転落死しただけなのでした。

ウイルス

映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』で必見となったのは、カーチェイスやブリクストンだけではなく、ウイルスもでした。

ルーク・ホブスとデッカード・ショウは、エティオンとつながっているアンドレイコを知り、モスクワに会いに行くことに。

結果、ウイルスの開発者である彼から、なんと、ハッティ・ショウの身体から世界中にウイルスがばらまかれると知らされてしまいます。

そこで、ウイルスを抽出する機器を、故障の後、修理して、ハッティ・ショウからのウイルス抽出をめざし、成功したわけですね。

最後までハラハラさせられ通しとなったわけでした。

スポンサーリンク

感想

映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』は、バイオテロネタとなったことで、いつにもまして緊迫感ただよう内容でした。

ウイルスの怖さ、ブリクストンの超人ぶりと、つねに観ていて気が休まりません。

これまでの映画『ワイルド・スピード』シリーズに勝るとも劣らない内容ですので、見逃すのはあまりにももったいないといえるでしょう。

あなたもぜひ、ルーク・ホブスとデッカード・ショウの活躍を、最後まで存分にお楽しみください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました