映画『スパイダーマン:ホームカミング』無料動画情報

無料動画配信

今回取り上げるのは、映画『スパイダーマン ホームカミング』。

『スパイダーマン』の6作目の実写映画作品で、『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズでもあります。

はたして今回は、スパイダーマンのどのような活躍が見られるというのか、気になって仕方がありません。

今回の記事では、映画『スパイダーマン ホームカミング』の無料動画の視聴方法や作品についてご紹介いたします。

映画『スパイダーマン ホームカミング』の無料動画をフル視聴する方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『スパイダーマン ホームカミング』は、5つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できる)

※2020年6月時点の情報となります。最新の配信情報は各動画配信サービスの公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『スパイダーマン ホームカミング』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

 

映画『スパイダーマン ホームカミング』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』予告①

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTにはその他にもたくさんのメリットがあります。

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

ユーザーの声

U-NEXTは、様々なジャンルの動画が揃っていることがオススメです。ドラマでも海外ドラマや韓流、国内とカテゴリ分けされているので、検索の時もわかりやすいです。
バラエティなどは小ネタや少し生活に役立つことが多いので、動画投稿サイトを見ているのと同じような感覚で見れます。
他のサービスより良いところはなんと言っても種類と数の多さです。他のサービスでは映画だけとかドラマだけとかですがU-NEXTではとても豊富なジャンルから見たいモノを選べるので、他のサービスを使っているといくつも登録しなければいけないところが一つで済みます。家族そろってでも楽しめると思います。
さらに、毎月付与されるポイントで、有料コンテンツの購入もできるのでお得です。【10代男性】

現在3つの動画配信サービスを利用していますが、圧倒的に新作映画配信スピードが早いのがU-NEXTです。公開されて見逃してしまったと思ったのも束の間、直ぐに配信されるので、映画館に全く行かなくなっています。アカウントが本人以外、3つまで登録出来るのもとても良いサービスだと思います。私は両親と、遠く離れた甥っ子にもアカウントを登録し、映画やテレビドラマを観て貰う環境を整える事で、共通の話題も増えて楽しい会話が出来ています。サイトの作りも非常にわかりやすく、直観的な操作も出来、全ての映画やドラマを古い順から新しい順に並べてみたり、年代毎に並べてみたりと、まるでビデオレンタルショップに訪れている様に観たい作品を探せるのも楽しいです。比較的契約金額は高いものの、クオリティを考えると妥当です。【50代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 iPhon...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『スパイダーマン ホームカミング』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年6月20日時点)
今後、映画『スパイダーマン ホームカミング』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『スパイダーマン ホームカミング』の作品情報

ベルリンでのアベンジャーズの戦いに参加し、憧れのトニー・スタークから特製スーツをもらったスパイダーマンこと、ピーター・パーカー。ある日、スタークに恨みを抱くバルチャーがニューヨークを危機に陥れ、ピーターはたったひとりで戦いに挑むが…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド
  • エイドリアン・トゥームス/バルチャー:マイケル・キートン
  • ハッピー・ホーガン:ジョン・ファヴロー
  • ミシェル・“MJ”・ジョーンズ:ゼンデイヤ
  • アーロン・デイビス:ドナルド・グローヴァー
  • アン・マリー・ホーグ:タイン・デイリー
  • ネッド:ジェイコブ・バタロン
  • リズ:ローラ・ハリアー
  • メイおばさん:マリサ・トメイ
  • トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr

スタッフ

  • 監督:ジョン・ワッツ
  • 原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
  • 音楽:マイケル・ジアッキノ
  • 脚本:ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー、ジョン・ワッツ、クリストファー・フォード、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ
  • 製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル

映画『スパイダーマン ホームカミング』のネタバレあらすじ

エイドリアン・トゥームスは、アベンジャーズたちのバトルの後、瓦礫の撤去を担当していました。

ところが、トニー・スタークらが作ったダメージコントロール局によって、失業に追い込まれてしまいます。

そこでエイドリアン・トゥームスは、兵器の密売を考えていくのでした。

そして、8年後、高校生だったピーター・パーカーは、トニー・スタークに認められたことによって、特別なスーツを手に入れて、スパイダーマンとして活躍していくことに。

そんなピーター・パーカーは、リズ・トゥームスのことが好きでした。

が、ピーター・パーカーは、アベンジャーズの一員になりたかったものの、実際には大仕事は入って来なかったのです。

ところが、そんななか、見かけない兵器をもちいたギャングに出会い、彼らを倒すことになったのでした。

スパイダーマン対バルチャー

あろうことか、ピーター・パーカーは、ネッド・リーズに正体を知られてしまいます。

その後、ピーター・パーカーは、兵器密売をするエイドリアン・トゥームスの部下たちを捕まえようとしますが、失敗し、ピンチに落ちりつつも、なんとか助かったのでした。

ピーター・パーカーは、トニー・スタークに反抗していきます。

エイドリアン・トゥームスは、スパイダーマンを倒そうと躍起になっていくのでした。

一方、ピーター・パーカーは、バルチャーを捕まえようと、彼らを追っていくことにします。

やがてピーター・パーカーは、バルチャーたちが狙っていたダメージコントロール局からの資材の強奪を食い止めました。

しかしながら、ダメージコントロール局の倉庫から出られなくなってしまいます。

ピーター・パーカーの失敗

ピーター・パーカーはかろうじて倉庫から逃げ出すことに成功しました。

ネッド・リーズは、持っていた結晶が爆発して、仲間たちともども大変な目に遭ってしまいます。

しかし、そこにスパイダーマンが現れて、彼らを助けたのでした。

スパイダーマンはこのことによって、すっかり人気になっていくことに。

そこでピーター・パーカーは、バルチャーを追い込んでいこうとするものの、失敗して、トニー・スタークによって救われることになります。

ところが、トニー・スタークは、ピーター・パーカーの軽はずみを問題視し、彼からスパイダーマンのスーツを取り上げてしまいました。

こうして一般人に戻ったピーター・パーカーは、リズ・トゥームスをパーティーの相手に決めます。

ふたたびスパイダーマン対バルチャー

ところが、リズ・トゥームスに会いに行くと、そこには、エイドリアン・トゥームスがいたのでした。

それもそのはず、彼はリズ・トゥームスの父親だったのです。

エイドリアン・トゥームスは、ピーター・パーカーの正体を見抜いていました。

そこでピーター・パーカーは、代わりのスーツによってまたヒーローに戻って、ショッカーを退け、エイドリアン・トゥームスと対決していきます。

やがてピーター・パーカーは、崩れた倉庫の下敷きになってしまうことに。

何とか倉庫から無事に脱出したピーター・パーカーは、武器の運搬を狙うエイドリアン・トゥームスと戦っていきました。

そして、エイドリアン・トゥームスが占領した飛行機が墜落するのを阻止します。

映画『スパイダーマン ホームカミング』ラストの結末

その後、ピーター・パーカーは、エイドリアン・トゥームスがピンチになったため、あえて彼を救って、去っていくことに。

エイドリアン・トゥームスは逮捕され、リズ・トゥームスは転校することになってしまいます。

ピーター・パーカーは、ハロルド・ホーガンによって、アベンジャーズのもとへ案内されました。

トニー・スタークによって、エイドリアン・トゥームスに勝った功績によって、アベンジャーズに誘われた、ピーター・パーカー。

ところが、ピーター・パーカーは、今までどおり活動していくことを選びます。

その後、エイドリアン・トゥームスは、収監され、スコーピオンからスパイダーマンの正体を訊かれ、知らないふりをするのでした。

感想

映画『スパイダーマン ホームカミング』は、ご覧のとおり、スーパーヒーローものの作品です。

しかし、ピーター・パーカーの一般市民としてのドラマも描かれていくのが魅力的でした。

エイドリアン・トゥームスとリズ・トゥームスが親子だったことは、ピーター・パーカーにとって、さぞかしおどろきだったことでしょう。

でも、それを乗り越えてスパイダーマンとして活動していこうとする姿が涙ぐましいですね。

新シリーズの第1作ということもありますので、本作を注視していきましょう。

視聴者の声

トビー・マグワイア版の旧作スパイダーマンがずっと好きでしたが、このトム・ホランド版もなかなかのものでした。

今いままでのスパイダーマンは暗いムードが漂っていましたが、新スパイダーマンピーターははとにかく明るくあっけらかんとハッピー。配役の人種の配置など、前作から色々と時代の変化を感じさせてくれるのも興味深いものがあります。

嬉しいのは、メイおばさんを演じるマリサ・トメイ。この色っぽく、でもお隣さん感のあるおばさん役が最高に魅力的。
高校生という設定も生かされたご近所のヒーロー的な親しみやすさは何よりもの魅力! いい意味でライトなアメリカンヒーローだな、という感じ。

空回りしながら頑張るスパイダーマンの奮闘ぶりには思わず応援せずにはいられなくなります。くすっと笑えるシーンやトニーとの信頼関係を感じるシーンもたっぷり楽しめました。

壮大すぎて、何と戦ってるのかがよく分からなくなるマーベルコミック界で、スパイダーマンだけは道を外さない王道を歩んでくれるのが安心感があって最高に良いです。

ヴィランがマイケルキートンで、DCとマーベルの新旧対決なのも見もの。

最後にはおいしいところを持って行ってしまうアイアンマンの存在感はさすがにすごい!

とにかく手離しに楽しめるエンタメ作品です。【30代女性】

この作品は今までやってきたスパイダーマンシリーズとは異なり、主人公が孤独ではありません。

具体的にどのようなことなのかと言うと、今までのスパイダーマンは戦闘、恋愛、苦悩、これら全てを自分1人で抱え込んでいてそのせいなのか映画全体がダークな雰囲気になってしまうことも珍しくありませんでした。

しかし、今回のスパイダーマンホームカミングはMCU作品と繋がっているため、メインはスパイダーマンだけれど話の中に別のヒーローが出てきたり、実際にアイアンマンが助けてくれることもあります。

なのでスパイダーマンは以前のより少し幼く見えますが、その分作風は非常に明るく、学生として苦悩を抱いてるピーターはまるでスクール映画のようです。

さらにこの作品は先程も説明したようにMCUという別々のヒーロー映画と話がつながっているためこの作品は見ることで、別の作品で登場しているスパイダーマンがなぜそのような行動をとるのかなど、それらの理由がわかるようになると思います。

個人的にはスパイダーマンシリーズの中で1番大好きな作品なので、スパイダーマンが好きなひと、明るい作風の映画を見たいひと、ヒーローに強い憧れを持っている人などに是非見ていただきたい映画です。【20代男性】

アベンジャーズの仲間入りをして新シリーズ、ワクワクしないはずがない。パーカー役のトム・ホランドも、これまでのスパイダーマンに比べると子供っぽい印象ですが、チャーミングな高校生で好印象。

元々マッチョに戦うキャラクターではないですが、そんなに華奢で大丈夫?と心配になるくらい「少年」な感じです。

リズの方が背が高いし。とはいえもちろん、機敏でクルクル小回りきくし、全身で動いているところが、一生懸命で純粋で、トニー・スタークという保護者もできたし、これから大切に育てられていくんだろうなと見守りたくなります。

倉庫に閉じ込められるシーン、キュートで好きです。

スパイダースーツも話ができたり、アイテムの進化も面白いです。

スーツのAIの声がジェニファー・コネリーでびっくり。

アイアンマンはカッコよすぎて、いいとこ持っていってるという感じ。

フェリーでの戦いで、アイアンマンが助けに来るところは、文句なしの強さだし、パーカーに見せる親心も憎いほど素敵。

マイケル・キートンの悪役も迫力あったけど、駆け出しのスパイダーマンに合わせてか、少し小物っぽくて、勿体ない印象でした。

MJが出てきた時は、思わず「MJいたのか!」と言ってしまいました。【50代女性】

キャストなどを再び一新してのスパイダーマンで明るいキャラクターになっていましたが、設定が原作のアメコミに一番近い感じがしました。さらに他のマーベル作品のアメコミヒーローが登場するアベンジャーズシリーズとストーリーが一部シンクロしているので、スパイダーマンを含めてマーベル作品やアベンジャーズファンには非常に楽しめる作品となっています。

また、今ストーリーではまだスパイダーマンことピーターパーカーが高校生らしく、よかれと思って行動しながらも失敗してしまう空回りな感じがよく、これまでヤンチャな印象が強かったアイアンマンに諭されるほどだったのが面白かったです。特にスーツを取り上げられるシーンは印象的でした。

しかしながら、失敗しながらも徐々にヒーローらしく成長していく姿もよく、最後のアベンジャーズ加入シーンで断り、スパイダーマンらしい名言が飛び出すシーンが印象的でした。

そして、そんなスパイダーマンを演じたトムホランドの演技もよかったです。

まだまだヒーローとして未完成で成長期な高校生を見事に演じ、好きな女性の父親と戦うシリアスなシーンから親友に自分の正体がバレた時のコミカルな時など臨場感が伝わって非常に楽しめました。【30代男性】

サム・ライミ版三部作のファンだったので、今作の高校生スパイダーマンは自分の中で受け入れられるか少し不安な部分もありましたが、観てみたらこれが大当たりでした!
特に主演のトム・ホランドは、誰からも親しまれる「愛すべき隣人」としてのスパイダーマン像を今作で確立できたのではないかと思います。ティーンエイジャーならではの青臭さや無邪気さを前面に出して、恋愛にヒーロー活動に奮闘するシーンのドタバタがとにかく面白かったです。
また、サム・ライミ版やマーク・ウェブ版の記憶も新しいうちのリブート作だったということもあり、毎度おなじみの蜘蛛に噛まれて超能力を得るシーンやベンおじさんとの話を大幅にカットして、いきなりストーリーが始まる点もかなりテンポが良く、気持ちがいいです。しかもそれによってベンおじさんの教訓「大いなる力には大いなる責任が伴う」という重要なメッセージが全く無くなるのではなく、今回はアイアンマンであるトニー・スタークがおじさん的立ち位置で、青年ピーター・パーカーを叱咤激励しているという描かれ方をしているのもスパイダーマンシリーズの核心をしっかりと捉えている印象でした。
良い意味で今までとは違ったスパイダーマンをしっかりと見せてくれた作品だと思います。【20代女性】

シビル・ウォーでアベンジャーズに参戦したスパイダーマンです。途中退場のような格好になった自身の真価を発揮したくてうずうずしています。憧れのトニー・スタークに認められたい一心です。「いずれ連絡する」というトニーの言葉を待っているだけでは飽き足らず、日々パトロールに精を出しています。ある日ATM強盗と対峙し、謎の紫色の光を放つ武器に脅威を感じます。独断で戦おうとするも、トニーに止められます。聞く耳を持たず対決するも、まるで歯が立たないどころか、大勢の人々を危険にさらしてしまう。スーツも取り上げられ、反省します。まだ高校生、まずは普通の学校生活をおくろう、周囲の信頼を回復しよう、恋もしよう。トム・ホランドが本当にぴったりです。トビー・マグワイアのスパイダーマンが好きだというファンも、トムホ、納得したんじゃないでしょうか。脇を固める親友のネッドも、まだもっさりしたミシェルもとてもいいです。驚いたのは育ての親のメイおばさん。きっとトビーのころのスパイダーマンファンを意識したのでしょう。マリサ・トメイを配役するなんて、ちょっとずるいくらいです。劇中のトニーと同じ気持ちになりました。ヒーローは単なるみんなの憧れの存在ではないこと、大いなる責任が伴うことを学んだピーターは、大きく成長することでしょう。【40代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました