スマホを落としただけなのに2(続編)のラスト結末は?ネタバレあらすじと感想も

邦画

2018年、邦画のミステリーでも大ヒットを記録した、映画『スマホを落としただけなのに』。

その続編となる映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が2020年2月21日、とうとう公開となりました。

前作に引き続き、刑事とシリアルキラーの対決が見どころとなっていきます。

もっとも、メインキャラクターについては、前作の脇役がシフトしたり、新キャラクターが登場したり、異同がありますので、お楽しみに。

では、そのあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のネタバレあらすじ

あらすじ

以前、シリアルキラーに殺されかけた稲葉麻美と富田誠は、めでたく結婚することになりました。

2人を救った刑事の加賀谷学は、彼女の松田美乃里に自分の手柄を語っていきます。

その後、加賀谷学は、松田美乃里に迫られますが、周囲の目を気にして、これに応じません。

そんななか、正体不明の男がスマホを通して見つめていたのでした。

さて、松田美乃里は、かつての稲葉麻美と富田誠のように、自分自身も危険な目に巻き込まれてしまう羽目になります。

松田美乃里は、友人の安西優香といっしょにカフェにいたところ、店内のFree Wi-Fiを利用することに。

ですが、これをキッカケにして、正体不明の男によって、なんと、パスワードを盗まれてしまったのでした。

ネタバレ

浦野善治が助っ人に

これ以降、松田美乃里は、周囲に異変を感じていくようになります。

やがて松田美乃里は、自宅マンション内まで、正体不明の男によって監視されていきました。

そして、かつてとおなじように、林のなかから長谷川祥子という女性が死体となって発見されます。

これを受け、加賀谷学は、シリアルキラーの浦野善治が関わっているのかどうか、直接、本人と会って事情を聴くと、彼は、相手が加賀谷学ならと協力的になりました。

その後、加賀谷学は、浦野善治から、Mという人物が暗躍していて、自分自身もMに指示されていたと聞きます。

一方、長谷川祥子に続いて、今度は、彼女の彼氏だった吉見大輔の死体が、またしても林のなかから発見されることになったのでした。

次々に見つかる死体

Mは仮想通貨を奪い取りますが、ここでJK16というホワイトハッカーが現れ、話題になっていくことに。

一方で、殺人鬼であるにもかかわらず、警視庁に協力していくことになる、浦野善治。

ところが、やがて、JK16の正体であった神宮寺紗綾子が、海で死体として発見されてしまいます。

Mを追っていくなかで、さらに、謎の死体が見つかることになって、困惑する加賀谷学。

が、浦野善治の力を借りることによって、次第に、Mに迫っていくことになるのでした。

さて、松田美乃里は、加賀谷学に関する、とある、おどろくべき事実を知ることになるのです。

それは、加賀谷学が、子供のころ、なんと、実の母親によって虐待を受けて育っていたというものなのでした。

加賀谷学に迫る危機

浦野善治は、闇サイトを使って、Mの動きを監視していきます。

が、そんななか、警視庁で前代未聞の事態が発生しました。

なんと、警視庁のホームページが侵入を受けて、早くなんとか解決しないと、あたりのスマホがエラーになってしまうというのです。

おまけに、浦野善治は、警察の前から逃亡してしまったのでした。

自身のスマホがウイルスに感染してしまっていた松田美乃里は、加賀谷学のM捜しに協力していきます。

ところが、加賀谷学は襲われ、松田美乃里もまた、さらわれてしまうことに。

さいわい、松田美乃里の現在地を把握できた加賀谷学でしたが、彼女の身の危険を考えて、犯人を捕まえられず、そんなこんなしているうちに刺されてしまうのでした。

スポンサーリンク

ラストの結末

刑事の兵藤彰は、Mと名乗っていた笹岡一のことを突き止めることに成功します。

しかし、加賀谷学は、逃亡先から電話していた浦野善治から、本物のMはもう死んでいるという事実を聞くのです。

加賀谷学から、実はMなんじゃないかと問われて、これを否定していく、浦野善治。

一方、加賀谷学は、その後、以前と同じように、松田美乃里といいふんいきになっていくことに。

2人とも、恋人同士としての関係は、さらに充実していきます。

さて、話はそれから5年前へとさかのぼっていきました。

就活に励んでいた、とある女性が、バスの中でつい、スマホを落としてしまったのです。

そして、そのスマホを拾った男性が、彼女にそれを渡すことになるのでした。

スポンサーリンク

感想

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は、前作に勝るとも劣らぬ迫力ある展開になっていましたね。

北川景子さんと田中圭さんがメインキャラを演じていた前作もすばらしかったですが、千葉雄大さんと白石麻衣さんがメインキャラ役となった本作も、スリルは満点。

あいかわらず、浦野善治役の成田凌さんの怪演もたまりませんよ。

前作も本作もまだ観ていないという方は、両方あわせてご覧になってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました